« テンション | トップページ | メリークリスマス »

音楽の力

無事、個展コンサートが終わりました。
ヴァイオリンは、10年目にして。
ようやく、何か1つの山を越えられました。

打上げの席での。
今年、旦那さまを亡くされた奥さまのお話が。
とても印象に残りました。

そのご夫婦は、とても音楽が好きで。
コンサートを聴きに行ったときも、たまにお会いしました。

奥様は、旦那さまを亡くされて、1ヶ月間は。
音楽を聴くと、旦那さまを思い出して、辛かったそう。
ようやく、バッハから聴けるようになり。
音楽によって、癒されて、元気をもらったそうです。

音楽には、不思議な力があるのだなぁと思いました。

ダンナはウツになったけれども。
音楽を演奏することだけは、続けてこれた。
本人にとっても、1番わかりやすいバロメーターなのです。
コンサートを無事に終えられたことで、自信もついたと思います。

私にとっても。
今回のコンサートは、何か特別なものになりました。
先生と真剣合奏をすることで、今まで感じなかった、新しい気分を味わいました。

父の絵も、のびのびして、自由になってきた。
40年描き続けて、続けてきたからこそ。
今があるんだなぁと、しみじみと、母が言ってました。

人生、良いことも悪いこともありますが。
それらも、彩りになるのです。
自分の音楽に、還元していけたら、いいかな。

もちろん、創作も、頑張らないとー☆

|
|

« テンション | トップページ | メリークリスマス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
コメントありがとうございました。
読んでいただいている方がいるんだって感じて
心がほんわかしました。

最近は時間がうまく使えず、日記を書くことも遠ざかりがちで…
もう閉じてしまおうと考えることもしばしばでした。

だけど、人には言えない思いや、
今感じたことを書き留めることで
いろんなものを抱え込まずにすんだりするので、
自分のペースでいいやって言い訳しながら
細々語っています。

りらさんもご主人様の状況がいい方に向かわれつつあって、
一安心ですね。
もちろんまだまだ越えなければならないハードルは
たくさんあるでしょうが。

ゆっくりでも、不器用なまんまでも
自分の歩幅で歩いていけるといいですよね。

それに私たちにはSMAPがついてますもんね。
年末年始、見なくちゃいけない番組が目白押しで
時間のやりくりがますます大変でしょうが
コンサートがなかった分、
しっかり取り戻しましょう。

なんだか長くなっちゃいましたが、
りらさんの日記も楽しみに読ませていただいておりますので
どうか今のまんまで続けてくださいませ。

お体に気をつけて冬を乗り切ってください。

投稿: カール | 2007年12月21日 (金) 15時43分

>カールさんへ
お言葉、ありがとうございます♪
書く、ということは、自分自身を振り返ることでもありますよね。
カールさんの、真っ直ぐなお言葉でつづられた日記が、とても好きです。
自分の歩幅で…ってお言葉、じんと響きました。
ついつい、背伸びしそうになりますけれども。
地面に足をどーんとつけて歩いていけば、自然に道も開いてきますよね。
忙しい日々が続きますが、お祭りを楽しみましょうね~♪

投稿: りら | 2007年12月24日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/17420616

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の力:

« テンション | トップページ | メリークリスマス »