« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

終わったー!

今日が仕事納めでした。
明日から冬休みだーヽ(*´▽`*)ノ

今年の日記、これが最後になりますので

■2005年、印象に残った出来事■

その1.合奏団の個展コンサート
楽器ばかりのプログラムでしたが、成功して良かった。先生とのヴァイオリン二重奏は、自分にとって、すごく良い刺激になりました)

その2.SMAPのライブに行ったこと
世の中に、あんな世界があるとは…。
いろんな意味で、不思議な空間を体感した気がする。面白かったvv

その3.友達の結婚式
その日の朝に、ギックリ腰になったのも今では良い思い出さ…ふっ!(笑)
心の温かくなる、素敵な結婚式でした。

その4.仕事を始めたこと
不平不満はあれど、お金では買えない、社会勉強でもある。
もちっと頑張るべかー。

その5.ヴァイオリン友達が出来たこと
人の持つパワー、影響力の大きさ、を実感しました。
今年ほど、ヴァイオリンについて真剣に考えたことはなかったかも。(オケにまで入ったし)
彼女に負けないように、私も頑張ろう…と思いつつ、アントニオ君のことを考えると、ブルーに(+_+)

■2006年の抱負■
○ヴァイオリンの上達!(聴く、弾く、知る!)
○創作本を作る。(2月のコミティアに向けて)
○健康体になる!(笑)

…ぐらいかな。
あまり欲張っても仕方ないものね。
とりあえず、出来ることから、一歩一歩なのです。

では、皆さま、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぼんやり

寝不足が続くと。

その1:情緒不安定になる
その2:体が重くなる
その3:頭の回転が、ますます鈍くなる

百害あって一利ナシだなぁ。

今日は、そんなこんなで、デュークウォークをさぼってしまいました。
明日の朝は、職場の大掃除で、早いのだもの。

ヴァイオリンのアントニオ君、完全にひねくれてしまいました(T_T)
音がまともに出ませぬ。
小指で押さえた時なんか、キィィ~という耳障りな雑音しか出ません。

ああぁぁぁ~。
今まで散々、あちこちの楽器店へ行ったり、アントニオ君のメンテをしたり…手を痛めたり…いろいろあって。
その結果が、コレとは。

ヴァイオリンをやめた方がいいのかなぁ、とマジで思いました。
旦那さんが「新しい楽器を買えば」と言ってくれた時に。
そんな価値が、自分にはないような気がしたのです。
高い楽器を持つ資格が、ない。
まだそこまで、ヴァイオリンに対して、本気じゃない。
ヴァイオリン…というか、音楽に対して…。

合奏団の飲み会で、人から、きれいにまとめ過ぎる音楽になってるって指摘されて。
感情を込めたり、感情を飛ばしたり…が、自分には出来ないことを、実感してしまったのです。

自分を露わにすることが出来ない。
そんな人間には、音楽をする資格がないんじゃないかな。

飛ぶことの出来ない私は、一生、地面を這いつくばって生きるしかないのかなぁ。
いろいろと考え出すと、袋小路に迷い込んでしまうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クリスマス3連休

s-PC230014 ■23日(祝)
USJへ行ってきました☆
友達の結婚式で、頂いた券があったのです。
(そうでもなきゃ、旦那とそういう場所へ行くことは、一生なさそう(・・;)

クリスマスのイベントが催されたり、とても華やかでした♪
日本一大きい、という、ビッグツリーの電飾が、すごーく綺麗だった。

s-PC230020
■24日(土)
合奏団の練習がありました。弾き収め、です。
メンテしたヴァイオリン、全くダメです。
ちゃんとした音が、出なくなってしまいました(T_T)
ショック。
アントニオ君には、張りの強い、賑やかな音が似合うのね。
無理に繊細な音を求めたせいか、拗ねてしまったらしい。

ああ、楽器の扱いってば、何て難しいの~!

練習の後は、忘年会へと突入。
てっちり&てっさを頂きました♪美味しかった~。
山田錦も、いっぱい飲んでしまいました。
最近、日本酒が特に好きです。

今夜も、おでんを肴に、飲むぞー☆

■今日
年賀状作りで、1日が終わってしまいました。
(DVDの整理もしなきゃいけなかったのに~☆)
毎度のごとくに、プリントゴッコで、せっせと作成。
いつまで、プリントゴッコでやるんだろう??
もはや、意地になってる??

年に1度だけだと、絵の具が減らないよー。
一生かかっても、使い切れないんじゃないかな(笑)
宛名書きは、明日からにしよう。
別に、元旦に付かなくてもいいもん…(いい加減)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休みー♪

朝、出かる寸前に外を見たら、一面の銀世界☆
「ひょえ~」と思って、携帯を見ると、不在通知が1つ。
仕事先の子からでした。
電話をしてみると「今日は、休んで下さい」とのこと!

やったー!!!
こんなに休みが嬉しいのって、久しぶりだよ。

おでんの材料を買って帰って、すぐに調理開始。
いいよね、ゆっくりとごはんが作れるのって最高さー。
ヴァイオリンも弾けたし、SMAPライブのDVDも、全部見られたし…。

旦那が帰ってくるまで、何をしようかなー。
イラストでも描こうかな~♪
…と思ってたら、帰ってきちゃいました。
(雪がすごくてバスが進まなかったらしい)

早速に買ってきたCDをかけて、こたつに入って隣におります。
な…何も出来ない#

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本音

自分の本音、子供の時から置き去りにして生きてきた気がする。
そうして、いつの間にやら、自分が感じてる生の感情に、鈍くなってしまった。

きれい事だけでは、生きられないけど。
ネガティブなことに対して蓋をして、見ないフリをして、傷付かないフリをしているうちに。

いつの間にか、自分自身が、赦されなくなった。

新しく出来た友達が、しょっちゅう「いい人ね」って言ってくれるのだけど。
そう言われても、あまり嬉しくないんですよ。

〝いい人〟の定義って何なんでしょうね?
相手にとって、都合の良い人、なのか。
それとも、単なる、お人好し、のことなのか。

本音で生きてても、〝いい人〟って言われるのかしらん??
単なる、臆病者、のことじゃないの??

仕事に関しては、本音を語ってしまったら、行き先がわからなくなるかも☆
専門的な仕事を任され、ハードな仕事内容。
なのに、ありえないぐらいの、超低賃金。
昼休みが、まともに取れない。
腰痛を訴えても、何も改善されない。

それでも、続けようと思うのは───。
自分自身を、試してみたい、からなのかもしれない。

私ってば、Mかな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴァイオリン改造計画

仕事の帰りに、アントニオ君と一緒に、楽器店へ寄ってきました。

ヴァイオリンのコマ(弦を支える部品)を削ってもらって、弦高を低くしてもらいました。
かなり、押さえるのが楽になりました♪

あと、弦を買い換えました。
中心にガットが入ってる巻き弦。
かなり高かったケド、新しい楽器を買うことを思えば…。

メンテナンス中に、前にかりたことのなる、○○○万円の楽器を弾かせてもらったのですけど。
やっぱり、根本的な音が違います。
別の楽器店の人が「普通車を、ベンツには出来ない」って、分かりやすい言葉で言ってましたな。

とりあえず、当分は〝普通車〟で頑張りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヴァイオリン話あれこれ

昨日は(…も?)コンサートに行ってきました。

神戸室内合奏団 定期演奏会
指揮:ゲルハルト・ボッセ
(場所:神戸文化ホール・中ホール)

~プログラム~
オール、ヴィヴァルディ♪

■弦楽のための協奏曲 ト短調 RV157 op.38-11
■4つのヴァイオリンのための協奏曲 変ロ長調 RV553 op27-5
■ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 イ長調「イギリス風」 RV546 op.22-3
■ヴァイオリン協奏曲「四季」
 春、夏、秋、冬

小編成の演奏でした。(弦楽器とチェンバロ)
ソリストは、Vo4人、Vc1人。

「四季」は、ヴァイオリンのソリスト4人が、交代で演奏。
人によって、音の出し方、作り方って、全然ちがう。

ボッセさんの指揮は、すばらしかったです♪
強い音、弱い音のコントラストが大きかった。
って、何だか意味不明の説明。
ああ、語彙力が欲しい…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お腹痛いモードのまま、実家でワインを飲んでから(お酒、優先なりよ)
夜11時過ぎ(・・;)に、家に帰ってきてから「NHK音楽祭スペシャル2005」のハイライト第2回を放映している、 NHK教育をつけたところ…。
「うわー!録画してへんかった!!」
五嶋みどりさんの演奏が放映されることを、すっかり忘れてました。

どよーんと落ち込みつつ、 マリス・ヤンソンス指揮、バイエルン放送交響楽団による、交響曲ベートーヴェン7番を聴いてました。
アンコール曲(アルルの娘だったっけ?)まで聴いて「さて、風呂に入るべ☆」と思ったところ、いきなり「では、次は五嶋みどりさんの…」と紹介が始まり、大慌てでDVDプレーヤーの電源を入れました。
まさか、まだ放送されてなかったとは…。

で、プロコフィエルのバイオリン協奏曲第1番が画面に映し出された瞬間───。
あまりのすごさに、体は凍り付いてしまいました。

五嶋みどりさんの動く映像をきちんと見たのは、初めてだったのですけど。
ヴァイオリンの神が降臨したかのような演奏。
自分の全てをそそぎ込む、渾身の演奏に、ただただ圧巻されて、ボーッとなってしまいました。
お昼に聴いた、生演奏までもが、ぶっ飛んでしまうぐらいの、ど迫力。

ヴァイオリンって、優雅できれいなものだと思いこんでいたのが、その一瞬から、全く別モノに見えました。
それほど、五嶋みどりさんは、激しくて厳しくて…。
鬼のようだったのです。

世の中には、本当にすごい人がいるんですね。
もし、五嶋みどりさんの生演奏を聴いてしまったら、もう他の演奏が聴けなくなってしまうかも。
前に聴きそびれてしまったのは、まだ早い、ってことだったのかもしれないなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日に、友達と一緒に楽器店へ行ったのですが、彼女は、とうとう○○○万円の楽器を買われました。
かなり悩んでらっしゃったけど、結局、私が最終的に背中を押してしまいました。
「半年ほど、ずっと探してて、やっと「これ」という楽器に出会えたのだから、本当に自分が気に入ったんなら、決して高い買い物じゃないよ」って。

スイスの制作家が作った、繊細で優しい音のする楽器。
あんな良い楽器で練習出来たら、モチベーションも上がるだろうな。
ほんのり、彼女が羨ましかったです。
でも、まだ私には早い…かな。
アントニオ君、まだ完全に音が鳴ってないもの。

今日、そんなこんなで、仕事から帰って、久しぶりにアントニオ君を弾きました。
左手の調子は相変わらずだけど、それより右手がなぜか筋肉痛に。
さぼってると、すぐになまっちゃう…。こえぇぇ~( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとう、仰木監督

金曜日の朝一から、仰木監督の訃報。
なんだか、心にぽっかりと大きな穴が開いた気分です。

阪神大震災のあった年、オリックスは日本一になった。
オリックスの活躍が、どれ程に神戸市民を勇気づけてくれたことか。
仰木監督と、イチローの勇姿が、とても眩しかった。

壊れたビル、焼けた家…。
きれいな神戸の街が、突然に廃墟になってしまった哀しみに、大きな勇気と、希望をくれました。
ご冥福をお祈り致します。

今年、1回だけオリックスの試合を見に行ったんですよ。
ついつい、相手チーム(日ハム)の新庄選手に、手を振ってしまったことを、ここに懺悔します…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

大阪センチュリー交響楽団第107回定期演奏会

場所:大阪シンフォニーホール

指揮者■マルティン・ツゥルノフスキー
ヴァイオリン独奏■ユリア・トゥルノフスキー

~曲目
B.スメタナ:歌劇「売られた花嫁」より序曲

C.サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調 作品61

A.ドヴォルザーク:交響曲 第7番 ニ短調 作品70

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前から2番目の席でした。(チケット代は、\2,000なり♪)
ヴァイオリンの、ユリアちゃんが、すごかった。
若干15歳の少女とは思えない落ち着いた演奏。(迫力も大!)
少し渋くて、とても柔らかくて繊細な音色。
ヴァイオリンって、やっぱりステキだなぁvv

指揮者は、ユリアちゃんの祖父だそう。
祖父と孫、という組み合わせの演奏、初めて聴きました。
演奏後に、肩を叩いて孫を讃えてた姿も、微笑ましかった。
きっと、おじいさまの生み出す音楽に、自分の全てをぶつけたのだろうな。
とても素直な演奏だったもの(*^^*)

ドヴォルザークの7番は、すごい迫力でした。(特に、第4楽章!)
ちょっと、内省的な音楽、と評されてるようですが、確かに、ちょっと精神的にきました。
(胃が痛くなったよ…)→仕事のストレスが~(・・;)

明日は、友達のお供で、再びヴァイオリンを見に行きます。
彼女は本気で買うつもりらしい。(すごいなぁ)

手の調子が悪くなってから、全くヴァイオリンが弾けてなくて、自分でも、ちょっと気持ちが焦り気味だったのですけど。
「弾けなくても、聴けばいいんだよ」って、今日の演奏が、教えてくれた気がしました。
そんなこんなで、今年一杯は「聴く!」が中心になりそう。

生のヴァイオリンソロ(オケがバック)を、こんな間近で聴いたのって初めての経験でした。
どうやって弾いたら、あんなキレイな音が出るんだろう??
ずっと、射抜くように見つめてました。

結局は、なるべく自然な体勢で、弾きやすいように弾くしか、ないのだろうな。
手を痛めないようにするには、どうすればいいのやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

光の城

1  昨日は、友達4人と、神戸のルミナリエを見に行きました♪

光のイルミネーション、すっごくきれいでしたー(*^^*)
(写真は、友達からのお裾分けです。ありがとうvv)
→カメラを持っていったんだけど、電池切れでした…。
よくやっちゃう(・・;)

アメリカ留学から一時帰国してたKちゃんとその彼、そしてMちゃんと、カラオケで待ち合わせ。
久しぶりに、カラオケに行きました。
せっかくなので、思わずSMAPの曲を歌ってしまう私(笑)
友達の彼(アメリカに住む台湾人)、すごく邦楽に詳しくてビックリ☆
m-froとかDA PAMPとか、ラップ系がお好きらしい。

「夜空ノムコウ」は、一緒に歌ってくれました♪
「X’smap」も、季節に合わせて選曲vv(やっぱり良い曲だね)

その後、Fちゃんと合流して、5人で焼鳥屋さんで、鳥丼を食べました。
そして、ルミナリエへGO。

あまりの寒さのためか、えらくすいていて、ゆっくり見ることが出来ました。
以前、酷い目に遭ってから、ルミナリエを避けてたのですけど、これぐらいの混み具合なら、全然OK♪
それにしても、寒かった~!
風が吹くと、体中の体温が奪われていく感じ。
腰にカイロを張っておいてよかった。
(朝に整形外科に寄って、ズレた骨を治してもらいました)

今週、仕事は休みナシです。
1日ぐらい、取れば良かったなぁ。(体力的に、しんどいよ~)
しかし、それだと給料が減ってしまうのであった(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結婚式

昨日は、友達の結婚式でした。
とても良い式でした。
明るくて、楽しくて、みんながハッピーになれるような(*^^*)

マーメイド型のウェディングドレス姿も、茶系の花がいっぱい付いたシックなドレスも、とても似合ってました。
きれいだったなぁ~♪ほわわーん。

しかし、当日は、朝から戦争でした。
中腰で、洗面所で頭を洗ってた際、ぎっくり腰になってしまったのです。
最初は立つことも出来ず、本気で「やばいっ」と思いました。
(このままだと、式に行くのも出来ないんじゃないかと、焦りました)
徐々に、回復してきて、歩けるようになったので、急きょ実家に電話をしたところ、母がドレスに合うような、ブツを持ってきてくれて。

何とか、披露宴に出られる格好になって、そのまま美容院へ。
髪をアップにしてもらったので、「マダム」のような格好になっちゃいました(笑)

披露宴では、少しスピーチもさせて頂きました。
友達は、何度も「ありがとう」って言ってくれました。

当たり日、ということで───。
ウエディングケーキ(クロカンブッシュ)に、1人だけ、アーモンドのお菓子が仕込んである、というゲームがあったのですけど。
見事に、それが当たりました♪

UFJのパスポートと、ガイドブック。
私の旦那がそんなことに興味がないと知ってる友人は、こっそり「また一緒に行こう」と呟いてくれたのが、可笑しかった。
旦那は「無料なら、行くで」とのこと(・・;)
おいおい…。

金曜日は、会社の飲み会でした。
営業担当のOさん(社員さん)は、根っからの営業好き。
飲んでも、明るい人柄のまんまでした。
バイトの男の子とは、同人イベントに出た、という話で盛り上がったり(笑)
明日から、その子は正社員になります。
個性豊かな同僚と、これからも、力を合わせるべし☆

しかし、腰の方は、かなりやばい状態です(+_+)
明日は、仕事の前に、通院してる整形外科に寄ろうっと。
困ったことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろ、2ヶ月

今の仕事を始めて、2ヶ月が経とうとしてます。
(早いなー)

だましだまし…何とかやってますけど、時々「やばいなー」って思う時があります。
自分でも、わかってるんです、ちゃんと。
頭が回ってないなーとか、パニックになってるなーとか。
冷静なもう1人の自分は居るんですけど、肉体を持ってる自分の方は、ちゃんと動いてくれない。
接客業なので、ミスは少ない方がいいのだけど。
今日なんか…ダメダメだ。

でも…まあ、基本は楽観主義なので。
「なんくるないさ~」(なんとかなるさ~♪)なのです。

忘れた頃に、ヒカ碁サイトの小説の感想が来ました。
あんな長い話を、全部読んでくれたんだなぁ。
それだけで、申し訳ないような、とてもありがたいような、そんな気持ちになります。
年内で閉じてしまおうかと思ったけど、もう少しおいておこうかな。
完全放置サイト化しちゃってるけど…(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

渡してきました

wellcome












友達に、ウェルカムボードを渡してきました。
「いよいよやね」
何だか、こっちまで感慨深くなってきました。

幸せになれよ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

手が…

土曜日に友人と一緒に楽器店へ行って、また、○○○万円のヴァイオリンをかりて帰ったのですけど。

左手が痛くて、もうこれ以上は弾けません…(T_T)

あううー、重症だな、こりゃ。
オケの練習も休んでしまいました。

おかげで、ウェルカムボードが出来上がりました♪
うふふ、オーソドックスだけど、綺麗に仕上がって良かった(*^^*)
友達の幸福を願って…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Bad News☆Good Timing

三谷幸喜さんの、演劇作品です。
旦那が友達からDVDをかりてきたので、一緒に見ました。

ただただ、笑うだけの喜劇。
2時間、笑いっぱなしでした。面白かった~♪

伊東四郎さんは、天才だねーという話をしておりました。
現在の最高の喜劇王ですね。
タイミングも、ツボもバッチリ☆
さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »