« ほうしん | トップページ | おぼろ月夜 »

沈まない太陽(…ぬ?)

ふぅ~。

ドラマは残り2話。

迷いましたが、原作を先に読みました。
魑魅魍魎がぼっこし、どう収拾するのか…。

最後までハラハラいたしました。

さもありなん、という組織の腐敗っぷり。
これでもか~という、陰湿ないじめ。

人間のどす黒いドロドロの金欲、自己保身。
マスコミ買収、嘘八百のでたらめ記事。
全ては金で動き操られる裏社会。

政治家と企業、どうしようもない癒着。


はて、どこぞの事務所の姿、そのものでしょうか。



山崎氏のすごいのは。
どんな人物像でも、人間味をもって描かれるところ。

世の中には、色んな悪人がいて善人がいて。
非条理なことがあり、肉親を失った悲しみがあり…。

冷静な視線は、決して非情過ぎず。
膨大な取材がただのデータではなく。
情と温かさが含まれてる。

人間というのはとても罪深い。

どうすれば、おかしくならずに生きていけるのだろう。
最近とみに、真剣に考えてます。


主人公の恩地が、アフリカの自然に癒され。
植物の展覧会に足を運び。
ひとときの安らぎを得たように。

自身を保つ術を、いくつか持っていることが。
大切だと思います。

|
|

« ほうしん | トップページ | おぼろ月夜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/64208181

この記事へのトラックバック一覧です: 沈まない太陽(…ぬ?):

« ほうしん | トップページ | おぼろ月夜 »