« クーラー故障 | トップページ | 久しぶりにまったり »

アルベルト・ジャコメッティ展

兵庫県立美術館で行われている、ジャコメッティの展覧会へ行ってきました。

ジャコメッティといえば、矢内原伊作氏との交流もあって、日本でもお馴染みの彫刻家&画家です。

対象を、見たままに表現する、ということに対して、強い気持ちがあったよう。
新聞や雑誌や紙の切れ端に描かれた、ヤナイハラの数々。
あそこまで、自分を見つめられ、描かれるって、どういう気分なのだろう。
ジャコメッティは、精神的に深い付き合いをした人間しか、描けなかったのかもしれない。

人間の顔は、黒く塗りつぶされ、その周辺が暗い、絵の数々。
妙に細長い、人物の彫刻。
ちょっと、異様な部分もありました。

|
|

« クーラー故障 | トップページ | 久しぶりにまったり »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーラー故障 | トップページ | 久しぶりにまったり »