« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

ベルリンフィルと子供たち

題名を見た時は、クラシック感動もの、だと思ってました。
なので、初っぱなから、ノリノリのロックから物語が始まった瞬間「そうじゃない」と。

ベルリンフィルの演奏する、ストラビンスキーの「春の祭典」
生演奏をバックに踊る、子供たち、のストーリー。

ドキュメンタリーのせいもあって、一言一言がとても重く、心に響きました。
シビアな現実に生きる難民の子供たち。
どの子も、自分に対して自信を無くしている。

サイモン・ラトルが語る、芸術についての話。
振り付け師が回顧する、自らの哀しい過去。

ラトルは、芸術というのは、すべての人が平等に享受出来るものだ、というようなことを言ってました。
限られたものでもなく、閉鎖されたものでもない。

作品を観ていて、わけもなく涙が溢れてきました。
ラスト、子供たちは目を輝かせて「成功した」と喜ぶ姿。
自分自身を取り戻した瞬間なのですね。

途中、厳しい練習に対して、不平を言う子が出てきた時の。
全てを見透かしていても、厳しいことをやめない、振り付け師の、激しいまでの情熱。

何かを突き詰めようとすると、孤独、なのだ、と彼は語ってました。

自分の感受性を、もっともっと磨きたい。
これ以上、曇ってしまわないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リハーサル

発表会まであと1週間。
今日は、リハ練習も兼ねて、先生の家でレッスン。

…ああーヴァイオリンに不慣れだというのが、あからさまになってしまう曲を選んでしまったー!
(何を今さら…( ̄□ ̄;)
スピードはゆっくり、ハイポジションが多用、フラットが3つ。
ごまかしが効かないのです。

先生が弾いたのを聴いて、やりたい~と思ったけど、ホントに難しい曲だったのだなぁ。
とりあえず、少しでも優雅に弾けますように…なむなむ(笑)

先生の伴奏を旦那さんがするので、その練習も兼ねてました。
さすがに、先生の音はすばらしかった…。
先生が弾かれるのは、パガニーニのカンタービレ(…のだめじゃないよ(笑)です。
旦那さんを選んでくれたことに、私も誇りを感じてます(*^^*)

昨日は、バイト先の同僚の男の子が出ていた劇を見に行きました。
彼は宮沢賢治役。
ピッタリと、似合い過ぎてました。
ストレートな表現に、最初はとまどいつつも、劇って面白いなぁ。
廃校を使ってたので、いろんなものが懐かしく、ノスタルジックな気分に浸りました。

私が最初に宮沢賢治にハマッたのは、小学生の時だったし。
当時は、彼の独特の価値観を、丸ごと受け入れてました。
だから、今でも根本的に自虐的なのやもしれん…(爆)
熱が下がらないと、何がしかの罰を受けてる気になっちゃうのでした(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一握りの余裕

…これが足りないために、いつもいっぱいいっぱいな自分。

旦那さんの会社がやばいとか、バイトの給料が低いとか。
自分の体調が悪いとか、夜中にパニック症状が出るとか…。

並列すると、何だか最悪な気がしてくるぞ☆
イカーン!

そうそう、音楽がある。
自分たちには、音楽という最高の宝物があるじゃないか♪

羨ましい…なんて人から言われる時もあるけど。
いつも、ホントは崖っぷちなのです。
そうは見せたくはない、思われたくない、というのも、本音。
ウチの家系の特徴だなぁ、こりゃ。

一握りの余裕…せめて気持ちだけでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

発表会が近づいてきた

昨日は、ヴァイオリンのレッスンでした。
発表会で演奏する、パラディスのシチリアーノ。
ビブラートを多用しなければ、あっさり味になってしまいます。
(ビブラートは苦手なのよ~)
先生も熱を入れて教えて下さいます。

しかし、なかなか、思い通りに手が動かないです。
気持ちはあるけど~。

泣いても笑っても、あと2週間。
練習あるのみ~なりよ。

…が、今はWBCを見ておりまーす、えへ♪
熱い熱い戦い…日本、順調な試合運びをしてます。

王ジャパン、みんなが格好良いです~!最高!!

