« ステキな金縛り | トップページ | うたた寝の季節 »

ちゃーんと落ち込んだよ

時間軸ってのは、いろんなズレ方がある。

たとえば。
親しい人(私の場合は祖母)が亡くなったパターン①。

危篤の祖母に最期に会って、3日後での悲報だった。
その日は、なぜか元旦だった。
そして、元ダンとは別居状態でもあった。

姉に電話をしたけれども、向こうは義理両親や子供と大騒ぎ。
(元旦だったからだろう)
とても、泣いてる場合ではなかったらしい。

わたくしは。
1人、誰も居ないマンションで、さめざめ~泣いてた。
うさぎが死んだ時以来、初めて本気で泣いた。

数日前、せっかくアメリカから友人が帰ってきたのに。
祖母の危篤で、ショックで、意識がぼんやりしていて。
まともな会話すら出来なかった。
正直、あまり記憶が残っていない。



パターン②
離婚のあれこれ。
経験者にしかわからないと思いますが。
別れるまでに、結婚以上のパワーを使います。

そして、全部がきれいに片付くにも、時間がかかる。
私は、離婚届を出してから、2ヶ月ほどで一気にすませた。

そこからが、地獄だった。
ブラックホールのような穴が、胸にぽっかり開いて。
何度か、そこへ堕ちてゆきそうになった。

祖母が死んだ時と同じぐらい、泣いた。
失った生活、培ってきた時間。
10年は、やはり長い。

その時はまだ、元ダンへの愛も、残っていた。
それぐらい、本気で好きだったのだ。

自分でも、訳が分からなかった。
早くこの世から消えることしか、考えていなかった。


パターン③
1年間、必死に勉強して試験に挑んだが。
たった数問を間違ったために、1次試験で不合格となった。

翌日は涙は少し出て、ひとりで泣いた。
2日目に、不必要な書類を、全部処分してしまった。

授業で親しくしてた方と会って、とりとめのない会話をして。
その日は泣かなかった。

そして、発表から9日目あたりから、感情がブラックになってきた。
10日目、仕事の後、心療内科の先生とお話ししに行った。
初めて、人前でボロボロと涙があふれ出てきた。

やっと、ちゃーんと落ち込むことが出来ました。

|
|

« ステキな金縛り | トップページ | うたた寝の季節 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

泣くの我慢してるより、どこかでどかーんと泣いておいたほうがイイと思いますheart04

落ち込むだけ落ち込んだらあとは上がるだけですよ!!shine

投稿: 竜崎恭夜 | 2011年11月16日 (水) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/53246616

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃーんと落ち込んだよ:

« ステキな金縛り | トップページ | うたた寝の季節 »