« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

練習疲れ?

ちょっと、息切れ状態…。
そんなに長時間の練習をやってるわけでもないのに。
左手が、思うように動かなくなってしまった。
やっぱりもう、若くないってことかしらん??

オーボエ奏者の宮本文昭さんが、引退されたのですね。
今日は仕事が休みだったので、たまたまつけてた朝の番組で、最後の演奏を聴きました。

さみしい気もしますけど、バリバリ現役のときにやめる、というのも1つの選択なのだろうな。
小澤征爾さんに指揮を習ってるっておっしゃってたので。
今度は、指揮者として活躍されるかもしれない。
それはそれで、楽しみなのです♪

You Tubeの映像を集めた、ブログを発見。
笑えるもの、面白いもの、優しいもの、盛りだくさん。
たまには、ゆるーい気分になるべし。
http://youtubegarden.sblo.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

練習、リハ

昨日は、合奏団の練習。
人数が少なく、早々に切り上げて。
飲みに行きましたとさ(笑)

そして、今日は発表会のリハがあり、初めてピアノと合奏しました。
(緊張~☆)
まだまだ、新曲の方は、感じがつかめてません。
本番の前日にもう一度リハがあるので、それまで頑張るのみ、です。

久しぶり(1年ぶり)に、いつもの面々と顔を合わせて。
開口一番に聞かれたのは。
「旦那さんはどうしたの?」

仕事で出られるかどうかわからない、と説明しつつ。
すっかりお馴染みになっているので、楽しみにしてくれてる人もいたりする。

ヴァイオリンに、ギター伴奏、という、一種の目玉?が無い今年の私の演奏は。
なんとも、心もとないのであった。

全員合奏では、ビオラパートを演奏。
2人しかいないので、大きな音で弾いてたら、音色が汚くなってしまった。

なんだか、今日はえらく疲れました。
晩ご飯、早く作らなきゃ…モゾモゾ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

練習、練習

昨日は、朝から、フォーレの練習&レッスン。
あらためて、綺麗な良い曲だよ~。
しかし、難しいよー(TT)→泣くなっ

ついでに、ピアノ伴奏を弾いてみたら、これまた難しい!!
曲全体をつかむためには、ピアノ伴奏のコードの動きを理解している方が、てっとり早いのです。

そんなこんなで、レッスンの時に、先生にヴァイオリンを弾いてもらって、私がピアノ伴奏をつけて、曲の雰囲気を味わってみました。
…が、ピアノが下手すぎて、足を引っ張ってしまった。(ゴーン)

先生は、さすがに上手!ホントに、すごい。
ヴァイオリンという楽器が、すごく表現豊かな楽器だということを、思い知ります。

先生に「ボーイングが上手くなった」と誉められました。
最近は、アメよりもムチの多い先生が、誉めてくれるとは!

ヴァイオリンは、押さえるよりも、弓使いの方が難しいのです。
左手(押さえるほう)は動かないけど、弓(右手)が上手くなりたい、と思ってたので。
ちょっとは、ヴァイオリンらしい音が出るようになってきたことが、嬉しい。
(まだまだだけどー)

今日、仕事から帰ってから。
友達が、甘夏とデコポンを持ってきてくれたり、マンションで問題が起きたり…で。
バタバタしてたので、ほとんど弾けませんでした。

マンションの理事長…いろいろ、大変なのです。
旦那さんは、仕事で手一杯だし、私がやるしかない。

とりあえず、やれるだけ、れんしゅう、れんしゅうー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

残す場所、そして…

先ほど、1つの日記を消してきました。
ここからは、全く繋がることのない場所で、2年ほど書いてました。

逆に、離れた場所だから、好きに書けた。
けれども、必要以上に、書きすぎた気もするし、頼りすぎていた気もする。

ここの日記だけは。
どんなことがあっても、残そうと思ってます。

音楽と趣味の日記。
そして、記録、としての、大切な場所だから。

消さずにすむように。
上手く、バランスを取って、これからも、ぼちこら書いていこうかなぁと思います。

ゆるゆると、軽く、ね。

ヒカ碁サイトも、そろそろ閉じよう、かな。

たぶん、そういう区切りの時期にきているのだと思う。
いろいろ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マンガミュージアム

昨日は、京都で行われた、古楽コンサートを聴きに行くついでに。
京都国際マンガミュージアムへ寄ってきました。

壁面いーっぱいの、コミック本。
諸先生方の、舞子さんのイラスト&サイン色紙。
元祖、マンガの展示物。
海外のマンガ、そして紙芝居…etcetc。

2時間ほどの滞在時間では、全然足りません。
マンガ好きには、たまらない空間でした。

それにしても、特別展のGUNDAM展は、イマイチ…。
安彦さんの生イラストが、1枚でも展示してあったら嬉しかったのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

レッスン…そして

2日間しか練習していない、新曲を引っさげて?のレッスン。

先生ー、えらくスパルタなんですけど~(TT)
運指つけてくださっても、すぐには弾けません。
無理です、無理!!!

