« 気晴らしに、髪型をかえました | トップページ | ファッション誌 »

歌川国芳

Uta02

江戸末期に活躍した、浮世絵師。
歌川国芳の展覧会に行ってきました。

公式HP


とにかくダイナミックで、素晴らしかった。
遊び心に溢れた作品に、思わずクスリshine

Uta01

小さくてわかりずらいかと思いますが。
一瞬、髑髏に見えますけれども。
実は、よく見てみると、ネコの集合体なんです。

Uta03
縦横無尽な、猫たちの浮世絵も多数ありました。

私が個人的に好きだったのは、金魚系。
1点だけでしたが、ほっこり可愛かったhappy01

カエルも、亡霊も、ろくろ首も、鯨も魚もタコも。
何でもアリです。
構図が半端なく大胆な作品もありました。
マンガ的(たとえば、集中線とか)な表現もあって。
絶対に思いつかない構図だわ…勉強になります。

改めて。
江戸時代の町民文化の、勢い、パワーが感じました。

もちろん、浮世絵なので。
細かい字も、全部彫ってるんですよね。

なんという技術でしょうか…。
世界に誇る、日本の職人魂なりshine

|
|

« 気晴らしに、髪型をかえました | トップページ | ファッション誌 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/51846195

この記事へのトラックバック一覧です: 歌川国芳:

« 気晴らしに、髪型をかえました | トップページ | ファッション誌 »