« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 沈まない太陽(…ぬ?) »

ほうしん

新盆で、実家に帰省してました。

1日目は姉と母と3人で過ごしました。
父のアトリエで絵を選んだり、若かりし頃の写真を見たり。
下駄はいて、銃を構えてる姿に、大笑い。

突然居なくなってしまったので、実感がわかない。
いまだに、誰も納得していない。
(私は、人前ではもう泣かないけど)

翌日は、姉一家と母と6人で登山。
毎年、必ず父と一緒に皆で歩いたなぁ。

子供たちは、自然の中で、生き生き楽しそう。
山の上でお昼を食べて、途中でお昼寝もして。
緑に囲まれて、暑くてバテたけど爽やか。

夜は花火をして、いかにも夏休み。


翌朝、スマさん解散のニュースを、義理兄と姪が同時に伝えてくれる。

泣けないし笑えない。

姪に心配されて、甥は癒してくれる。

父のアトリエで義理兄がギターを弾いてる。
年の離れた大事な友との会話のよう。

私も子供たちとアトリエに入って、ヴァイオリンを練習。
どんな時も、音楽がそばにある。

1人じゃなくて良かった。

でも、元気で平気なフリはもう限界sweat01

大切なものが失われてゆく。
そう簡単には、受け入れられない。

喪失感と微熱で、ぼーっと1人ハイツで放心。

さて、原稿仕上げなきゃ。
今は、目の前のやるべきことに、向かうしかない。

私よりも母のほうが何倍も辛いけど、耐えてる。

あぁ、弱いなぁ…。

|
|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 沈まない太陽(…ぬ?) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/64062614

この記事へのトラックバック一覧です: ほうしん:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 沈まない太陽(…ぬ?) »