« 世がとおのいたとき | トップページ | あたらしい1年 »

むねん

10年築いた家庭は崩壊して。

父は突然にいってしまい。

そうして今年。
12年間、唯一好きになったアイドルグループは。
もう観られなくなってしまう。

無念きまわりない、強引な幕引き。
精一杯なリーダーの背中が辛い。

自分たちのどす黒い部分を隠すために。
白いものを、めいっぱい黒く塗りつぶそうとして。

結果、残るのは灰のみになりそう。



職場では格差を思い知る。
非正規職員は賞与や退職金も出ない。
10年働いた人も、当たり前のように切られた。

ずっと目まぐるしく働いていて。
先日、ほんとうに目がまわって倒れた。


暖房は経費削減なのか、ほとんどきかず極寒。
夏場は土日は冷房が止まり、灼熱地獄。

不気味な違和感がつきまとう。

すき間を見つけて、上手に抜くようにしてる。
生真面目にはならない、なったら潰れるもの。


いくら打たれても、強くはなれません。

もともと惰弱な体と精神。

いったいどこまで、はぎ取られるのだろう。
過去も大事な思い出も…プライドも。

それでも、私はまだ恵まれている。
身近に音楽があり、創作があり、芸術がある。

頑張ってエネルギーを蓄えてゆきます。
自分に負けてしまったら、終わりだから。


そういえば、実家に出戻ったときに。
父から「心を殺せ」って言われました。

仕事中、よくその言葉を思い出します。

私にとっては、もっとも温かくて厳しい人。

精神だけでも、ゆたかに生きたい。

|
|

« 世がとおのいたとき | トップページ | あたらしい1年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/64691869

この記事へのトラックバック一覧です: むねん:

« 世がとおのいたとき | トップページ | あたらしい1年 »