ああ、しかし、そんなことを言っているヒマはない!
とにかく、体が…というより、指が覚えるまで、弾き込むしかありません。
努力あるのみ!なのです。

さっき漢字で、引き込むって出ちゃった☆
ホントにね、今年はかなり引き篭もり状態だけど。

ネットもTVも、しばらくは、おあずけ…。
と、いうわけにはいかない、かぁ。

少し、ネット時間を減らそうと思ってます。。
時間食い虫だから、気をつけないと、すぐに経っちゃう☆

それにしても、音楽行事が多い、最近なのです。
(明日は、京都までコンサート聴きに行くのよさ♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

木蓮は満開

良い香りがするなぁと思ったら、木蓮が咲いてました。
木蓮と同じ頃に花をつける小さな桜の木があるのですが、満開でした。

春だなぁ~と思いつつ、でも、今日は寒かった~(><)

以前、習っていた先生のコンサートがありました。
遊び心満載のコンサートで、とても楽しかったvv

ある会の、総会の催しに、もぐりこませてもらったのですけど。
自分の祖父が、その会の方たちに、今もなお慕われているということがわかって。
素直に、嬉しいかったです。
と同時に、亡くなって27年も経つのに、祖父の存在の大きさに、驚きました。

その後に、久しぶりにビールを飲みました。
美味ー☆

さて、明日は仕事の後に、ヴァイオリンのレッスン。
楽器を持っていくのを、忘れないようにしなきゃ☆
音楽は、楽しく!なのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新曲

のんびりプライベート日記、ぼちぼち参りマース☆

以前から、ヴァイオリン友達と会う約束をしていたのですが。
急遽、家へ来て頂きました。
(スペシャルランチ付きでね♪)

ヴァイオリン合奏をしたり、楽しかった。

旦那さんが出られなくなったので、発表会専属の方に、ピアノ伴奏をお願いすることになったのですが。
2曲のうち、1曲はできなくなってしまったのです。
早く、新しい曲を急いで決めなければ~ということで…。

ピアノ伴奏がどんな感じがつかみたかったので。
友達に、ピアノを弾いてもらって、練習しました。

候補は1曲…とりあえず、初見でやってみました。
ううむ、こ、これは、大変だ~(><)

先生に「新しい曲を決めました」とメール。
とりあえず、チャレンジしましょう、ということになりました。

レッスンも1日増やして、とにかく、やれるとこまでやる!と。
発表会本番まで、あきらめずに、頑張ってみます。

新しい曲は、フォーレの「夢のあとに」です。
すごーく綺麗な曲なのですけれども…。

ヴァイオリン決定版!みたいな曲は、避けました。
(みんな知っている曲は、逆に弾けないのです、あまりに下手だから…(^^;)

しかし、フォーレって、めっちゃんこ難しいんだよねぇ。
本番まで、あと3週間!
大丈夫か?私??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナイロビの蜂

DVDの半額セールを利用☆
フェルナンド・メイレレス監督(2005年/英)

アフリカ、ケニアを舞台に描かれた、夫婦の純愛作品。
背景にあるのは、発展途上国の悲惨な現状と、大国の傲慢な資本主義。

ジャスティンの妻、テッサが死んだところから、映画は始まる。
謎解きと共に深まっていく、夫婦の愛。
そして、薬品会社の人体実験場になっている、アフリカの貧しさ、悲しさ。

面白かった…けれども。
ちょっと、わかりにくい部分もあった…かなぁ。
自分が奥さんだったら、やはり、旦那に内密で行動しない。
たとえ、巻き込むという危険性があるとしても…。
旦那さんに、疑われるよりは、打ち明けると思う。

主人公のジャスティンを演じている、レイフ・ファインズという俳優さんが、静謐な紳士で、とても格好良かった。
いかにも、イギリス人というたたずまいなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

どうしよう…

ヴァイオリンの発表会、棄権の危機なりよ。
さてさて、どうしようかなぁ。
いろいろ起こるねー。
なんか、疲れてきた。

私って、ドライなのかなぁ?
先生に、ニヒルな演奏って言われてしまったけれども…。

最近、人とやり取りをするパワーが、足りない気もする。
とりあえず、ネット社会に向いてない性格なのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オケの迫力

以前、所属していたオケのコンサートに行ってきました。

プログラムは、
ベートーベンの〝エグモント序曲〟
モーツァルトの〝ジュピター〟
ドボルザーク〝新世界〟

アンコールは、ブラームス〝ハンガリー舞曲〟の第1楽章。

大曲ばかりです…すごかった。
いろんな意味で…。

素人オケにしては、まとまっていたなぁと思いました。
頑張り過ぎてるぐらい、頑張ってた。

……しかし、私には、無理。
こりゃー弾けませんわ(^^;)

モーツァルトは、ちょっと…難曲すぎた感じかな。
指揮者の方も、途中で迷子になってた。

こっそり帰ろうと思ったら、コンマスの人に会ってしまった。
「戻ってこないの?」と聞かれて、そのまま無言になってしまいました。
あまり否定的なことは言いたくなかったし…。

