« さよなら MDウォークマン | トップページ | 半熱中症 »

おもい授業

…そんなに、ココロが強くはないので。

今日の授業の内容は、とてもこわかった。


私は、原発についての知識を。
高校の時から、かなり得てました。
(原発問題を追求していた先生から教わったんです)

チェルノブイリのNHKの特番なども見たりしたので。
放射能の恐ろしさも、ある程度の知識は持ってます。

ただ、現実となれば、もっと深刻。

今回の福島の事故をチェルノブイリと重ねると。
500km圏内は、確実に放射能値が、高くなります。
(首都圏はもちろん静岡もすっぽり入ります)


関西でも、年間2.8ミリシーベルトを浴びる計算で。
限界値の1ミリシーベルトを大きく上回っています。

プルトニウムは、沖縄にまで飛散してます。
セシウムなどよりはるかに劇薬で。
ほんの少しで発がん物質となります。


「原発を推進してきたことは、間違っていた。
あれは、とても人の手に負えるようなエネルギーではない」

なぜ、その一言が、政治家や学者から出てこない?



震災が起きてしばらく経ってから。
読んだ、1つの内部告発文章。

紹介しようかどうか、迷いました。
でも、あえて載せます。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

国民は、真実を知る権利があります。
憲法にも、そう書いてますよね?



あー辛いなぁ。

どうして、こんな時期に勉強してしまったんやろsad

つい、弱気にもなってしまいますが。
突き付けられた現実と向かい合わねばならない、意義が。

きっとあるんだ、と考えるようにしたいです。



寝る前ぐらいは。
ちょっこし、気分転換しようっとshine
(身が持たないよぅ)

|
|

« さよなら MDウォークマン | トップページ | 半熱中症 »

消費生活に関して」カテゴリの記事

コメント

リンクの文書拝見いたしました。
そうじゃないかと危惧してた作業状況とか色々、改めてまとめて読むと怖いですね…bearing

普通に会社勤めしてるので、IT会社に勤務している人全てがITに詳しい専門家ではないと一応知ってますが…殆ど素人しかいないって考えると…

TVのリフォーム番組で、多少問題ありつつも普通に人が住んでいた家の床をめくったら基礎がとっても原始的な状態だったり、柱が繋がってなくて浮いていたりとか…ありますよね。
「知ったら住めない」でも「知らなければ住める」という現実sweat02

それが「誰かの家」じゃなくて「日本という国」で起こっていると思うと怖い・・
どこにも住めなくなっちゃいますねwobbly

投稿: 竜崎恭夜 | 2011年7月13日 (水) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/52172308

この記事へのトラックバック一覧です: おもい授業:

« さよなら MDウォークマン | トップページ | 半熱中症 »