« りぞなーれ&くろひめ | トップページ | わいはいって何? »

ねんきん

さて、勉強モードに戻そうと。
昨日は、仕事の後に、図書館&消費者センターに行って。
雑誌を読みまくりました。

頭がどっと疲れてしまって。
今日はぐったり…(あかんやんdespair

それはともかく。
今の大きな問題は、年金ですね。

厚生年金の支給年齢を、段階的にあげる、という案が出てますが。
もともと、財源がないうえに、少子高齢化が急速に進んでいるため。

私たちが、高齢者、になってる頃には。
まず、生活出来るほど、もらえないでしょうね。

国民年金しか払ってない人は。
残念ながら、ほとんどいただけませんsign01


…なんて露骨なことは、論文に書けないので。

世代間格差、について、考えなきゃいけないようです。


あとは、生保(生活保護)の問題でしょうか。
(現在200万人を超えてます)

生保は、65歳以上の受給者が多いのです。
なぜかといえば、年金の支給額が足りないからです。
生保がないと、生活が出来ません。

これから、年金が減ってゆけば。
ますます生保に頼る人が増えるでしょう。
そうなれば、税金を使うしかないわけです。

年金にしても税金にしても。
これから負担が増していくのは、目に見えてます。


不思議なのは。
親の世代の人たちが。

若い人たちは、みな年金はもらえないと思ってることを。
あまり知らない、ということなのです。

そして。
少子高齢化が進む、なんてことは。
10年以上前からわかっていることなのに。

政府が、きちんとした対策を取ってこなかった、ということです。

なぜでしょう~??

|
|

« りぞなーれ&くろひめ | トップページ | わいはいって何? »

消費生活に関して」カテゴリの記事

コメント

昨日、本戴きました~ありがとうございますhappy01
荷物が多くて送っちゃったので、届いたら楽しみに読みますねheart04

さて、年金。
もう我らの世代は貰えないって思った方がいいですよねcrying

生活保護の問題は歳をとると就く仕事がない!というのが大きいかもしれません。
最低賃金すれすれの仕事で働いても、生活保護と変わらないくらいしか稼げないので働くのが馬鹿馬鹿しい・・という話も聴いたことがあります。

採用に対して年齢制限を設けちゃいけない!ということで「募集項目に書かれる年齢制限」(←正社員に関しては理由を記載すると年齢制限ができます)は、ぐっと減りましたが、実際は水面下で年齢制限が生きているのが真実です。
どうもお役所はやることが杜撰というか…bearing


でもまあ・・
とりあえず、今自分が払ってる年金は自分の分じゃなくて、自分の祖父母へ渡してると思えば気も楽になるような(笑)
祖父母の世代は一番いい時期を戦争で潰したので、老後はせめてのんびり過ごしていただけたらと思うわけですshine

投稿: 竜崎恭夜 | 2011年10月17日 (月) 10時55分

>竜崎さんへ
イベントお疲れさまでした~happy01
今年はお会い出来ないかしらん。
本は、メンバーに配って、ちょうど在庫が無くなりそうです。
お2人の作品が素晴らしいので、楽しんでいただければ幸いですconfident

年金は、あれ?いつの間にかもらえないぞ?って感じになりそうsweat01

論文で、格差問題について書いたのですが、イケてない内容だったようで、悪い判定でした。

政府批判はしちゃいけないので、冷静に~と思いつつ。
年金も血税も、ちゃんと使われてないのがわかってしまうと。
ついつい、大事に使ってよーと言いたくなるのです。

直接、家族に手渡し出来れば、そっちの方が確実だわーなんてshine

投稿: りら | 2011年10月18日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/52983357

この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん:

« りぞなーれ&くろひめ | トップページ | わいはいって何? »