オケでは、幸せな気分で音楽が出来ないので。
自分が、楽しめる場所で、頑張ろうと思うのです。

ヴァイオリン友達は、楽しかったのかなぁ?
音に乗って、演奏しているようには見えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お疲れさま…そして

昨夜、ヴァイオリンの先生が所属している合奏団の演奏を聴きに行ってきました。

~プログラム~
F.メンデルスゾーン
♪「最初のワルプルギスの夜」
♪交響曲第3番イ短調「スコットランド」op.56

知られざる名曲カンタータ、と副題がうってあるだけあり。
かくれた名曲でした。
オケ、合唱、独唱、、素敵な音楽に、聞きほれました。
素晴らしかったです♪

スコットランドも、良かった。
2楽章の重なり合うメロディが耳に心地よかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
演奏が終わったあと、いったん下がった指揮者の方が、かわいらしい花束をもって現れました。
その花束を、先生のところへ持っていって、抱擁。
会場からは温かい拍手がおくられました。

感極まったのか、眼鏡を外して、そっと涙をぬぐう先生の姿をみて。
思わず、こちらも、涙腺がゆるみました。

先生、25年間、本当にお疲れさまでした。
全くもって、ダメな弟子だけれども。
ほんの少しでも先生に近づけるように、自分も頑張りたいなぁと思いました。

同行した友達と、いろんな話が出来て、楽しかった(*^^*)
音楽に創作に趣味に…花の30代、GOGO~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴァイオリンの練習にも熱が入ってきました。
伴奏してくれる旦那さんが、発表会当日、もしかして出られないかも?という緊急事態が発生しつつ。
今は、自分が出来ることを、やるだけなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ヴァイオリンと先生とネックレス

今日は、朝からヴァイオリンのレッスンでした。

先生の家に着くと、秋から習っているという、ヴァイオリン歴3年の方がいらっしゃって。
発表会の合奏曲で弾く、モーツァルトのディベルティメントで。
同じパート(ヴィオラパートをヴァイオリンに変えたもの)を、弾くことになりました。

その方のレッスンが終わって、私の番になっても。
その方は床に正座をして、じーっと聴いてらっしゃいました。
な…なんか、すごく緊張しちゃったのですけど☆

帰り、駅の近くまで、車で送って下さいました。
親切な方なのです。
しかし、最後まで私の名前は知らないままなのでした。

☆ ☆ ☆
レッスンが終わって、先生が所属されている合奏団のパンフレットを渡して下さり。
「今は見ないで、後で見て下さいね」って、照れたように言われて。
何だろう?と思って、電車の中で読んでみたら。
先生の引退記事でした。

25年間活躍された合奏団を、退団される───。
そこの合奏団の演奏は、しょっちゅう聴きに行っていたので。
先生の影響力の大きさが、すごくよくわかる。
そして、先生が1番輝いている場所だということも。

なんだか、とても残念なのです。
引退するには、まだまだ早い。
FA宣言ということなら、前向きだけど。
レッスンのときも、元気がないように感じて。

前々から、そのお話はされていたけれども。
いざ、先生が第一線から退かれるとなると、寂しい。

☆ ☆ ☆
そんな、傷心?を抱きつつ、とりあえず、目の前に発表会があるので。
久しぶりに、行きつけの楽器店へ、弦を買いに寄りました。
思い切って、ランクが上の弦を新調~なのです。
今よりも、柔らかい芳醇な音が出るといいなぁ。
家に帰って、さっそく張り替えてみたけど、良い感じなのです♪

その楽器店の方に、壊れたバロックヴァイオリンの相談をしてみると。
「一度、もってきて下さい」って言ってくれました。

やったー!
一筋の光明が見えてきました!!!

☆ ☆ ☆
で、その楽器店の近くに、アクセサリー、服を売ってる、可愛いお店を発見。
気に入ったネックレスがあったので、レジへ持って行くと。
お店の人が、サイズを計って、長さを調節してくれました。
どうやら、アクセサリーは全部、手作りらしい。

私が楽器を持っていたので、徐々に会話が弾み始めました。
「ト音記号のアクセサリー、色の組み合わせがもう少し良かったら、欲しかったのですが…」
と言ったら。
「ト音記号は3色あります。よかったら、今から作りますよ」って。
パーツを持ってきて、私の選んだ色で、作ってくれることになりました。
春の新色という素材に、ピンク色のチェーン。
なかなか、可愛いものが出来ました♪

「発表会で、これを付けて弾きます」って言ったら。
「必ず成功しますよ」って言ってくれました。

願掛けしちゃった☆
効果ありそうなのです。

そのおにいちゃん(笑)と、30分ほどしゃべってから、店を出ました。
楽しかった♪

☆ ☆ ☆
そんなこんなで。
プチ独身の1週間は、あっという間に終わりそうなのです。

1人の夜は、ひどく寂しいけれども。
まあ、別の楽しみは、あるのです。
お酒の量が、増えちゃうけど(笑)

ヴァイオリン先生のことは、やっぱりショック。
明日、先生が所属している合奏団コンサートがあるので、急遽、聴きに行くことにしました。
先生の勇姿、しかとこの目に焼き付けるのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »