« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

一瞬の風になれ

全1~3巻。講談社。
著/佐藤多佳子

図書館でかりて、のろのろと読んでました。
爽やかな風が吹き抜けていくような、陸上青春小説。
面白かったー。

新二と連の友情が、ストーリーの軸になっていて。
お互い意識し合い、高めあう関係って、素敵vv
女性が描く少年の独特の世界観もあって。
いろんな楽しみ方が出来るかなー、とも思います。

文庫化したら、買おうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サラエボの花

ゴスニア・ヘルツェゴビナ2007年(公式HP
ヤスミラ・ジュバリッチ監督。

母と娘のお話、です。
紛争で傷つけられた、体と心。
悲しくて切ない、けれども。

母の子に対する愛情は。
深い、深いものなのだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レッスンでい

今日は、ヴァイオリンのレッスン日。
(今年2回目)
4月の発表会にむけて、本格的に練習始動。
プレイエル…こりゃ、大変だわ。

で、うれしの私は、新リコーダーを持っていき。
強引に(?)、先生と合わせてもらいました。
発表会の最後の合奏で、リコーダー吹いちゃうかも☆

ヴァイオリンを持つと、もう縮こまってしまって。
相変わらず、下手っぴだけど。
リコーダーになると、がぜん張り切ってしまう。
それだけ、ヴァイオリンという楽器は、難しい、のです。

ぼちこら、頑張ろうっと、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい楽器

とうとう。
新しいソプラノリコーダーを、買いましたー。

前のは、メンテナンスに出しました。
15年間、酷使していたため、ボロボロになってました。

この前のコンサートの録音で。
自分の、ベターッとした音を聞いて、落ち込んでました。

新しい楽器は。
スッと素直に音が出て、柔らかい音色がします。

息の使い方を、もっともっと研究して。
このリコーダーで、新しい音が出せるようになりたい。

ヴァイオリンのほうも。
発表会に向けて、ぼちこら始動。
今回は、同じ時期に始めた方と。
2重奏をすることになったのですが。
その曲が、かなり難易度が高い。

こりゃ、気合入れて練習しないとー★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

言い出したら、きりがない

仕事始め早々、バタバタ続き。
相変わらず体調も悪いので、見切り発車、と思っていたのに。
やることが、波のごとく押し寄せてくるのであった。

全体会議(社員のみ参加)で聞こえてくる声を、たまに聞きながら。
1人、電話対応に追われる、パートの私。
社員さんみたいに、社長に言いたいことを伝える暇すら、ありませんってば★

ああいうのって、言ったモン勝ち、みたいなトコはあるのかしらん。

今のところ、自分の腹だけに溜めております。
営業で貢献しても、パートだから、歩合もないしねぇ…。
有給は、パート労働者の権利としてあるので、下さい。
…という一言すら、言えないのでした。

みんなが言いたいことを言い出すと、キリがないケド。
小さい会社なので、どうしても社長が辛くなっちゃうし。

影は薄いが、実はストッパーの役目、らしい。
私が暴れ出したら、どうなるんだろうか、と思いつつ。

仕事だから、真面目にやるのは当たり前。
だけど、モチベーションは、上がらない。
仕事量は増える一方だし。
どうも、良いように使われてる、としか思えない。

風邪でフラフラになって、働いていても。
社長からは、労わりの言葉すら、出てこない。
(他の社員さんは、心配してくれました)

パートに甘えるな~!
と、ここだけで、叫んでおきましゅ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダブラトゥーラ

兵庫県立芸術文化センター(小ホール)

プログラムは、割愛しま~す。
合奏団のオリジナル曲と、イギリス古謡などでした。

波多野睦美さんの歌が、とても素敵でした。
梢の小鳥、という13世紀イギリスの曲に。
室町時代の詩を当てはめて歌っていたのが。
特に、良かった。
日本語の美しさに、じーん。

年始そうそう、風邪ひいちゃいました。
当分、咳と微熱が続きそう。

今日は弾き初め。
予定通り、ヴァイオリンのレッスンへ行ってきました。
個展コンサートで失敗した、バルトークのリベンジ。
年末に手に入れたサティの楽譜もやりました。

やる気だけは、満々あります。
(体のほうが、どこまでついてきてくれるのやら…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい1年の始まり

年末は、旦那の実家で1泊2日。
基本、ぼーんやりと、過ごしてきました。
(しかし、嫁はやはり落ち着かない)

胃痛とお腹壊れのまま、年越しちゃった。
まぁ、食欲はあるから、大丈夫、かな。

この前のコンサートの録音を、初めて聴きました。
冷静に音だけ聴くと、アラばかりが気になってしまう。
生音楽は、お客様の雰囲気に、すごく助けられるのです。

まだまだ、下手くそだなぁと、新年早々反省。
初弾きもしたし、新しい楽譜も手に入れ。
心機一転なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »