« ビブラート2 | トップページ | シチリアーノ »

3ヶ月ぶりの練習

昨日は、合奏団の3ヶ月ぶりの練習でした。
コンサートが続いていたので、音楽活動はむしろ活発だったのですが。
(本番ばかりで、ちょっとハードでした)

合奏団の練習は、自分の音楽にとっても〝基本(ベース)〟になってます。
なんとなく、練習がないと、落ち着きません。

初っぱなの「花祭り」で大ミス。
うう…久しぶりのフォルクローレ、早くて手が動かない(汗)

ようやく、体が温まってきたところで、練習は終わり。
これからは、コンスタントに月1練習が再開するので、ぼちこら頑張ろうっと。

最近、ちょっと伸び悩み…の、リコーダー。
姉がえらく本気出してやっているので、かなり離されてる感じ。
私は今、ヴァイオリンに軸を置いてやってるしねぇ。
もちろん、リコーダーは好きなのだけど…。

アルトリコーダーの方が、表現力は豊かかもしれない。
ソプラノは音が高い分、どうしても、単調になりがち。
ヴァイオリンの表現力の豊かさは、そりゃ、もうすごいけど。
どっちにしろ、楽器を使いこなせない限り、ネコに小判なのにゃ☆

☆ ☆ ☆
今日は、ギターソロのコンサートを聴きに行きました。
ギターばっかり2時間…。
なんか、疲れた(++)

ギターソロのコンサートで、これは良かった!と思うものに出会ったことは、ほとんどない気がする…(辛口)
モダンの楽器は、音を大きくするために、別のものを失っている。
それは、ギターに限らず、ヴァイオリンも…。
大きなホールで音響がよければ、上手く緩和されるのだろうけど。
今日みたいな小さいホールは、ちょっと辛い。

☆ ☆ ☆
先日、すごく久しぶりにCDを買いました。
まずは、シベリウス没後50周年に出た、15枚組BOX!
うっふっふ、大きな買い物をしてしまいました。
1年かけてゆっくり聴いていこうっと。

大好きなヴァイオリニスト、五嶋みどりさんのCDも、1枚購入。
こちらも、シベリウスのヴァイオリン協奏曲。
気の狂いそうな、良い曲だと人さまから教えてもらってから、自分も気に入ってしまいました(笑)

あとは、旦那さんの誕生日プレゼントに1枚。
(=自分も聴きたい…笑)イギリスのヴァイオリニスト、ナイジェル・ケネディのCDを1枚。

バッハ、ビバルディなどが入っている、オムニバス版。
バッハの、2つのヴァイオリンのための協奏曲(ニ短調)は、ホントに名曲なのです。
すごく素敵な演奏で、泣けてきました。

千住真理子さんのCDで、この曲を聴いたときは、あまりのひどさに、途中で切ってしまいました。
一度、生の演奏も聴いたことがありますが、存在感が薄くて、記憶に残ってません。
あの方は、どうしてプロでやっていけるのだろう?

音楽の世界も、資本主義社会なのでしょうね。
そういう部分に乗っからず、好きだという気持ちで、音楽ができる自分たちは、幸せなのかもしれない。

|
|

« ビブラート2 | トップページ | シチリアーノ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/13960752

この記事へのトラックバック一覧です: 3ヶ月ぶりの練習:

» エレキギター初心者が上達する近道 [興味津々]
ここ数年、『オヤジバンドブーム到来』なんて言われてますね。70年代にエレキギターを弾いてた人達の多くが、再びエレキギターを弾きだした訳なんですけど、私の知り合いにもそういう方がいます。元気があっていいですよね。いくつになっても人生楽しんでる... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 23時15分

« ビブラート2 | トップページ | シチリアーノ »