« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

明日から12月

…早いですね。

今年は、ウサギ年というより。
自分的には、カメ年だったかもdelicious

来年は、上昇気流に乗れたらいいと思いま~す。


ま、カメながら、ちょこっとでも進めてるということで。
良しとしておきます。

今月は、頭も体も重くならず、仕事も休まなかったですし。
レジのスピードも格段にアップしましたしtyphoon
(時間帯がお昼休みなので、早さが命なり)



夕方から、友達と「武士の家計簿」をDVD観賞。
面白かったですnote

画面の使い方に、黒澤監督の影響を感じました。
ストーリーは、切ないのだけど。
主人公の芯を通した生きざまと。
夫婦の描き方が、良いなぁって思いました。
(男は黙って、背中で語る)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

はっぴょうかい

メイのチェロの発表会を聴いてきましたnote

デビューなので、1曲だけでしたけど。
音楽には慣れ親しんでるからか。
合奏の勘どころも、しっかりしてました。

音を聴きながら弾けてて、良い感じでしたconfident


チェロは、他にも上手い子がいて。
すごく良かったです。
ヴァイオリンも、大人顔負けの演奏でした。

ただ…。

室内合奏団でアンサンブル、という。
コンサートのような形式で延々としていたので。

ずうっと聴いてると、疲れてきてしまったsweat01
(濃厚すぎ…)


ヴァイオリンというのは、華のある楽器だけれども。
奥行きというのも、大事だと思うのです。

私は大人から始めたので、下手っぴですし。
音色も、まだまだ浅いなぁと自覚はありますが。

私がヴァイオリンを教わっている先生の演奏は。
深みと品があって、決してでしゃばらない。
けど、存在感があります。

同じ先生に14年(あれ?15年前?も習ってます。
やっぱり、あの先生だから、私は続けられてるんだと、確信しました!

キンキンした、きらびやかな尖がった音色のヴァイオリンって。
あんまり、好きじゃないのです~coldsweats01
(昨日コンマス(女性)は、まさしくそんな音色でした)

flair合奏で1番大切なことって、何だと思われますか?

①間違えない
②音程をしっかりとる。
③相手の音を聴く



どれも、すっごく大切だけれども。
りらは、③が1番に大事だと思ってますshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アイメイク

寒くなってきましたねsad

何とか風邪もひかずに、過ごしております。

たまには、基礎メイクだけじゃなく、アイメイクでもしようかと。
ダイソー&ドラッグストアにて、アイメイク品をゲット。

Eyeliner

このシリーズが出た時は、パッケージに受けてしまいましたがsweat01
ホントに、良いですshine
(パンダになりません~)

BBクリームも安かったので、買ってしまいました。
(使いここちは、まだ未定なり)

なんせ、量を使わないため、減りません。
カネボウのBBも、他のファンデやBBとブレンドして使って。
もう、3年は経ちます。


姉っちの家なんかに行くと。
いろんな種類の基礎化粧品があって。
普通はそうなのかな、と思ったのですが。

私は、友達が薦めてくれた無添加の通販オンリーです。
プラスするのは、肌ラボのヒアルロン酸ぐらい。
(必ず詰め替え用を買いま~す)

基礎化粧品は高けりゃいいってものでもないので。
自分に合ったものを、長く使うのがベストなのです。


それにしても。
お化粧って、面白い。

ちょっと目がハッキリしますと。
気持ちも、ちょっとハッキリしてきます。

でも、ちまたで流行ってるデカ目というのは。
どうにも、抵抗があるのでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

読書三昧、しちょるで!(by朝ドラ風)

何年かぶりに、ミステリー、を読みました。
おもしろかった~happy01

かしてくれた職場の店長に、感謝。
店長はハマりまくってるので、続きも薦めてくれましたscissors


「チームバチスタの栄光 上・下」
有名だから、映画だけ見てました。
ストーリーは映画と似てたので、読みやすかった。

医療用語まみれの文章、人物のものすごい個性。
切れ味抜群の、外科手術のような原作に。
一気に引き込まれてしまった。

小説って、面白いねぇ~。

手元には、図書館からかりた小説とマンガ。
こちらも楽しみheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うたた寝の季節

今日は、ちょっと遠くまで病院に行ってました。
(肩こりがあまりにひどいので、検査なり~)

たぶん、セーフ、かなcoldsweats01
一応、採血もされましたが、結果は次までわからないです。
前回も、数値は高かった…らしいけど、見送られましたし。

炎症を抑えるお薬は出たので。
さっそく飲んでからヴァイオリンを弾いてみましたが。
ぜんぜん、痛いんやけど。
(そんなすぐには効かへんよsweat01


電車で移動=読書

店長がかしてくれた小説が、めっちゃ面白い~shine

今のバス通勤の弱点は、時間が短すぎて本が読めない。
長く電車に乗る最大の醍醐味は。
なんといっても、読書なり。


で、行きの電車でも、帰りの電車でも。
隣の人が、こっくりこっくりと、うたた寝sleepy

たまに、こちらにぶつかるのですが。
あまりに気持ちよさそうなので、そっとしてました。

しかも。
病院の待合室でも、お隣の方が、うたた寝。
やはり、何度もこちらにもたれかかってくるのですが。
同じく、そっとしておきました。

うぉ~奇跡の、トリプルうたた寝!(→?)


