« ディパーテッド | トップページ | お疲れさま…そして »

ヴァイオリンと先生とネックレス

今日は、朝からヴァイオリンのレッスンでした。

先生の家に着くと、秋から習っているという、ヴァイオリン歴3年の方がいらっしゃって。
発表会の合奏曲で弾く、モーツァルトのディベルティメントで。
同じパート(ヴィオラパートをヴァイオリンに変えたもの)を、弾くことになりました。

その方のレッスンが終わって、私の番になっても。
その方は床に正座をして、じーっと聴いてらっしゃいました。
な…なんか、すごく緊張しちゃったのですけど☆

帰り、駅の近くまで、車で送って下さいました。
親切な方なのです。
しかし、最後まで私の名前は知らないままなのでした。

☆ ☆ ☆
レッスンが終わって、先生が所属されている合奏団のパンフレットを渡して下さり。
「今は見ないで、後で見て下さいね」って、照れたように言われて。
何だろう?と思って、電車の中で読んでみたら。
先生の引退記事でした。

25年間活躍された合奏団を、退団される───。
そこの合奏団の演奏は、しょっちゅう聴きに行っていたので。
先生の影響力の大きさが、すごくよくわかる。
そして、先生が1番輝いている場所だということも。

なんだか、とても残念なのです。
引退するには、まだまだ早い。
FA宣言ということなら、前向きだけど。
レッスンのときも、元気がないように感じて。

前々から、そのお話はされていたけれども。
いざ、先生が第一線から退かれるとなると、寂しい。

☆ ☆ ☆
そんな、傷心?を抱きつつ、とりあえず、目の前に発表会があるので。
久しぶりに、行きつけの楽器店へ、弦を買いに寄りました。
思い切って、ランクが上の弦を新調~なのです。
今よりも、柔らかい芳醇な音が出るといいなぁ。
家に帰って、さっそく張り替えてみたけど、良い感じなのです♪

その楽器店の方に、壊れたバロックヴァイオリンの相談をしてみると。
「一度、もってきて下さい」って言ってくれました。

やったー!
一筋の光明が見えてきました!!!

☆ ☆ ☆
で、その楽器店の近くに、アクセサリー、服を売ってる、可愛いお店を発見。
気に入ったネックレスがあったので、レジへ持って行くと。
お店の人が、サイズを計って、長さを調節してくれました。
どうやら、アクセサリーは全部、手作りらしい。

私が楽器を持っていたので、徐々に会話が弾み始めました。
「ト音記号のアクセサリー、色の組み合わせがもう少し良かったら、欲しかったのですが…」
と言ったら。
「ト音記号は3色あります。よかったら、今から作りますよ」って。
パーツを持ってきて、私の選んだ色で、作ってくれることになりました。
春の新色という素材に、ピンク色のチェーン。
なかなか、可愛いものが出来ました♪

「発表会で、これを付けて弾きます」って言ったら。
「必ず成功しますよ」って言ってくれました。

願掛けしちゃった☆
効果ありそうなのです。

そのおにいちゃん(笑)と、30分ほどしゃべってから、店を出ました。
楽しかった♪

☆ ☆ ☆
そんなこんなで。
プチ独身の1週間は、あっという間に終わりそうなのです。

1人の夜は、ひどく寂しいけれども。
まあ、別の楽しみは、あるのです。
お酒の量が、増えちゃうけど(笑)

ヴァイオリン先生のことは、やっぱりショック。
明日、先生が所属している合奏団コンサートがあるので、急遽、聴きに行くことにしました。
先生の勇姿、しかとこの目に焼き付けるのです。

|
|

« ディパーテッド | トップページ | お疲れさま…そして »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヴァイオリン先生が勇退なさるなんてほんとショックですね。
25年間ずっとその合奏団で演奏なさって、合奏団の方や演奏を聴きにきた多くの人にも影響を与えますよね。
きっとみんな残念がっていると思いますよ。

私は一度もその先生のひくヴァイオリンを聴いたことはないけど、きっと心に響く音色をだすんだろうと思います。

明日は先生の勇士をしっかり目に焼き付け、そしてすばらしい音色も刻み込んで来て下さい。

手作りアクセサリーを買ったんですね。
ピンク色のチェーンなんでしょう。
きっとりらさんにお似合いなんでしょうね。
きっと発表会は大成功ですよ(=^0^=)

プチ独身生活・・・・あまりお酒を飲み過ぎないようにね(^_-)-☆

投稿: マッキー | 2007年3月 2日 (金) 18時34分

今日のコンサートに誘ってくれてありがとうv昨日の時点では、この日記は読んでいなかったのですが。りらさんも、先生の引退は、昨日の今日で知ったところだったのね…。寂しい気持ちになるよね…。
でも先生のメモリアルな演奏を聴かせてもらえてよかったです。四半世紀の活動、ほんとうにすごいことです。おつかれさまでした。曲も両方ともよかった。
また、合奏団外でも、先生の演奏を聴かせてもらえる機会、楽しみにしてます。

新しいアクセサリーもまた見せてね。当日はそれぞれがんばりましょう!

投稿: さや | 2007年3月 2日 (金) 23時33分

>マッキーさんへ
コメントありがとうございます♪
先生が周りに与えた影響は、本当に大きいものだと思います。
25年もの間、1つの場所で、たくさんの経験を積んでこられたからこそ、出来る演奏だと感じました。
演奏している先生の姿、しかとこの目に焼き付けてきました。
ご注意も、ありがとうございます(*^^*)

>さやちゃん
昨日は突然のお誘いにも関わらず、ありがとうね♪
花束を受け取った先生を見て、うるうるきてしまった☆
年輪を培った者だけが生み出せる音楽を堪能した気がします。
指揮者の方もね、本当にすごいわ。
私たちも、自分の道をお互いに頑張ろうね(*^^*)

投稿: りら | 2007年3月 3日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/14095548

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンと先生とネックレス:

« ディパーテッド | トップページ | お疲れさま…そして »