« れっすん | トップページ | えーしー »

何が、できるかな?

きっとほとんどの日本人が、そう思ってるし。
被災された方々の、生活と心が、少しでも安定する事を
願っています。

共感、協力、慈愛の精神が。
1番に大切だと思います。

人々の、思いやり、強さ、消防の方たちの勇気など。
教わることが、たくさんあります。
ほとんどの日本人は、とても優しいのですconfident

詐欺や誤報も、とびかっておりますsweat01
阪神大震災の時の教訓は、ある部分では生かされて
ますが。
報道や政策に関しては、相変わらず…という印象です。
(メディアも、必要以上に不安をあおってるし)

広範囲なので、状況がつかみきれないのが現状。
原発に関しては、未知の経験なので。
唯一の被爆国として、やはり怖ろしさも強いです。


自分の地域では、買いだめもなく、とても冷静です。
被災された方が多いだけに、16年前を思い出して。
辛い部分もあるけれども。

だからこそ、痛みに共感が出来る。

すでに、たくさんの動きがありますが。
義援金にしても、どこが有益か、ある程度は見極め
が必要かなぁと。
一般庶民の、低所得者の現実もありますし。

それでも、ウチも家族も、出来る限り寄付してます。
息切れしないよう、ぼちぼち長く、やっていきたい。

自分が出来る範囲で…がんばろうっpunch

|
|

« れっすん | トップページ | えーしー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

神戸の時に比べて初動の対応は良くなっていたようですね。
でも、政府と報道は確かに変わらなかった…
政治家っていうのは選挙で短期サイクルで人が変わるから経験とかノウハウとか蓄積できないのだろうかと本気で疑いたくなるくらいの対応でしたねsad

私も、こちらからできることっていったら義援金くらい。
期間がまだしばらくあるので、少しずつやっていきたいですshine

投稿: 竜崎恭夜 | 2011年3月21日 (月) 13時30分

>竜崎さんへ
コメントありがとうございます。

義援金は、被災された方たちに直接に届くので。
とても大事だと思いますwink

今回の震災は、あまりに被害が大きいですが。
最初の1週間で人命に大きく関わるので。
少しは、動きが早くなったかとは思います。

命が助かった後のこれからの方が、実はメンタル的にも大変。
阪神~の時も、焼けた場所へ炊き出しに行きましたが。
心の門を、固く閉じてしまって、来ない方もいらっしゃいました。

気持ち、を届けるということも、とても大事だと思います。

投稿: りら | 2011年3月21日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/51174098

この記事へのトラックバック一覧です: 何が、できるかな?:

« れっすん | トップページ | えーしー »