« 新しい1年の始まり | トップページ | 言い出したら、きりがない »

ダブラトゥーラ

兵庫県立芸術文化センター(小ホール)

プログラムは、割愛しま~す。
合奏団のオリジナル曲と、イギリス古謡などでした。

波多野睦美さんの歌が、とても素敵でした。
梢の小鳥、という13世紀イギリスの曲に。
室町時代の詩を当てはめて歌っていたのが。
特に、良かった。
日本語の美しさに、じーん。

年始そうそう、風邪ひいちゃいました。
当分、咳と微熱が続きそう。

今日は弾き初め。
予定通り、ヴァイオリンのレッスンへ行ってきました。
個展コンサートで失敗した、バルトークのリベンジ。
年末に手に入れたサティの楽譜もやりました。

やる気だけは、満々あります。
(体のほうが、どこまでついてきてくれるのやら…)

|
|

« 新しい1年の始まり | トップページ | 言い出したら、きりがない »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/17601668

この記事へのトラックバック一覧です: ダブラトゥーラ:

« 新しい1年の始まり | トップページ | 言い出したら、きりがない »