« 素敵でした | トップページ | なかま »

かんでぃんすきー

昨日、近所の子が誘ってくれたので。
観に行ってまいりましたshine
Canden


カンディンスキーの生い立ちとか、初めて知りました。
作品自体、あまり見たこともなかった。

彼女とのいきさつは、何とも切ない。
(岡本敏子さんを彷彿とするのです)

パウル・クレーは画集を持ってるぐらい好きです。
同じアトリエで‘青騎士’として活動してたとは~☆

後で、常設展にも寄りました。

個人的に小磯良平の「T嬢の像」が良かったです。
上村松園の絵も1点だけありましたsun


当時の流行り、とか、手法の特徴はあるけれども。
結局は、淘汰されていって。
いいものだけが、残ってゆくのだろうなぁconfident

|
|

« 素敵でした | トップページ | なかま »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんなにぼったりとした厚塗りなのに
ヴェールの布の柔らかさが何で出るのか不思議ですshine
この衣装綺麗!すごく好みhappy02
カンディンスキーは名前しか知らなかったけど、こういう絵を描く人だったんですね~。

投稿: 竜崎恭夜 | 2011年5月 6日 (金) 13時23分

>竜崎さんへ
いつもコメントありがとうございますwink

カンディンスキーは、抽象画で有名なのです。
実は「あれ?こんな絵だっけ?」と思いながら、観てました。
帰ってから、別の作品(カレンダー)を見せてもらって、「あ、やっぱり~」

具象画としては、この1枚がとても良かったです。
でも、カンディンスキーらしくはない…かなぁsweat01

京都の祇園祭は、酷暑ですね、あれは。
姉がトータルで10年ぐらい住んでたり、数年前まで友達もいたので。
京都には、かなり馴染みがあります。
姉は嵐山も長かったので、渡月橋周辺もよく散歩しました。
今度は、仏像巡りがしたいのです~shine

投稿: りら | 2011年5月 8日 (日) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/51588863

この記事へのトラックバック一覧です: かんでぃんすきー:

« 素敵でした | トップページ | なかま »