改めて…野球って面白いですだ~ヽ( ´ー`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

コンサート終了☆

昨日、無事に合奏団のコンサートが終わりました。
リハでは、リコーダーを吹いてる途中に咳が出たり、全体的に、もたついたりしてましたが。
さすが、本番には強いウチの合奏団。
とても良い演奏が出来ました♪

長く、合奏団の音楽を聴いて下さってる方から
「とても楽しんで演奏してるのが伝わってきました」と言ってもらえました。
別の方からは
「今まで3回聴いたけど、今日の演奏が1番良かった。伝えたい音が明確になってきた」
という評を頂きました。

リコーダーは、ホントに気持ちよく吹けました。
会場が音を拾ってくれるので、無理せずとも音が通ってくれます。
普段は、倉庫のような場所で練習してるので、ホールで演奏すると響いてくれます~♪
(風呂場で歌ってるような感じかも…(笑)
アントニオ君が復活してくれたので、ヴァイオリンも、いつもよりマシに弾けたようです。
「上達してますね」とおっしゃってくれた方がいて、嬉しかったv

ヴァイオリン二重奏は…ちょっと失敗…かなぁ(・・;)
バッハのガボットを演奏したのだけど。
チューニングせずに弾き始めて、すぐにD弦が狂ってることに気が付いて、頭の中はパニック。
「うわっちゃー!」と焦ってしまいました。
後で「小さい子供の演奏みたいだった」と言われました。
…失礼な!彡(-_-;)彡

歌は、とても良い雰囲気でした♪
アイリッシュの古い歌で、歌ってくれた友達に似合ってました(*^^*)
ピアノ伴奏、ちょっと間違えてしまいましたケド☆

合奏団の他に、飛び入り参加(?)のゲストが11組。
3時間半ものコンサートで、終わった後は、さすがにグッタリ~。
(ワインの飲み過ぎともいふ…???)
打ち上げで、ビールやら日本酒を飲んでるうちに、ホワホワ~となってしまいました。
そのせいかどうか、帰りに旦那とはぐれてしまい焦りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、WBCを見ております。
韓国との熱戦、両チームとも一歩も譲らず。
大ファインプレイも飛び出し、見応えたっぷり。

ガンバレッ日本!!
(だらだら過ごす日曜日の幸せなことよ~)

今日はオケの練習が朝からありましたが、とても行けませんでした。
1曲だけ、なんて参加の仕方は無理そう。(勝手ですものね(・・;)
やはり、今回のコンサートは諦めようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ALL OK!

今日の練習では、ちゃんと指が動いてくれました。
頭で考えてしまうと、駄目らしい…。
さぁて、コンサート頑張るぞー!

(明日のお天気が心配。荷物が多い時に雨が振ると大変なのです~(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

解決???

昨日、ヴァイオリンのメンテへ行って、いろいろとお話を伺ってきました。
弓の毛替えをしてもらってる間、現在作られてる弓で世界一、と言われてる(…らしい)弓をさわらせて下さいました。
しかし、それでもちゃんとした音が出なかったのです(+_+)
どうやら、自分の弾き方に、問題があることも発覚☆

弓の毛に付ける、松ヤニにも原因があったようです。
ようやく、弓がスムーズに動くようになりました。

…しかし、なぜかブルーな気分は晴れず彡(-_-;)彡
昨日は疲れ切ってしまい、帰ってから、ぼんやり~してました。

今日、リコーダー、吹いてみたら、左手が思うように動かなかった…。
反応が鈍ってます。こんなの、初めてだよ~。

最近、朝が起きられない、というか、動けません。
仕事に行ってなかったら1日中寝てそう。

コンサートまであと2日、大丈夫なのか?私??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゲド戦記

仕事帰りに、マクドへ寄って、「影との戦い」の残りを一気読み。
図書館で2,3巻をかりて帰りました。
やー面白かった~ヽ(*´▽`*)ノ
あの暗さが、以前は受け付けなかったのかもしれない。
人間の内面や、弱さ、不安、そうしたものと向き合ってる作品なので。
当時は、受け止められなかったのかなぁ。
〝今の世界〟を描いてて、むしろ、今の時代に合った作品かもしれない。
ジブリの目の付け所は、さすが!と思う。

読み終わってから、以前も最後まで読んでたことがわかりました(・・;)
ビバ!私の並々ならぬ、記憶力の悪さ!
以前に観た映画なども、初めての感動が何度でも味わえます!
(あはは…無理矢理、前向きになってみた☆)

…おかげで、楽器の練習は、あまり出来ませんでした…。
(ピアノの伴奏、まちがいだらけ~。本番、大丈夫か??)

左手の調子がイマイチなので、ヴァイオリンが思い切って弾けない。
アントニオ君の調子も、相変わらず…悪いです。
明日に、やっとこさ、メンテナンスに行くことにしました。
コンサートまでに、アントニオ君が復活しないことには、気持ちはブルーのまま…。
楽器と心が通じない時って、自分自身に問題がある気がする。
楽器だけじゃなくて、いろんなものと通じ合ってない、漠然とした不安。
いっつも不安を抱いて生きてるので、ゲドみたいに、きちんと対峙してみた方がいいのかしらん?

今日は、ホワイトデーでしたね。雪降ったし~(関係ない)
お返しは、職場の方から頂きました。(旦那さんからも)
そのうちの1つは、手作りのクッキーでした…。
男の人から、手作りのお菓子をもらうなんて初めてだわ☆
非常に美味しかったです。
…なんだか、負けた、って思いました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅見

(つづき)会場の近くの植物園に寄って、満開の梅を見てきました。
梅って、良い香りがするんだよね~vv
枝が雨に濡れて黒くなると、花の色が栄える、と姉が教えてくれました。
カメラ、持っていけばよかったなぁ。

そこの植物園には、水琴窟がありました。
正月に当麻寺で、念願が叶いましたけど、今回も聞けました。
すごく好きなんですよねぇ、水琴窟の音。
じーっと耳をすまさないと、聞こえてこないとこが良いんです♪

本日は、二日酔いなり~(+_+)
黒龍、というお酒、めっちゃ美味しかった。
最近ますます、酒飲みになってきた気がするな。
1人でも飲んでますもん(・・;)

「ゲド戦記」通勤電車、昼休みに、ちまちま読んでます。
うわーっこんなに面白かったんだ。
どうして、前は挫折してしまったのかなぁ?
図書館に2、3が入ったらしい。
早く取りに行かなきゃ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ギター合奏

旦那さんが以前所属していた、ギター合奏団のコンサートに行ってきました。
10周年記念のコンサートだったのですけど、聴くだけなら、私も10年つき合ってたりする。

初めて聴いた時は、姉と旦那さんが、その合奏団にいました。
その数年後には、姉と義理兄が、そこで弾いてました。
不思議な巡り合わせなりよ~。

ギターの合奏は、縦のラインを合わせようとする。
しかし、合わすことが重要になると、音が流れない。

…むつかしい事をしてるなぁと、いつも思います。
ギターだけの合奏、というのは、余程に良い編曲か、楽器に合った曲を選ばないと、ちょっと大変…かもなぁ。

昔に一度だけ、ギターに挑戦?してみたことがあります。
手が小さいので、すぐに諦めました。
今は、絶対に弾こうとは思わない。
こんな身近に上手い人が居たらねぇ…もう、次元の違う世界なのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2度下げる

今日は、友達と歌の練習をしました。

コンサートでは、ウチの合奏団が40分ほど演奏して、後はいろんなゲストを迎えます。
飛び入りOK!と銘打ってるので、どんな方が演奏されるのか、全部はわからない。
開けてビックリ☆という感じになりそう…(笑)
ちなみに、私は合奏団の他に、ヴァイオリンの二重奏と、歌のピアノ伴奏、で出ます。

本番まで、あと1週間。
今日は、ほとんど楽器の練習で1日が終わってしまいました。
手の調子もヴァイオリンの調子も、イマイチ(・・;)
アントニオ君、本気でやばいかも??

歌の練習をしているうちに、音程を下げた方が歌いやすい、ということがわかり、伴奏の音を2度下げることになりました。
ピアノの楽譜を見て、それを2度下げて弾く、という技は、さすがに難しくて出来ませんが、それらしいコードを弾くことなら、何とかやれそう。
弾いているうちに、少しずつ慣れてきました。
(あと1週間あるしね、何とかなるだろう~)→いいかげん

それにしても、その友達の歌声は、とてもきれい♪
ホントに素敵なのです~ヽ( ´ー`)ノ
伴奏のしがいがありますvv
(この日記、読んでるだろうけど、プレッシャーにしないでね…笑)

子供の頃、歌の上手い友達を家が遊びにきては、ピアノ伴奏で歌ったりしてました。
昔は、自分も一緒に歌って、ハモッたりしてました。
ただただ、歌うのが楽しかった時期もあったなぁ。
いつの間にやら、歌うことが、ちょっぴり苦手になっちゃったけど。

どんなにきれいな音を奏でても、歌には敵わない。
楽器をやってる人の、本音だったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イチゴvv

私の1番好きな果物、いちごの季節がやって参りました~(*^^*)
いちごのケーキも、いろいろ出てますよねー。
街角に溢れる、色とりどりの美味しそうなケーキ、いちごたち。
眺めてるだけで、もう幸せさ~♪

生のいちごは、ヨーグルトにかけて食べるのが好き。
ウチは、カスピ海のヨーグルトを手作りしてるので、たっぷりとかけます。

春の足音が、確実に近づいてきました。
珍しく、春ものの服を買ったりしてます。
外見も中身も、気分一新なり~ヽ( ´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

歌った…

今日は、お仕事がお休みだったので、久しぶり(半年ぶり??)にヒカ碁繋がりの友達と会いました。
1まわり近く年が離れてるけど、あまり意識しておりません。
基本的に、人の年齢に対しては、無頓着なの。
(年齢よりも、合うか合わないか、の方が重要なので)

でもやっぱり、若い人ってのは、パワーがあるなぁ…と思ったり。
(自分にパワーがないだけですってばー(笑)

カラオケ4時間…行きました( ̄▽ ̄;)
すごい、歌いまくり…。
何だか、古い曲ばっかり歌ってしまった気がするぞ。

聴いただけで、すぐに歌えるってすごいなーって思う。
私は、絶対にそれが出来ない。
言葉を曲に当てはめるのが、とても苦手。
歌詞を覚えるぐらいに歌い込まないと、ちゃんと歌えません。
それでも、しばらく経つと、忘れちゃったり…(汗)

間違えて歌っても大丈夫だと、カラオケも楽しい♪
(あまり歌が得意じゃないので、落ち込む時もあるのでした)

それにしても、よく歌ったねー☆
すっごいマニアックな曲が歌えたのは、嬉しかった。

PSY・Sの「私は流行、あなたは世間」
…誰も知らないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最近観たDVD

■父、帰る■(公式HP

…謎だらけで、よく意味がわからない作品でした。
(イメージしていたものとは、かけ離れてたので(・・;)
冒頭の水のシーン、そして、水葬のシーン。
この2つのシーンを対比させ、印象付けたかった…感じ。
子供が倒錯した世界に迷い込んだ様を表した作品??
ううむ、感動することは、出来ませんでした(+_+)

■イブラヒムおじさんと、コーランの花たち■(公式HP

人生の哲学を、コーランの言葉になぞらえて、静かに優しく語るイブラヒムおじさん。
父親に捨てられ、孤独に生きる少年を、温かく包み込み、少年は、大人になる───。

…とても良い作品でした。
胸がじ~んわりと暖まって、気持ちの良い涙が出ました。
言葉の1つ1つは、決して説教くさくないのだけど、真を貫いていて。
人生の哲学を教えてくれる気がしました。

■月夜の恋占い■
大好きなフレンチ女優の、オドレイ・トトゥが出てらっしゃったので、かりてきました。
映画館での上映されなかった作品らしい。
すべての登場人物が、どこかで繋がってて、1つ1つの出来事が、物事を意外な方向へ向かわせていく。
コメディタッチで、面白い作品でした。
軽い気持ちで、笑いたい時にオススメ…かも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ナルニア国物語」(公式サイト
上映が始まりましたね~♪
驚異の出足、だそうです!(byヤフーニュース)
うぉー!早く観たい!!!
原作も、前に読んだきり…なのだけど、映画が先、になっちゃうかな。
映画を見たら、一気に原作を読むぞ(笑)

「ゲド戦記」
図書館でかりてきました。
こっちは、7月公開までに、全部読んじゃう予定。
TVで放映された映画の予告編、何度も見てます。
主題歌がすごく良いのですー。楽しみvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンサート

■神戸室内合奏団 定期演奏会■
フェリックス・メンデウスゾーン=バルトルディ
19世紀のモーツァルト

~プログラム~
○序曲「フィンガルの洞窟」op.26

○ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
(ヴァイオリンソロ/服部芳子)

○交響曲 第4番 イ長調「イタリア」op.90

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲と言えば、かの有名な曲を思い浮かべると思いますが。
演奏されたのは、彼が13歳の時に作曲し、最近になって発見された、とても珍しい曲でした。
ソロのヴァイオリンは、すごかったです!
何かが憑依しているのではないか、というぐらいに、迫力があって、凛とした美しさがあって。
もう、圧倒されてしまいました。

こんな演奏、今まで聴いたことがない。
一緒に行った5人ともが口を揃えました。
…ヴァイオリンって、あんな音がするのですねぇ。

コンサート後は、良い音楽に乾杯♪
ワイン、美味しかった。

今日、練習してみたら、なんだか最悪でした。
とても、同じ楽器だとは思えない。
音がかすれて、まともに出ない。
(相変わらず、アントニオ君の調子が悪い)
───私が弾いてるのは、ホントにヴァイオリンなの??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、また微熱が下がらなくなって、調子が悪いです。
それでも、今日は離宮公園で、梅園を見てきたよ☆
まだ、ほとんど咲いてなかったけどキレイでした~(*^^*)

久々にネットで〝慢性疲労症候群〟を検索してみて、ああ、そう言えばこんな症状だわー☆みたいな(笑)
…一度、ちゃんと診てもらった方がいいのかしらん??
(どうせ、時間とお金のムダになりそうだけど)

しばらく、オケの練習を、お休みすることにしました。
5月の演奏会に出るのも、諦めるしかなさそう。
オケに誘ってくれたヴァイオリン友達は、引き留めてくれたけど。

3月のコンサートと4月の発表会に向けて、今はそれだけでもう、精一杯。
せめて、ヴァイオリンの調子だけでも良くなって欲しい。
アントニオ~!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アントニオ君も私も疲れ気味??

ヴァイオリン、相変わらず調子が悪いです。
練習してても、テンションが上がらないです。

自分の体調も悪い…かなぁ。
今回、ちょっとね。いつもより、辛い感じ。

およよ、旦那さんが、帰ってきました。
今夜も遅いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »