« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ふらめんこ

芸文センター小ホールまで、見てきました。

踊り手は、たった2人。
男と女、緊張感漂う舞台でした。

体中の血がざわめくように、鳥肌が立ちました。
しなやかでエネルギーに満ち満ちた踊り。
あぁ、すごかったー。

ギター、打楽器、カンテ(歌い手)と、踊りがぴったり重なってました。
まだ、興奮さめやらん、です。

見終わった後、久し振りに体が軽かったです。
夜も遅かったのに、なんとも不思議な感覚。

フラメンコもそうだけど、踊りというのは、見るものにパワーを与えてくれるのですね。

踊っている男の、洗練された動きって、好きだなー。
惚れ惚れしちゃったheart04

>竜崎さんへ
いろいろと、厳しい世の中ですよね。
共に苦労できる相手と添い遂げられたら、幸せだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

剣岳

公式HP
監督:木村大作 出演:浅野忠信、香川照之
原作:新田次郎

過酷な自然、美しさ、厳しさ。
どーんと迫ってきました。

山また山、何処まですれば、たどりつけるのか。
雪渓をひたすら進んでいく山男たち。
黙々と測量していく姿。

男くさい作品だったなぁ。

いつか、行けるだろうか、私も

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浮いたり沈んだり

とりあえず、いきております。

たまに、ぐったり寝込んだりしつつも。
音楽とお仕事と、ときどき趣味、やっております。

まだ、いろいろな事が落ち着かない。
いいかげん、えぇやんって思うのだけど。
(ねちっこいのは1番厄介やなぁ…)

東のエデン、最終回を録画し損ねちゃった。
い、いつ見られるかしら~ん?

ネット環境が整ってない上に、TVもほとんど見られないので。
最近はすっかり、アナログ化しております。

職場が、超デジタルしている反動も、あるかも。
あの社風には、いまだになじめず。

そして、社員さんが、どんどん病んでいっております。
仕事しない社長と、仕事しない社員さんだけ、元気なのです。
会社がつぶれることもあるので、頑張り過ぎは要注意なり。

便利な世の中になったのに。
どうして心は荒んでいくのかしらん。

そんなこんなで。
人さまの日記も、あまり読みにいけてませんsweat01
無精者にて、おゆるし下さい。

ようやく、MyノートPCをゲットしたので。
そろそろ、秋コンサートの案内を作らんとね。

先日、やっと「剣岳」を観てまいりました。
感想は、じっくり後日に書きたいと思いますが。
日本には、あんなに厳しく、美しい自然があるのですね。
すごかー。

あと「婚カツ!」は、大団円にて、無事に終わって良かった。
楽しかったでしゅnote
(これだけは意地でも見たわ)

最近は毎晩のように、晩酌、してます。
1人でも飲むからねーあはは。
(実家の酒が豊富なのは、良いことだ)
先日、久し振りに、飲み友とも語れて、幸せなひとときでした。

>竜崎さん
実家のPCからコメント書けなくて。
お返事できなくて、すみません。
蛍の光って、ほんとうにキレイshine
今でも思い出しては、ほわーんとなります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »