« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

そーす

色んなソースを売ってるお店があります。

珍しい種類があるので、色々試したい。
(1人だと消費量が少ないので減らないんだケド)

関西はソース文化だと思います。
消費量も多いんじゃないかしらん。

お好み焼き&焼きそばは、ソースが命なりshine

ちなみに、私は「長田ソース」が好きです。
辛口で濃厚なソースは、お好み焼きにピッタリ。
ケチャップと混ぜるとオムレツとの相性も良い。

最近ゲットしたのは、生姜そーす、なるものです。

Pid555



→超便利!!











豆腐にかけたり、唐揚げ(もどき)の下味に重宝。
(たまねぎが入ってるので、柔らかくなります)

もちろん、豚の生姜焼きにはそのまま使えるぞ。

ちょっと甘口なので、醤油を足すと良い感じ。


あと、灘(本店)では伝説的?という。
プリンセスソースを扱ってます。

今度、ウスターソースをゲットしてみようかな。


そのお店のHPがありました。

コメントが面白いです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しゅうせん

本日で70年になるのですね。

祖母からは、神戸空襲の話を聞きました。

防空壕を掘る穴へ落ちた岩に、祖母の実姉が挟まれて亡くなったこと。
実弟が戦死したこと。

焼夷弾が空から雨のように降ってきたこと。

その破片が祖父の左腕に当たり、後に切断したこと。
祖父の肩をかつぎ、子供1人をおぶって、家族5人と共に焼け野原を逃げたこと。

まるで昨日のことのように、何度も何度も話してくれました。


祖父は書道家でした。

一命を取り留めた祖父は、片腕でバランスを取る必死で。
畳の上に半紙が敷き詰められるぐらい、寝ずに書き続けたそうです。



母方の祖父母は、台湾で終戦を迎えたそう。

殺された日本人もいるなか。
農業技師だった祖父は、現地の人たちから、尊敬されており。
無事に船で帰国できたそう。

祖父の手記によると、台湾の人より日本の軍人のほうが、よほどに品格がなく横柄な態度だったそう。

A級戦犯の中には、政界に戻った人も多くいます。
(現首相の祖父も含め)
政治家の考えが極右的なのも、そうした背景があると思われます。


幼い父と母が戦争を生き抜いたおかげで、私と姉がいる。

そして、姪や甥がいる。

平和が続いていることに。
感謝しなきゃいけない。

そして、二度と、悲惨な戦争をすることがないよう。
願うしかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

えいが

あまりの暑さに、ダラダラしてしまいますね。
(疲れてるせいか、うたた寝しちゃう)

昨日は「涼」を求めて、久しぶりに映画館へ。

「フレンチアルプスで起きたこと」
という、スウェーデン映画を観ました。

こ…これぞ、映画館で味わう作品だわ~shine
(シュールなり)

私はけっこう笑いました。
(ほぼ満席の映画館は静かでしたが)
じわじわくる面白さが、変にクセになる感じ。

そして、スウェーデン語が懐かしかった。

スウェーデン映画といえば「マイライフ・アズア・ドッグ」は良い作品なのです。
少年の繊細な心の動きが見ごたえあります。
悲しみは流れて、人の温かさに癒されてゆくのだなぁ。


最近かりたのが「クラッシュ」というアメリカ映画。

人種差別の横行するロスを描いた作品。

感動や涙、するよりも、淡々とした流れ。
アメリカ社会の闇を垣間見ました。


今年は読書と映画の夏になりそう。

で、創作は??coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »