« 三線を、つま弾く | トップページ | 落ち込み~(T_T) »

葛城山

葛城古道
ずっとこんな景色ka02

大きな門構えの家
ka05 

極楽寺
ka01

冬の桜、七分咲
ka04

何の花かな?
ka03

ぎっしりなった実が、重そうな柿木
ka11

傾斜のきつい坂を登ると、そこは高天彦(たかま)神社。
薄く被った雪が、趣を深めてました。
ka06

■葛城山、山頂 
ka10
山を登ると、そこは一面の雪。寒かった~☆

↓こ、これは!?鴨の足跡??
ka09
葛城山では、鴨鍋が名物なのです。夜に食べました(笑)

当麻寺の西門。
山を越え、谷を越え、ようやくたどり着いた、最終地点。
ka07

三重塔が、2つ重ねで見られる、展望台。
すべてが計算しつくされて作られているそうです。
ka08
水琴窟があるのも、ここ。

静寂の中、水の弾ける音が、微かに響きわたる。
耳をすませてみると、遠くから聞こえる、もう1つの音。

水琴窟が2つあることに気がついたのは、しばらく経ってからでした。

|
|

« 三線を、つま弾く | トップページ | 落ち込み~(T_T) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/8037212

この記事へのトラックバック一覧です: 葛城山:

« 三線を、つま弾く | トップページ | 落ち込み~(T_T) »