« きれつ | トップページ | てんしょく »

ひぶつ

三井寺展(大阪市立美術館)を観てきました。

普段は姿が見られない、秘仏の数々が公開されてました。
とても見ごたえがありました。

いつか。
三井寺のほうにも行きたいなぁ。

京都も良いですけれども。
滋賀にも、良いお寺がたくさんあるのです。

不動明王(黄不動)の絵が、深く印象に残る。
向こうから迫ってくるものがあるというよりは。
こちらが引き込まれていく、ものでした。

手には剣、怒りの顔なのに。
その表情は、哀しみに満ちていました。

慈愛に満ちた仏もあれば、飄々としている仏。
お茶目な仏もありました。
新羅妙神坐像、という、白いおじいさんの仏は。
こちらの魂を吸い取りそうにいざなう細い手に。
背筋がぞぅっとしました。

ほとけ様を前にしていると。
ちっぽけなことにとらわれているのが、バカらしくなり。
雑念が、すぅっと消えてゆきます。

いろんなことを。
人のせいにしたくないなぁ…。

昨日、1日だけ。
実家に帰ってしまったのですけどsweat01

なかなか。
人間というのは、理屈通りにいかんのです…なんて。
どこぞの映画のセリフを、呟きつつ。

調子にのって動き周ったので、足が疲れてしまった。
ケガをかばってると、別の箇所が痛んできます。

まぁ、ぼちぼち、ですね。
いろいろと。

ウミノ先生のblog(いつも通ってる)が引越しされてて。
猫ちゃんの写真がアップされてました。

めっちゃんこ、かわゆぃー。
こんな子だったら、飼ってみたい。

浮気心がわいてきちゃう…にゃん。(にゃ?)

|
|

« きれつ | トップページ | てんしょく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仏像の表情ってほんとにいろいろなものがありますよね。私はあんまり彫刻に興味がないので、まじまじと拝見したことはないのですが、ひとつひとつの微妙な表情の違いはすごい・・・。
たぶん彫刻に興味がないのは、自分がやったことがないから、すごさがわからないんだと思います。(笑) 西洋東洋問わずに、絵は好きなんですけどね。vv

お怪我のほう、大丈夫ですか~?
怪我や体調の悪いときは、まわりに頼っちゃってください。私も以前ちょっと手術をしたのですが、そのあと無理して余計まわりに迷惑かけちゃった経緯があるので、休めるときは休んでおかないといけないもんなんだな~って思いましたので~。

そろそろ、ぷちオリジンが届く頃かしら?
発行のスケジュールをいまひとつわかってなくて・・。(笑) 来月だった?(^^)

投稿: 鈴月 杳 | 2008年12月14日 (日) 23時15分

京都に遷都するまでは奈良や滋賀が都でしたものねーー。
平安の雰囲気も好きですが、私は白鳳~平城京とかの辺りの人間ぽい時代も結構好きです。
ピカピカの仏さまも「おおっ」って思うんですが、鈍い色の仏様の方がやはり穏やかな表情に感じます。

あああ…土日でもう少しできると思っていた原稿が進まなかった。
間に合わなかったらコピー本かも。
表紙の紙はあるから別に良いのですが、コピーするのが恥ずかしい…最近のコンビニってどうして出入り口にコピー機があるのかしら?

投稿: 竜崎恭夜 | 2008年12月15日 (月) 09時58分

>鈴月さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。
のんびりお返事で、すみません。
彫刻は、小学生の時以来、やる機会がないですよね。
黙々と彫る、という作業、やれば面白そう。
仏像は信仰心があるから作られたのだなぁと思いました。

ケガや病気になると、周りの人たちも心配させますよね。
元気が1番、だと、しみじみかみしめております。
ぷち~の発行日…えぇっと、いつでしたか??
(私もわかりません~sweat01

>竜崎さんへ
お返事、のんびりでごめんなさい。
コメントありがとうございます。
まさに、追い込み~なのですね。
ファイティ☆(→ハングル)

コンビニのコピーは、周りの目が気になります。
(イベント前や発行時は、構ってられませんでしたが)
キンコーズとか印刷ショップなら、心置きなくなく出来ますよねwink

投稿: りら | 2008年12月19日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/43399848

この記事へのトラックバック一覧です: ひぶつ:

« きれつ | トップページ | てんしょく »