« まんぽけい | トップページ | おもい »

かれいなる

一族、をのろのろ読んでおります。
(どろどろだわ~)

以前にドラマをやってましたね。

その時に、感じた大きな違和感。

彼は絶対に、自ら死を選ぶことはない。
(良い意味で)
大切な家族を残して1人でいくことはない。

そして。
たぶん、リーダーなら、選ぶ可能性がある。
あたるが自らトリガーを引いても、違和感はなかった。

でも、彼は周りから強く守られ求められてる。
誰よりも優しい、器の大きな人だもの。

弾を抜いてあげたのは、メンバーだと思う。

大丈夫だと信じるしかないのです。

弱いファンで、落ち込んでるだけで…ごめんなさい。
報道は完全拒絶。(とらうま)
メンバーの肉声と表情だけは、ちゃんと見てきたよ。
そこにしか、真実はないから。

山崎とよこの小説を読んでると、欲望まみれの社会構造をひしっと感じます。

|
|

« まんぽけい | トップページ | おもい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/65440943

この記事へのトラックバック一覧です: かれいなる:

« まんぽけい | トップページ | おもい »