« ミント神戸 | トップページ | 平面的な音 »

練習

11月のコンサートに向けて、1日中(朝9時から夕方5時まで)練習なり。
久しぶりに、歌の方が参加してくださったので、とても実のある内容になりました。

今日、改めて、大きな課題を突きつけられました。
技術の問題だけではなく、メンタルの部分が大きいのです。
(実は、こっちの方が厄介なのよさ)

歌の方が、こうして面と向かって、きっちり伝えてくれたのは、初めてなのです。
ヴァイオリンを9年近くやってきて、ようやく言える段階まできたのだと。

決して、誉められたわけじゃなくて。
ゆっくりゆっくり進んでいて、大きな壁にぶつかったままでいて。
それ以上、進めずにいたのを、指摘されたのです。

これが出来るようになれば、自分の音楽は、大きく変わるだろうな。
音楽だけじゃなくて、きっといろんなことが、大きく変わる。

そういう時期に来ているのだろうか。
自分自身を窮屈にしている、もう1人の自分から。
そろそろ、解き放たれるときなのかもしれない。

って、これが、そう簡単にはいかないのです。
変なトコで、頑固なワタシ…(++)

とりあえず、その曲は気合!入れて、練習するのです。
アントニオ君、がんばろうーねぇ☆

|
|

« ミント神戸 | トップページ | 平面的な音 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/12468289

この記事へのトラックバック一覧です: 練習:

« ミント神戸 | トップページ | 平面的な音 »