« ヴァイオリンと先生とネックレス | トップページ | オケの迫力 »

お疲れさま…そして

昨夜、ヴァイオリンの先生が所属している合奏団の演奏を聴きに行ってきました。

~プログラム~
F.メンデルスゾーン
♪「最初のワルプルギスの夜」
♪交響曲第3番イ短調「スコットランド」op.56

知られざる名曲カンタータ、と副題がうってあるだけあり。
かくれた名曲でした。
オケ、合唱、独唱、、素敵な音楽に、聞きほれました。
素晴らしかったです♪

スコットランドも、良かった。
2楽章の重なり合うメロディが耳に心地よかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
演奏が終わったあと、いったん下がった指揮者の方が、かわいらしい花束をもって現れました。
その花束を、先生のところへ持っていって、抱擁。
会場からは温かい拍手がおくられました。

感極まったのか、眼鏡を外して、そっと涙をぬぐう先生の姿をみて。
思わず、こちらも、涙腺がゆるみました。

先生、25年間、本当にお疲れさまでした。
全くもって、ダメな弟子だけれども。
ほんの少しでも先生に近づけるように、自分も頑張りたいなぁと思いました。

同行した友達と、いろんな話が出来て、楽しかった(*^^*)
音楽に創作に趣味に…花の30代、GOGO~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァイオリンの練習にも熱が入ってきました。
伴奏してくれる旦那さんが、発表会当日、もしかして出られないかも?という緊急事態が発生しつつ。
今は、自分が出来ることを、やるだけなのです。

|
|

« ヴァイオリンと先生とネックレス | トップページ | オケの迫力 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

先生、25年間お疲れ様でした。
りらさんのプログを読んでて、マッキーまで目頭が熱くなってきました。
りらさんはきっと素晴らしい生徒さんだって先生は思ってるよ。
マッキーよく音楽についてわからないけど、音色はその人の心を表すんじゃないかな。
りらさんの心ってとても豊かでステキだもん。

その先生のこれからの人生が穏やかで素晴らしいものになることを祈ってます。

りらさんも発表会に向けての練習がっばってね。

投稿: マッキー | 2007年3月 4日 (日) 14時34分

>マッキーさま
いつも、コメントありがとうございます。
そうですね、音色はその人の心を、あらわにすると思います。
私は、気が弱いので、なかなか豊かな音色が出せないので、これからの課題です。
発表会、出られることを祈りながら、頑張ろうと思います。
ありがとうございます♪

投稿: りら | 2007年3月 4日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/14113984

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさま…そして:

« ヴァイオリンと先生とネックレス | トップページ | オケの迫力 »