« ゆれる | トップページ | レジ »

さらば、冥王星

ホルスト作曲の「惑星」には、冥王星、という曲がありません。
なぜなら、ホルストが作曲した年(1917年)には、まだ冥王星が発見されてなかったから。
(1930年に、発見されたらしい)

でも、まさか本当に「冥王星」が、惑星から除外される日が来るなんて!!
なんだか、さみしいよ~(><)

もし、ホルストが冥王星を加えて、作曲してたら。
学会の見解も、変わっていたかもしれない、なんて。
そんなことを、ついつい、思ってしまうのでした。

「惑星」では、木星(ジュピター)が1番有名な曲。
(というか、木星しか知られてない??)
マーズ(火星)と、海王星(ネプチューン)も、結構好き♪
海王星の、宇宙の果てまで旅をしたような。
気が狂って最後に消え入る感じが、ツボなのであった。

惑星が増える、どころか、1つ減ってしまった日。
自分の中の常識が、大きく変えられてしまったような気がする。

久しぶりに、小沢征爾指揮、ボストン交響楽団の「惑星」を聴きながら。
寝ようかなーと、思います(^^)

|
|

« ゆれる | トップページ | レジ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/11604874

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、冥王星:

« ゆれる | トップページ | レジ »