« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

いちど逃げると

過去の日記を読んで、今の自分に説教したくなる。

結局、自分にはね返ってきますね。
たぶん、そういうことなのだと思う。

また、流れるだろうか。
流すことが、出来るだろうか。
今のままでは、周りも疲れ果ててしまう。

相手に申し訳ない、と思うのなら。
自分をしっかり持つしかない。
どんなに時間がかかっても。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

最高の人生の見つけ方

公式HP

余命半年と宣告された男2人が、やりたいことリストの願いを1つずつ叶えるために、旅に出る。
そしてまた、現実の世界に帰ってきて…。

人生は素晴らしい、という言葉がとても印象に残りました。
楽しく生きるのに、遅すぎることはない---。
2人の男が心を通わせていって、お互いに裏の顔なんかも出てきて、面白い。
厳しいテーマを扱っているけれども、優しい作品でした。

モーガン・フリーマンのくしゃっとした笑顔、大好きだなぁ。
年を重ねても、どことなくお茶目な雰囲気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

気がつけば

桜は散り、若葉で山がもっこりしております。
目の前の景色は、確実にかわっております。

今の私は、自分のことしか考えてない、と。
両親に、こっぴどく説教されました。
焦るなと、乗り越えて欲しい、と。

この家に帰るためには、私が好きだったり、大事にしていたものも、全て捨てなければいけないと思いました。
どこかで、間違えてしまったのかもしれない。

それでも…。
おなかは、すくのですよね。

あぁ、生きております。
ぐぅ~。

・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜の日曜美術館。
とことんまで画を追求し、それでも足りない---。
自らを画狂人と称すその生き様は、おそろしいほど真摯なのです。

北斎を見に、小布施へ行った、なぁ。
ちょうど、2年前…最後の旅行。
ワープしたみたいに、記憶が戻ってきました。

竜が富士を昇る絵に、ぞくりっとする。
今もなお、北斎が天から世界をのぞいている気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音、楽しい

久しぶりに、音がちょっと入ってきた。
好きでやってる方の演奏から、パワーをもらいました。
歌は、気持ちが、ポーンと入ってきますね。

ピアノは、ホントに弾けなくなっちゃったなぁ。
ヘ音記号なんかは、すっかり読めなくなってます。

何とか、リコーダーが吹けてよかった。
久しぶりに、吹きたい、と思えました。

今までの演奏や合奏団の仲間が、影で支えてくれてた、ような気がします。
頭ではなく、体のほうが覚えている…のかも。

友人の引っ越し手伝いで、本を段ボールに詰め詰め。
すごい読書量で、うわーっ、そりゃ博識になるよー。

また色んなマンガも、読みたくなってきました。
どろんどろんしたやつとか。

ちょこっとずつ、目が覚めてきた?かな。
心つかってもらって、助けてもらって。

何とか、生きております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »