« パッチギ | トップページ | 今年最初のコンサート »

寒中お見舞い申し上げます

年末年始は、バタバタしていて。
気が付いたら、年があけておりました。

祖母が、96歳で天に召されました。
よく生きました。

おばあちゃんは、全く家事をしなかったので。
(燃え尽き症候群にて)
1回しか、ごはんを用意してもらえなかったなぁとか。
3年生ぐらいまで、習字を教えてもらってたけど。
結局、私って字が下手っぴなままだわぁと反省したり。
(不肖の孫にて、あいすみません)

震災の時は、おばあちゃんを連れて、自分の家とおばあちゃん家を何度も往復したなぁ、とか。
孫のくせに、おばあちゃんのことを、しかったりしたなぁ、とか(笑)

私はおばあちゃんに似ていて、自分の一部のように感じていたので。
悲しくて、どうしようもなく、さみしいです。

おばあちゃんのことが、大好きだったよ。
ありがとう。

|
|

« パッチギ | トップページ | 今年最初のコンサート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お祖母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

地元の祖父母はまだ健在ですが、父方の祖父母は他界しておりますので
私も大晦日に墓参りして帰ってきました。
何回行ってもちょっと小高いところにあるせいか風が強くて…
落ち葉を掃くと飛んでいってしまうので
拾い集めて捨てる…という感じでした。


今年で女の小厄(去年末に知りました)も抜けるので
いいことあるかなー!?と期待しつつ

では、本年もよろしくお願いいたします


投稿: 竜崎恭夜 | 2009年1月 9日 (金) 13時58分

>竜崎さん
冬コミお疲れさまでした。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

お言葉ありがとうございます。
親族だけで静かに祖母を見送れたので、良かったなぁと思います。

お墓って、どうして風の通る場所が多いんでしょうね。
周りをきれいにしてお花を飾ってあげると、喜んでくれてる気がしますよね。
自分の祖父母は全て亡くなってしまいましたが、いつも側にいて、見守ってくれてるのを感じます。

残された私たちは、戦争という大変な時代をくぐり抜けた祖父母の分まで。
しっかり生きなきゃ~と思ったりします。

厄は、しっかりお払い!ですよね。
いっぱい良いことありますように~♪

投稿: りら | 2009年1月13日 (火) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/43659110

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い申し上げます:

« パッチギ | トップページ | 今年最初のコンサート »