みなさん、お疲れが出る時期なのかな。
睡眠は、しっかり取るのが1番なのですconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちゃーんと落ち込んだよ

時間軸ってのは、いろんなズレ方がある。

たとえば。
親しい人(私の場合は祖母)が亡くなったパターン①。

危篤の祖母に最期に会って、3日後での悲報だった。
その日は、なぜか元旦だった。
そして、元ダンとは別居状態でもあった。

姉に電話をしたけれども、向こうは義理両親や子供と大騒ぎ。
(元旦だったからだろう)
とても、泣いてる場合ではなかったらしい。

わたくしは。
1人、誰も居ないマンションで、さめざめ~泣いてた。
うさぎが死んだ時以来、初めて本気で泣いた。

数日前、せっかくアメリカから友人が帰ってきたのに。
祖母の危篤で、ショックで、意識がぼんやりしていて。
まともな会話すら出来なかった。
正直、あまり記憶が残っていない。



パターン②
離婚のあれこれ。
経験者にしかわからないと思いますが。
別れるまでに、結婚以上のパワーを使います。

そして、全部がきれいに片付くにも、時間がかかる。
私は、離婚届を出してから、2ヶ月ほどで一気にすませた。

そこからが、地獄だった。
ブラックホールのような穴が、胸にぽっかり開いて。
何度か、そこへ堕ちてゆきそうになった。

祖母が死んだ時と同じぐらい、泣いた。
失った生活、培ってきた時間。
10年は、やはり長い。

その時はまだ、元ダンへの愛も、残っていた。
それぐらい、本気で好きだったのだ。

自分でも、訳が分からなかった。
早くこの世から消えることしか、考えていなかった。


パターン③
1年間、必死に勉強して試験に挑んだが。
たった数問を間違ったために、1次試験で不合格となった。

翌日は涙は少し出て、ひとりで泣いた。
2日目に、不必要な書類を、全部処分してしまった。

授業で親しくしてた方と会って、とりとめのない会話をして。
その日は泣かなかった。

そして、発表から9日目あたりから、感情がブラックになってきた。
10日目、仕事の後、心療内科の先生とお話ししに行った。
初めて、人前でボロボロと涙があふれ出てきた。

やっと、ちゃーんと落ち込むことが出来ました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ステキな金縛り

監督・脚本 三谷幸喜

キラキラした作品で、とても面白かったですshine

前作もそうでしたけれども。
ちょっと昔の映画のかおりがする。

おとぎ話ような雰囲気もあります。

必ず笑える。
監督のおっしゃる通りの映画ですnote

(泣けませんでしたけれども…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK杯

女子のSP。
鈴木選手の滑りは、もう完璧でしたね。

そして、FPでは、真央ちゃん(ほぼ)復活の滑り。

あぁ~素晴らしかったhappy01

前々から、鈴木選手が好きでした。
音楽と体が一体となった、優雅な魅力がたっぷりで。
表現力の豊かさに魅かれます。

優勝おめでとう~flair


そーしーてー。
大ちゃん、SP1位です~やった~happy02
(そんなに”大”ファンだったのか??)

密かに(?)
ここ3年ぐらい、だいたいの試合はTVで観ております。

ワイルドで、かつ繊細。
氷のミューズに魅せられてしまったような。
そんな高橋選手の演技。
ずうっと観ていたいぐらい、うっとりしてしまうshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

+生クリーム

↓シャカシャカとホイップしまして。
甘めの生クリームを乗せたところ。

グッドテイストになりました~scissors

カラメルよりも、クリームのほうが、合うかも。

また作ろうっとnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンプキンプリン

立ち読みした雑誌に載ってたので。

作ってみました。

Sdscn3748


見た目は、ちゃんとお菓子なのですが。
実際に食してみたところ。

ただ、かぼちゃの炊いたものを、つぶした代物、でしたsweat01

甘さ控えめすぎた~coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ストレート

ひっさしぶりに、縮毛矯正しました。
初めてのお店でしたが、雰囲気も良くて、丁寧でしたconfident

今のところ。
人形のように真っすぐ伸びておりま~すshine
(そりゃ、当てたトコだもの)

すいてもらって、かなりスッキリしました。

カットしてもらってる間も。
ずっと、政治や地震関連の話を、してました。
あんまり、楽しい話題じゃないけれども。
私の知らない、コワイ話も聴いて。
向こうが知らない、こちらの知ってる話もしました。

やっぱり、勉強をしてて良かった。
いろんな事に感心を持つことは、大事なのです。

でも、しばらくは、ゆるゆる~いきます。
(疲れてしまうので)



flair昨夜は、BSプレミアムで「ひまわり」を観ました。
主題曲は有名ですが、実は初見。

戦争で引き裂かれた、夫婦の話。
無数のひまわりの下には、無数の躯が眠っている。
残酷なまでの、美しさ。

大人の恋…。
今なら、ちょっと理解出来るな、うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

悪人

監督:李 相目(イ・サンイル)
キャスト:妻夫木聡、深津絵里、他豪華共演人多数

モントリオール映画祭で賞を取ったのは知ってますが。
どんな作品なのかな、と気になってました。

原作も、読んでなかったです。
今回、TV初放映ということで、観ました。

すごい…すごい映画だった。
余韻がいつまでも残る。

誰だって、心に闇はあるけれども

世間の目は、1人の男が殺した、殺人犯=悪人。

でも、彼女の傍にいる彼は愛に飢えた、悲しい人。
そして、心から愛せる相手だった。

また、娘を殺された父親は、その復習を。
殺人犯ではなく、車から追い出した、その大学生にしようとした。
父親にとっての悪人は、あの大学生だった。

私個人的にも。
ある意味かわいそうだが、最低でどうしようもない男に思えた。

今の社会の鋭い部分を表現しているのが、あの男だった。


とにかく、すごく見ごたえがある映画でした。

特に、深津さんは格別。
彼女の存在感が、観る者を映画世界に誘う。

どんどんピュアに、そして透明に。
作品の空気が、かわっていく。

人殺しをした男を愛してしまった悲しさ。
一緒に逃げてと願ってしまった、純粋さ。
あの人だけは、ずっと透明なままだった。
作品の核、でしたね、素晴らしいです。

あと、樹木希林さんの表現力、背中でも語ってらっしゃった。
榎本明の父親の悲しみ。そして娘への想い。
その夫を末、妻の想いも、また切なかった。

名優というのは、脚本以上の印象の光を放つ。


殺人者は、全員が全員が、悪人なのでしょうか?
どうして殺さなければならなかったか、なんて。
普通は、お金絡みや逆恨み、通り魔の仕業…。
あたりしか、出てこないですが。

その中に、そうでない殺人者もいるかもしれない。


ついドラマの「砂」とダブってしまいます。
2004年放映された、「砂の器/TBS」ドラマ。
この映画のような、深さと悲しさと業を感じます。

機会があったら、観て欲しい作品です。
想像以上に、見ごたえがあります。’
(DVDレンタルでも)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゆめ、みらい …かこ、そして現在

今の私の夢…普通に安心して暮らせること。
肩の力を抜いて、楽しく生きられれば。
もう、それだけで十分です。


自分の未来…全く何も見えてきません。
試験がダメだったこととは、関係なく。
どちらに転んでも、まだ地盤すら固まってません。

過去…死ぬまで変わらない。
上手くいくことの方がすくなかった過去。

大学は落ち、留学は中途半端、通信大学は途中で挫折。
仕事はトータル20年は働いたけど、しがない職場ばかり。

結婚して、離婚した。
病気になって、死にそうになった。
でも、生きてる。
そんな過去。


現在
38年間生きてきた、女性。
夫も子もなく、財産もほぼない(笑)。

趣味はいっぱい、収入はちょっこし。

未だに、迷い人coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

良い曲です

スキマスイッチ「ボクノート」

僕の音、とかけてるんですねhappy01


shine良い夢を

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワシントン・ナショナルギャラリー展

場所:京都市立美術館

昼得切符で、チャッと行って帰ってきましたgood


久しぶりの東山。
少し葉も色づいてきてましたが。

暑かった~sweat01


ワシントンにある、ナショナルギャラリーが。
現在、改装してるそうです。

そのおかげで。
普段は出ない名作が揃ってた(…らしい)

ゴッホの自画像、最後に置いてあったのですが。
ゾクゾクするものがありました。

入ってすぐに、コロー(大好き)
で、モネの婦人像、すごかった。

そして、セザンヌ、スーラ。
はぁ~dash
ため息しか出ません。
素晴らしいshine

ゆるゆると、たっぷり時間をかけて。
近づいてみたり、遠のいてみたり。
ブランコのような、あやしい動きをしてました。

自分と同じような所作の女性がいらっしゃいまして。
(向こうは気付かなかっただろうけど)

勝手に、親近感を抱いてしまいました。


ちょっこし、紅葉の写真も撮ったので。
またアップしま~す。
(お土産を買う財力もなく、写真サービスがせいぜい)

ところで。
哲学の道も歩きましたの。
何も、悟れませんでしたが…coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

書きたい…

って、原稿の話じゃないです。

そろそろ、1次試験の発表の通知が来るころ。
あぁ…とおってたら、えぇなぁ~shine
(神様~)→今頃、遅いがな!

とりあえず、どんなお題が出されるかわからんけど。
論文が、書きたいのです。

1番興味のある、エネルギー問題が出たら。
自分の考え、提言については、きっちり書けそう。
(論文では必ず入れなければいけません)

数人が読んで、論文をABCDEに判定するらしい。
判定員1人でも、ちらっと残るような論文、書きたい。


うぉ~論文だけは書かせろ~spa

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »