« 珍しく | トップページ | アイタタ… »

芸術の秋

静岡から創作のお友達が来られてたので…
この土日は、遊び倒しました(笑)

19日(土)
夢風船に乗って、布引ハーブ園へ。
その後は、北野の異人館めぐりをしてから、楽器店へ。
久ーしぶりに、ヴァイオリンを弾きましたわ…( ̄▽ ̄;)
静岡の方は、聴く、書く、方で、ヴァイオリンに卓越されてらっしゃるので。
その人の前で弾くのは、気がひけたのですけれども。
取材も兼ねて、楽器を見ることが出来たのは、良かったかなぁ。

20日(日)
午前は、兵庫県立美術館で行われてる、オランダ絵画展に行きました。
中世の絵って、なんか、ドロドロしててこわいです(・・;)
フェルメールの絵も、彼の作品の中では、あまり良いものじゃなかったし…。
少し、物足りない展覧会でした。

午後からは、アレクサンダー・コブリンのピアノコンサート。
曲目
■ブラームス/2つのラプソディ  第1番 第2番
■ブラームス/幻想曲集(op116)

■ショパン/スケルツォ第1番
■ショパン/幻想即興曲
■ショパン/スケルツォ第2番
■ラフマニノフ/コレルリの主題による変奏曲

アンコール
■ラフマニノフ:音の絵op.33-4
■ショパン:プレリュード3番
■ハイドン:ソナタHob16-34 3楽章
■ショパン:プレリュード6番

知ってる曲が、半分ぐらい…でした。
最近のピアニストは、サラリッと流すように演奏されるのですね。
逆に新鮮でした。
それにしても、手の動きが早いこと!
(自分の場所からは見えませんでしたが手を上に挙げる回数が多くて、いつ鍵盤を叩いてるんだろう??と思いました。

鍵盤上で、糸巻きしているような動きだったので、「糸巻くん」とか、こっそり呼んでました(・・;)

|
|

« 珍しく | トップページ | アイタタ… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/7233142

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

» 最近行った演奏会・展覧会 [晴耕雨読 −ある社会学者の日常]
2月1日 コブリン・ピアノリサイタル(浜離宮朝日ホール)。 春の演奏会ですっかりファンになったコブリン、今回はクライヴァーン・コンクール優勝の凱旋コンサートという位置づけなのだろう。前回ほどはよい席がとれず、音がこもって聞こえる部分があったのが残念だが、演....... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 16時15分

« 珍しく | トップページ | アイタタ… »