« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

かんでんハーモニアスファミリーコンサート

大阪フィルハーモニー交響楽団
指揮:井上道義
ピアノ独奏:松永貴志

~プログラム~
歌劇「カルメン」組曲より(G.ビゼー)
・前奏曲
・アラゴネーズ
・ジプシーの踊り
・間奏曲
・闘牛士の歌

ラプソディ・イン・ブルー(G.ガーシュウィン)

交響曲 第4番イ長調「イタリア」作品90(メンデルスゾーン)

スペイン奇想曲 作品34(N.A.リムスキー=コルサコフ)

アンコールは、ボレロ風のハッピバースデイ♪

びわ湖ホール大ホールにて…。

ちょうど、姉の誕生日だったので「すごい偶然だねー」と驚きました。
2人で聴きにいって、後でイタメシを食べました。
スペイン→アメリカ→イタリア→スペイン…のプログラムだったので(笑)

松永くんのピアノは、さすがでした。
細かい動きの連続、ノリノリの演奏で、楽しかったです(*^^*)
まだ、19歳なんだよねぇ。すごいなー。
ミッチーの指揮は、相変わらず大胆で、洗練されてて、格好よかったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

弾いてみたけど

昨日は、合奏団の練習でした。
全く練習していない中、なんとかヴァイオリンを弾いてみましたが、やっぱり、まともに弾けませんでした…(+_+)

うーん、神経痛みたいにピリピリしてるので、リコーダーも、ちょっと動きが悪くなっちゃった。
感情を乗せれば、こういう状態でも、演奏が出来るようだけど。

来週の日曜日のオケの練習には、顔を出す予定。
土曜日は、友達がクレモナの工房のヴァイオリンを見にいくというので、お供。
ヴァイオリンからは、離れずにいられる環境なので、モチベーションだけでも下げないようにしつつ…。

今日は、中学時代の友人たちと会ってました。
12月に友人の1人の結婚式があるので、余興で何をするか…の話し合いです。
まぁ、私はそういうの苦手なので、みんなにお任せ~のつもりだったのですけど、最初の挨拶を任されちゃいました。
ひえぇぇぇ~人前でしゃべるなんて、究極に不得手なのに~(><)
その結婚する子とは、1番親しいんです。
友達として、式で言葉をかけてあげたい気持ちはずっとあったのですけど。
余興を頼まれたのが別の子だったので、私はしなくていいんだってホッとしてたら。
やはり、そうはいかなかったか…。

どうしよう、うわー、どうしよう。
人前でしゃべるなんて、そんなこと…ほとんどやったことないよー。
ま、何とかなるやろう。(←基本的に楽天家)

その前に、ウエルカムボードを作る約束をしてたんだ☆
そろそろ取りかからないと、間に合わないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ううむ

久しぶりにカラーイラストを描こうとして…。
どうにも、描き方を忘れてしまっております。

PCで色を付けたりは、やってるんですけど。
アナログって、なんか…久しぶり。

なんか、ガガーッてお絵かきに没頭したいなぁ。
誰に見せるというわけでもなく、ただ描くだけ。
何かがないと描くこともない、最近。

時間がないんじゃなくて、使い方が下手なだけなのよ…。
やりたいことは、いーっぱいあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SMAP祭り♪

シングル「Triangle」がリリースされてから、SMAPが音楽番組に目白押し登場なのです~♪
今週は、これだけで生きてゆけますわ…おほほ。

Triangleも、カップリングの、peace of world…どっちも、良い曲(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

髪を切っただ

半年ぶりに、美容院へ行ってきました(*^^*)
すっきり~vv

縮毛矯正かけて、カットして…。
高校生のような髪型に、なってしまいましたとさ…。
(年齢不詳~(+_+)

店員さんと、やたらにアニメ映画話で盛り上がって、楽しかった。
お・た・く…ですね、あはは。

腰がもう、痛くて痛くて。
髪型と顔は幼いくせに、体はおばあさんですわー( ̄▽ ̄;)

病院に行かなくちゃなぁ…しくしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アイタタ…

仕事中に立ちっぱなしで、腰痛になり。
左手のひじから小指までは、ビリビリ痺れて、痛くて寝られない。
お腹がこわれて、シクシク。
体重が、どこどこ減ってゆきます。

この、出来の悪い体を何とかしてくれいっ#

…言い訳ばっかりになっちゃうけれども。
何かをするパワーが、足りない。
でも、やらなきゃいけない。

Qちゃんを、見習わないとなぁ。
心の問題の方が、大きいのかもしれないケド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

芸術の秋

静岡から創作のお友達が来られてたので…
この土日は、遊び倒しました(笑)

19日(土)
夢風船に乗って、布引ハーブ園へ。
その後は、北野の異人館めぐりをしてから、楽器店へ。
久ーしぶりに、ヴァイオリンを弾きましたわ…( ̄▽ ̄;)
静岡の方は、聴く、書く、方で、ヴァイオリンに卓越されてらっしゃるので。
その人の前で弾くのは、気がひけたのですけれども。
取材も兼ねて、楽器を見ることが出来たのは、良かったかなぁ。

20日(日)
午前は、兵庫県立美術館で行われてる、オランダ絵画展に行きました。
中世の絵って、なんか、ドロドロしててこわいです(・・;)
フェルメールの絵も、彼の作品の中では、あまり良いものじゃなかったし…。
少し、物足りない展覧会でした。

午後からは、アレクサンダー・コブリンのピアノコンサート。
曲目
■ブラームス/2つのラプソディ  第1番 第2番
■ブラームス/幻想曲集(op116)

■ショパン/スケルツォ第1番
■ショパン/幻想即興曲
■ショパン/スケルツォ第2番
■ラフマニノフ/コレルリの主題による変奏曲

アンコール
■ラフマニノフ:音の絵op.33-4
■ショパン:プレリュード3番
■ハイドン:ソナタHob16-34 3楽章
■ショパン:プレリュード6番

知ってる曲が、半分ぐらい…でした。
最近のピアニストは、サラリッと流すように演奏されるのですね。
逆に新鮮でした。
それにしても、手の動きが早いこと!
(自分の場所からは見えませんでしたが手を上に挙げる回数が多くて、いつ鍵盤を叩いてるんだろう??と思いました。

鍵盤上で、糸巻きしているような動きだったので、「糸巻くん」とか、こっそり呼んでました(・・;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

珍しく

宮崎駿さんが、ヴェネチア映画祭で語ってらっしゃる姿が、ほぼ日で紹介されてます。
こうして、公の場でお話される映像を観る機会は、少ないので。

貴重なお話が聞けるようです(*^^*)

http://www.1101.com/miyazaki/01_1109.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

グッバイレーニン

久々に、DVDをかりてきました。公式HP
(半額セールやってたもんだからさ♪)

旧東ドイツで、共産運動をしていた母は、反政府運動に参加している息子と遭遇して、心臓発作で倒れてしまう。
意識不明になった母は、息子の必死の看護のおかげで、目を覚ます。

しかし、彼女が意識を失っていた8ヶ月の間に、ベルリンの壁は崩壊。
旧東ドイツは豹変していた。

そんな母に、息子は───。

・・・・・・・・・・・・・・・・
アップテンポなカメラワーク&展開。
そして、じっくりと描き出すところは、ゆっくり魅せる。
見応えがある、良い作品でした(*^^*)

旧体制が崩壊して、新しい世界を受け入れる半面、失った祖国への想い。
親子、そして夫婦。家族についても、考える作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンサート

大フィルのコンサートに応募して当たった友人が、誘って下さいました。

■シベリウス 交響詩「フィンランディア」
■ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

■ロッシーニ 歌劇「ウィリアム・テル」序曲より〝行進曲〟
■ムソルグスキー 交響詩「はげ山の一夜」
■マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・スルティカーナ」間奏曲
■ラヴェル ボレロ

名曲ばっかりで、とても聴き応えがありましたヽ( ´ー`)ノ
さすが、生のオケは、迫力があります。

特にボレロは、体中にビンビン音が響いてきて、興奮しちゃいました♪
ラフマの2番も、名曲中の名曲。
ほんのりクセのあるピアノ演奏でしたが、やっぱり良い曲だー!

カヴァレリア・スルティカーナは、泣いてしまいました。
(ちゃんとした理由は、あるんですけど)
あうう、不意打ちでしたわ…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ざっと近況

■11/3(祝)
コウノトリツアーへ行ってまいりました。
日本種は絶滅してしまったので、ロシア種のコウノトリを繁殖させているそうです。
放鳥の様子は大きくニュースで取り上げられてましたが、実物を見ると、全然違いますー。

大きな羽根を広げ、重力を感じさせないぐらい軽やかに、空を飛ぶ姿。
優雅で雄大で、とても品があって、綺麗な鳥でした。

40年以上に及ぶ、息の長い活動。
少しずつでも、実を結んできているようです。
関わってる方たちは、みな、とても良い表情をされてました。

■11/5~6
東京へ行ってました。
弦楽器フェアと、創作オンリーイベント(コミティア)が目的。
ずらーとヴァイオリンが並んでいて、片っ端から弾いてきました。
(まだ手がちょっと痛かったけど…(・・;)
新作の楽器は、若い音でしたけど、とても丁寧に作られてて、弾きやすかった。
しかし、やっぱり古い楽器はチガウ!
スーッとボーイングするだけで、ほわわーという広がりのある音が出るのです。
手を痛めたのも、今のヴァイオリンが自分に合ってないから…なのかもしれない。

創作イベントは、とても楽しかったです。
久しぶりに、いっぱい本を買い込みました。
ああいう場所に行くと、無性に「描きたい!」って思いますねぇ。
創作パワーをいっぱいもらいました。うふふ、幸せvv
ま、しばらくは、読書の秋ーですわん。(おいおい)

宿が「浅草」だったので、朝に浅草寺周辺を散歩しました。
いかにも〝江戸〟という雰囲気が漂ってる街で、面白かったー♪
「タイガー&ドラゴン」に出てきた場所の前も通りました。
(すぐにわかりましたわ☆)

今日は、仕事はお休み。
お昼から、おでかけでーす。
最近、家に滞在してる時間が短いよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »