« 9月10日~12日 東京紀行、その後 | トップページ | 10月だぁ~! »

ハチクロ最終巻

大好きなマンガ「ハチミツとクローバー」の、コミックス最終巻。

読み終わって、じんわりと溢れ出た涙は、とても温かくて、自分自身を癒すものでした。
(最近、涙腺が弱いのです)

竹本くん。
恋は成就しなかったけど、彼自身が、はぐちゃんを好きになったことが。
傷ではなく、確かに、自らの糧にできたことで…なんか、ホッとしました。
ハチクロの主人公はね、やっぱり彼なんだものね。

人生に、もし…はないけど。
もし、はぐちゃんがケガをしなければ、結末は変わってたかもしれない。
(森田と共に歩く未来は、壮絶だろうけど)

たどり着く場所へ、それぞれが、たどりついた感じなのです。

良い作品だったなぁ。
ホントに、とてもとても好きなマンガでした。
一生の宝物なのです。

最初っから、また読み返そうっと。

|
|

« 9月10日~12日 東京紀行、その後 | トップページ | 10月だぁ~! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/11933411

この記事へのトラックバック一覧です: ハチクロ最終巻:

« 9月10日~12日 東京紀行、その後 | トップページ | 10月だぁ~! »