« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

スピーチ

河瀬直美監督の作品「殯の森」が、グランプリを取りましたね。
受賞スピーチ、とても素晴らしかった。
かみ締めるように、語られている、その一言一言が、胸に染みてきました。
朝日新聞、夕刊の記事を読んでいて、感動しました。
地元の方たちも、誇りに思っているんですね。

川瀬監督の作品、ずっと気になりつつ、まだ一度も見たことがないのです。
「萌の朱雀」も、とても良い作品だと、姉が言ってましたし。
DVDかりてこようかな。

ZARDのボーカルの方の、突然の訃報に驚きました。
「負けないで」など、元気をもらう曲が多かった。
ご冥福をお祈りします。

某水産大臣の自殺…死人に口なし、なのかな。
無知なので、よくわからないけど。
お金のせいに、死ななければならないなんて。
遺された家族は悲劇なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関西コミティア

3年ぶりに、関西の創作イベントへ参加しました。
昨年に個人本を作ったので、捌かなきゃいけないのです(笑)

いやー楽しかったです♪
創作の空気を、いーっぱい吸って、少しは補充出来たかも。
なんだか、久しぶりな感覚。

創作仲間との語らいも、楽しかった。
3年ぶりにお会いした方もいらっしゃったし。
出産でイベントをお休みされてて、会えなかった方が。
ご主人さんを通して、お電話下さったり、とか。

時間が流れても、活動を続けていたら、こうやって出会えるんですよね。
オリジナルの良さは、マイペースでやれることなのかも。
何よりも、その「場」が続いていることに、感謝なのです。

昨夜は、合奏団の練習後、久しぶりに日本酒を飲みました。
酔っ払った状態で、イベントの準備なり(^^;)

とにかく今は、ひっじょうに眠い~です。


「時効警察」
ナイトドラマでは、最高の視聴率らしい。
ほんま、おっもしろいもんね~。(すっかりハマッたぞ)
オダジョー最高。

時効警察グッズが欲しくなってきた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンフィダント~絆

三谷幸喜さん脚本の、舞台を見てきました。

やー、面白かった♪
臨場感、テンポ感。
生の舞台でしか味わえない独特のものがあります。

かなり、内容はシビアでした。
芸術に限らず、全てに通じる、シビアさ。
見る目の無い人間には、才能がない───。

スーラ役の、中井貴一さん、ぴーったり、はまってた。
そして、怪演だった。
やっぱり、役者さんのパワーってすごいわ。

詳しい感想は、後日、書き足しまーす(笑)

今日で、また1歳、年を取ってしまったわ。
メールくれたSちゃん、ありがとうね(*^^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヘロヘロ1週間

お腹が、ピッピッピ~ッ!
この10日で、ごっそりと体重が減ってしまいました。

仕事は、何とか予定通り行っております。
(通院でチコクしつつ)
自分だけで、よくぞ休まなかった!と、誉めておきましゅ☆
別に、職場で特に役立っているわけでもないけど…(^^;)
まぁ、しがないパート主婦だし。
いろいろ、ぼちぼち、まいります…。

昨日は、ヴァイオリンのレッスンでした。
ヘロヘロ状態で、あおーい顔して、先生宅に辿り着く。
すぐさま、先生に「顔色、悪いよ」と言われる。
それでも、ヴァイオリンは弾けたのでした。

音楽>病気。
ビバッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母の日

この前実家に帰ったときに、鉢植えを手土産にしました。
(カーネーションじゃないけど)
松みたいな葉っぱが付いてて、面白い花でした。
名前、忘れちゃった。

義理母には、カーネーションを宅配で送りました。
ほとんど毎年、欠かさずに贈っております。

一応、嫁として、最低限はやっちょります(笑)

義理母のこと、好きなのですよ、うん。
自分の好きなこと、ちゃんとやっているし。
義理祖母いわく、頑張り屋さん、なのです。

どっちの母も、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うさぎ

うさぎグッズを紹介しているブログを発見。
http://kotazou.tea-nifty.com/usagi/

うっきゃー、可愛い~vv
見ているだけで、和む。

職場のPCのデスクトップは、ピンクのうさちゃん。
和む~。

友達がくれた、携帯ストラップ。
ホントに、可愛くて可愛くて。
目に入れても痛くない、とは、このことなりよ。

ウチにあるうさぎグッズ、写真に撮っていきたい。
…と思ってから、早○○年。

うさぎ~うさぎ~おめめがまっかっか。
(寝不足でしゅ)

淋しいと、死んでしまいましゅ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慢性疲労症候群

実家へ帰って、母と一緒に、近所の山を軽く散歩しました。
美味しい空気を吸って、新緑に囲まれて、気持ちよかった。
自然はよかーなのです♪

さすがに、ちょっと疲れました。
体を動かしつつ、病気と相談しつつ…という感じ。
無理はなるべく禁物。

CFS(慢性疲労症候群)という名前を出すと。
たいていは、気持ちのせいだ、ただ風邪が長引いているだけだ。
と捉えられて、ちゃんと理解されません。
旦那っちでさえ、なかなか、わかってくれなかった。

今も、周りの人間にも、きちんと伝わってない。
親も、病気のこと、知らないもん。
心配かけたくないっていうのもあるし、説明する気がないというのも、あったりする(笑)

もしよければ、ネットで調べてみて、というしかない…。
まさしく、書かれている通りの、症状なので。

病気の中に自分が落ち込むのは、イヤ。
なるべく、気持ちだけでも、元気でいたい。

上手く、病気とつきあっていかないと…。
自分も周りの人間も、しんどくなっちゃう。

仕事と、ヴァイオリンに、病気を持ち込まない。
これだけは、譲らずにいようと思うのでした。
だって、負けたくないもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バベル

バベル(公式HP

気分転換になるかなぁと、映画を観に行きました。
咳の発作が出なくて、良かった…。

映画を観終わって。
余計に、どよーんと、暗い気分に陥ってしまった。

月1ゴローで、吾郎ちゃんの言った通り。
とても「孤独」な作品。

菊池凛子さんの演技は、ホント何かが憑いてた。
すごい存在感。
ラストシーンで、涙が出た。

明滅の激しい画面。
目を閉じていても、頭がグラグラした。
予備知識なしで見てたら、やばかったかも。

体調(&心調)が悪いときに、こういう作品はダメージが大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »