« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

ハチクロ最終巻

大好きなマンガ「ハチミツとクローバー」の、コミックス最終巻。

読み終わって、じんわりと溢れ出た涙は、とても温かくて、自分自身を癒すものでした。
(最近、涙腺が弱いのです)

竹本くん。
恋は成就しなかったけど、彼自身が、はぐちゃんを好きになったことが。
傷ではなく、確かに、自らの糧にできたことで…なんか、ホッとしました。
ハチクロの主人公はね、やっぱり彼なんだものね。

人生に、もし…はないけど。
もし、はぐちゃんがケガをしなければ、結末は変わってたかもしれない。
(森田と共に歩く未来は、壮絶だろうけど)

たどり着く場所へ、それぞれが、たどりついた感じなのです。

良い作品だったなぁ。
ホントに、とてもとても好きなマンガでした。
一生の宝物なのです。

最初っから、また読み返そうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月10日~12日 東京紀行、その後

沖縄のすぐ後で、ありえない強行群。
体はヘロヘロだけど、ええい、こうなったら無視!
(そういう問題か?)

10日は、SMAPのライブへ行きました。
事前にいろいろあって、気分的にも落ち着かなかったけど。
とりあえず、ライブは目一杯に楽しんできました。

11日は、一緒に泊まった方と、旧岩崎邸でのんびり~。
昼過ぎに別れて、上野で、ぼんやり~と過ごしました。

その夜は、友人宅へ泊めてもらって、次の日は映画&楽器店へ行きました。
古楽器専門店で、バロックヴァイオリンの弦を調達。
ついでに(?)楽器を試奏させてもらいました♪(弾き易い~vv)
(映画の感想は、別で書きます)

…そんなこんなで、濃厚な3日間×2。

さすがに、疲れが溜まって、お肌はボロボロ。
胃腸はぐったり。

うーん、体験できることは、とりあえず出来るときにしておこう。
人間、いつどうなるか、わかんないんだもーん(爆)

明日、あさっては、合奏団の合宿。
台風がちょっと心配…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月5~7日(沖縄旅行)

2泊3日で、沖縄へ行ってきました。

■9月5日(火)
神戸空港から、那覇空港まで、2時間弱のフライト。
目を閉じて寝ているうちに、すぐに着きました。

レンタカーに乗って、まずは、JEFバーガーを食べに、那覇市内へ。
「ぬーやるバーガー」という、ゴーヤ卵とじ、スパム(ランチョンミート)が挟んである、ハンバーガーを食べました。
Sp1010001
あっさり味で美味しかったです。

お腹も落ち着いてきたところで、次は恩納まで車を飛ばし、ガラス工房の店へ。

Sp1010005
(車内からの風景…熱帯雨林ですわ)

ガラス工房では、手作りの琉球ガラスの器つくりを体験。
インストラクターの方に教えてもらって(ほとんど、手を添えてるだけの状態…(^^;)
棒にガラスを巻きつけ、泡のガラスを巻きつけ、色を入れて、吹いて膨らませる…までを体験。

その後は、東南植物楽園へ行きました。
Sp1010047
うっそうと茂る、ジャングルのような風景。
ここ、ほんまに日本??って思ってしまいました。

Sp1010045
↑かたつむりの色は、エメラルドグリーン♪

この日の夕食は、ホテル近くの、24時間営業の食堂。
1人700円という、激安のお店。美味しかったです♪

夜は、温泉で疲れた体を休めました。
お肌もツルツル~。

■9月6日(水)
この日は、1日をスキューバダイビングに当ててました。
…が、しかし!
思いもせぬ、悲惨な目に逢いました。
(すでに記憶すら、うすらぼんやり~)
ケマラ諸島という、美ら~な海、本来ならば、満喫したはずなのに。

ひどい船酔いになってしまい、海にむかって、魚のえさ(?)を、ずっとまいてました(++)
無理やり?海にもぐってみたものの、頭がもうろうとして、加えてる酸素ボンベを、口から外してしまい。
あやうく溺れそうになったり…。こわかったかも。

すみません。
ダイビングは、二度としないと思います…。
(海は鬼門なんだよーわたしゃにとって)

ホテルに戻って、シャワーをあびて、少し落ち着いてから、国際通りへ、土産ものを物色しに出ました。
このまま寝てようかと思ったのですが、それじゃ、何のために沖縄まで来たのか、わかんないので。
歩いているうちに、ようやく、気分もよくなってきました。

Sp1010054
「おきなわや」のウルトラマン
手荷物いっぱいだね☆

夜は、生ライブ付の沖縄郷土料理屋さんへ。
残念ながら、胃がおかしくて、お酒は断念しました。
うぉー(TT)私からアルコールを取ったら、何がのこるねん!

■9月7日(木)
早いもので、あっという間に3日目。
レンタカーで少し遠くまで足を伸ばし、まずは万座毛へ行きました。
隆起珊瑚礁からなり、海崖は20前後の断崖になってます。
Sp1010064_1

そして、美ら海水族館へGO。
ここでようやく、ゆーっくりと、熱帯魚ちゃんを鑑賞なり♪
(何のために海へもぐったのだ、私??)
Sp1010068

でかい、ジンペイザメやら何やら、見ごたえたっぷりでした。
ほかにも、イルカショー(水上、水中2バージョン)をみたり、いるかの生態について、学んだりしました。

イルカのフジは、尾っぽの病気にかかってしまい、人口の尾びれをつけて、リハビリしてます。
この、フジは、かなりのおばあちゃんイルカのようですが、おっとりしていて優しい感じでした。

Sp1010082

水族館内で食べた、タコライス。
美味しかったですー。
(タコスの中身が、ごはんの上に乗ってるの)
Sp1010085

帰ってきて、とりあえず、旦那さんへのお土産をパシャリッ☆
(って、食べ物ばっかりやん)

Sp1010087

出来上がった、ガラスの器で飲む泡盛は、美味しいことでせう。
(早く、空けようよう~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オケ退団

いろいろ悩んだ末に、オケをやめることにしました。

11月のコンサートに向けて、合奏団の活動も忙しくなってきたし。
1月には、少人数で、コンサートに出ることになったし。
バロックヴァイオリンも、今はほったらかし状態なので。

オケの体制自体が、体育会系で、私のような、のんびりタイプには、ついていけませんでした。
(技術的にも…(^^;)

うーん、やっぱり何もかもっていうのは、無理なのですよね。
自分なりのペースで、自分に出来ることをがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モーリス

伝説的(?)な、同性愛作品、モーリスを見ました。
(ビデオしか出てないみたい)

禁断の愛に…燃える…もとい、萌える。
モーリスを演じてるジェームズ・ウィルビーが、悩む青年を体当たりで好演されてるので、ぐぐっと迫ってくるのです。
切ない乙女心に、胸がきゅんとなります。

若きニュー・グランドが、透明感があって、きれ~なの。
(※ヒゲが付くまでは)
コールバックマウンテンの時も感じましたけど、オンナ顔の美男子に、口ヒゲは似合わない~(><)
当時の紳士は、生やすのが原則だったのかしらん?

相変わらず、下手っぴな、小学生並みの感想文。
記録だから、いいのよさ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ソウルフラワーモノノケサミット

先日、地元で行われた、ソウルフラワーモノノケサミットの、路上ライブを聞きに行った。
通称「番丁ライブ」

無料であんな濃厚で楽しいライブが聴けるなんて。
ものすごく、得した気分だった。

チンドン音楽は、とてもソウルフル。
演奏者と観客が一体になって、どちらもが幸せになれる。
お金も関係なく、みんなで盛り上がる。
ただ、それだけ。

Sf70
現地で購入した、新アルバム。
「デラシネ・チンドン」
生まれて初めて、自分でチンドンのCDを買いました。

このアルバムには「ドンパン節」が収められてます。
母方の祖父が、酔っ払ったときに、必ず歌ってた曲です。
手拍子しながら、ドーンドーンパーンパーン~♪って。
頬を赤く染めて、笑っていた祖父の顔が、浮かんできて。
思わず、顔がほころんでしまうのでした。

あったかいけど、どこかシビアで哀しい。
チンドン音楽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

裸足の1500マイル

DVD2枚目。
今日観たのは、「裸足の1500マイル」(公式HP

オーストラリアのアポリジニをめぐる、実話を映画化したもの。
1931年、白人と原住民の混血児は、強制的に家族から隔離された。
ある日、無理やりに母親の元から、連れ去られた少女3人の逃亡劇。

人種差別、権力者の利己的な偽善。
そうしたものもベースに感じるけれども。
ただ、母親の元へ戻りたい、という少女の、強い意志に圧倒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クローサー

映画不足なので、いろいろDVDをかりてます。
まず見たのが「クローサー」(公式HP

ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、ジュード・ロゥ、クライブ・オーウェン。
美男美女そろいの、ドロドロ恋愛劇。

一瞬、方向性を見誤まっただけで、全ての流れが変わる。
人を愛することの、難しさ、そして不完全さ。

傷つきながらも、自分に誠実に強く、生きていく、ナタリー・ポートマン演じるアリスの。
幼さと色気が同居する、不思議な魅力が光ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »