« 裸足の1500マイル | トップページ | モーリス »

ソウルフラワーモノノケサミット

先日、地元で行われた、ソウルフラワーモノノケサミットの、路上ライブを聞きに行った。
通称「番丁ライブ」

無料であんな濃厚で楽しいライブが聴けるなんて。
ものすごく、得した気分だった。

チンドン音楽は、とてもソウルフル。
演奏者と観客が一体になって、どちらもが幸せになれる。
お金も関係なく、みんなで盛り上がる。
ただ、それだけ。

Sf70
現地で購入した、新アルバム。
「デラシネ・チンドン」
生まれて初めて、自分でチンドンのCDを買いました。

このアルバムには「ドンパン節」が収められてます。
母方の祖父が、酔っ払ったときに、必ず歌ってた曲です。
手拍子しながら、ドーンドーンパーンパーン~♪って。
頬を赤く染めて、笑っていた祖父の顔が、浮かんできて。
思わず、顔がほころんでしまうのでした。

あったかいけど、どこかシビアで哀しい。
チンドン音楽。

|
|

« 裸足の1500マイル | トップページ | モーリス »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/11734778

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフラワーモノノケサミット:

« 裸足の1500マイル | トップページ | モーリス »