« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

TODAY

アンジェラ・アキのライブへ行ってきました。

前から3列目!という良席!!
すーっぽりと、アンジェラの歌世界へハマッて。
とても幸せな時間を過ごしました。

途中、バラードを聴きながら。
いろんな、言葉にならない感情が。
波のように、押し寄せてきて。
涙が、止まらなくなってしまいました。

夫婦って、いろいろあるよね。
男女って、いろいろあるよね。

人生って、いろいろあるよね。

さて。
明日からも、頑張ってまいりましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベートーヴェン・プログラム

芸術の秋。
というわけで、コンサートへ行ってまいりました~☆

プログラムは、オールベートーヴェンです♪

■「プロメテウスの創造物」より序曲 op.43

■ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61

■交響曲 第4番 変ロ長調 op.60

ヴァイオリン/アレクサンダー・シトコヴェツキー

ベートーヴェン3曲、聴き応えがありました。
ヴァイオリンは情熱的で、素晴らしかったです。
交響曲第4番は、マイナーな曲ですが、ノリがあって楽しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、私の習っているヴァイオリンの先生のところへ、友人を連れて行きました。
とりあえず、体験レッスン…?
6年も経つと、いろんなクセがついてしまう。
基礎って、とても大事なのだなぁと、改めて思いました。

まっさらの状態から、今の先生に習ってて良かった。
その割に、上手くはなってないケド(^^:)

昨日は、仕事の後に、自分のレッスン。
苦戦していた曲を、無理やり終わらせてしまいました。
どうも、私は、クラシックが苦手らしい。(おいおい)
さて、次は何の曲を弾こうかな。

…なんだかハードな毎日です。
主人の病気のことで、いろいろ…しんどい、かなぁ。
周りも、アドバイスくれたり、協力してくれたり。
恵まれていると思うけれども。

まぁ、一歩一歩、焦らないのが1番なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お邪魔しま~す

金曜日の夜から、1泊で、姪っ子と姉が遊びに来てました。
初のお泊りで、姪っ子は大はしゃぎ。
(子供って元気だな~)
今日は、のんびり…というか、グッタリです。

ブログペットのあこやちゃんが、お友達のまっさちゃん家へ遊びに行ってるのを。
初めて、目撃することが出来ました。

Blogpet03_2 Blogpet04 Blogpet05 Blogpet06 

あこやちゃん、楽しそうやね~♪

あこや(亜古耶)といえば、私のオリジナルキャラの名前。
HPを作って小説を書く、創作サークルでマンガを描く、という2本立て予定ですが。
全く、作業が進んでません。

さて、今日あたりから、ぼちぼち始めるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウツ病について

今、主人がウツ病になっています。
5月から病院に通い始めて、もうすぐ半年、かな。
最近、調子が悪いみたいで、朝起きれない日もあります。
(今朝も起きられなかった)

本人は、ダメだ~っと、落ち込みモード。
ウツ病の家族にとっても、辛い状況が続きます。
仕事を休むように薦めましたが、有給が減っていくのが、イヤらしい。
焦らないようにって言うのが精一杯。

「ツレがウツになりまして」
を読んでから、ちょっと気分的には楽になりました。
あと「家族力がウツを救う」という本は、良い本なのです。

こういう状況だから、こっちはなるべく明るく~ね。
悲観的になったら、すぐに灰色オーラに取り付かれちゃう。
パワーが必要なので、自分の好きなことも、しながら。
なるべく、前向きにいようと思うのです。

ちょっと前までは。
こっちまで、プチウツ状態になってましたけど。
心持を変える努力を、始めました。
自身も、夜中にパニックが出たり、調子は良くありませんが。
仕事も家事も趣味も、自分なりに頑張ろうと思ってます。

まぁ。
人生、7割ぐらいが、ちょうどいい、のだけどね~。

ここに書いたのは。
記録として、きちんと残しておきたかったのでした。
(ここの日記だけは、死ぬまで残しておくつもりなので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋は映画

2本立て映画を見て、DVDを1本かりました。

「善き人のためのソナタ」(公式HP)→英語
2007/ドイツ

壁崩壊直前の、旧東ベルリンが舞台。
とある芸術家を監視するために、国家保安省に勤める主人公が、任務につく。
その芸術家の奏でる〝善き人のためのソナタ〟を聴き、何かに目覚め、そして───。

見終わった後に、静かに流れ落ちる涙。
胸が一杯で、満たされた涙でした。
本当に、心の底から、映画って良いなぁと。
久しぶりに、そう思えた秀作です。

主人公の澄んだ大きな目に、やられちゃった。
寡黙でほとんど表情も変わらない中、とても人間味豊かな主人公でした。

これはもう、観て!としかいいようがない(笑)

「今宵ジェラルドフィッシュ劇場で」(公式HP
ロバート・アルトマン監督/2007アメリカ

メリル・ストリープ主演。
この日限りで閉鎖される、ラジオ公開劇場、フェラルドフィッシュ劇場の、一夜の話。
全編に渡って流れる音楽が、耳に心地良かったです。
アメリカン・ジョークは、やっぱりよくわかんない(^^;)

「ドリームガールズ」(公式HP
アメリカ黒人歌手、ショービズの栄光と挫折。
アカデミー賞助演女優賞を取ったジェニファー・ハドソンで有名にもなった作品。

ソウルミュージックの豊かな歌唱力に圧倒されます。
歌詞は、ちょっと素直すぎる、気もしますけれども。

エンターテイメントとして、楽しめる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »