« 今年 | トップページ | なにわ~ »

あれから20年

節目の年ということもあり。
震災の特集が、いつもの年より多く組まれていますね。
(ほぼN●Kを拝見~)

傷の深さ、時間の流れ方は人それぞれだと思います。

私は幸いに、家も家族も無事でした。
祖母の家が半壊したので、仕事が再開するまで、毎日手を引いて祖母宅へ通ってました。

見慣れた風景が一変し、火事の炎があちこちにあがり、灰が降ってきました。
妙な静けさの中、ヘリコプターの音だけが響いてました。

しばらくして、インフルエンザにかかってしまいました。
病院が閉鎖していたため、避難所の赤十字の方に解熱剤をもらいました。

10日ぶりぐらいに、親戚の家へお風呂に入れてもらった時。
全身の力が、どっと抜けて、帰り道歩けなくなったのを覚えています。


リュックにマスク姿(震災ルック)で、壊れた街を通勤しました。
電車が途中までしか開通していなかったですし。
お風呂に入るため、遠くの銭湯まで通いましたし。

とにかく、たくさん歩きました。


ボランティア活動は、炊き出しのお手伝い程度しか出来ませんでした。
目の前に困ってる人がたくさんいるのに。
ほとんど何の役にもたっていない自分自身が情けなかったです。

それが創作サークルを作る原動力になった気がします。

あれだけ大きなエネルギーが持てたのは。
ふつふつの塊が、マグマのように溶けだしたからだと思います。


今の私は、自分のことだけでも必死こいていて。
あのようなエネルギーはありません。


最近読んだ本で。
1%で良いから、人のために使えばいいとありました。

現在、生かされていることに感謝して。

しっかりと外に意識を向けて。
少しずつでも、その1%を積み重ねていきたいです。

|
|

« 今年 | トップページ | なにわ~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/60990165

この記事へのトラックバック一覧です: あれから20年:

« 今年 | トップページ | なにわ~ »