« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

阪神優勝!

阪神タイガースが、リーグ優勝を決めました~
やったーヽ(*´▽`*)ノ

今年はチームが安定していたし、ずっと「強いなー」と思ってました。
優勝するべくして、優勝した感じがします。

チーム力では、日本一でしょう、きっと。
選手層の厚さ、そしてチームワーク、監督の采配。
何もかもが、いい形で進んだ結果だと思いました。

赤星の活躍、そして何と言っても、藤川球児!彼のストッパーとしての活躍はすごかった。
連続出場の記録を更新し続ける、アニキの不屈の闘志も…。
ホントに良いチームですよね。

おめでとう、阪神タイガース。
そして、目指せ、日本一!!!!

・・・・・・・・・・・・・・
「ナビィの恋」を、DVDで見ました。
沖縄が舞台で、沖縄音楽とアイリッシュ音楽が、作中に流れていて、心地の良い作品でした。
登川誠人さん(沖縄音楽の大御所)、6年前に亡くなられた、嘉手苅林昌が出てらっしゃいました。
平良とみさん(「ちゅらさん」のおばぁ)の独特な雰囲気、好きだなー(笑)
ゆったりと時間の流れる、沖縄という地に、しばしの間、浸ってまいりました(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

ほんのりと本気モード

私は、どっちかと言えば、いい加減な性格です。
何か1つのことに真剣に打ち込むこともなく、いろんなことを幅広く、ダラダラとやるタイプ。

創作活動も、音楽活動も、そんな風に、自分の意志は強く持たずに、サークル活動の流れに乗って、のんべんだらりと続けてきました。

───が、しかし!
今度の市民オケだけは、そうはいきません☆
ヴァイオリンを習いつつも、難しい曲を弾かずにきたツケが、とうとうやってきました。

うーん、うーん。
どうやったら、上手くなるの?指が動くようになるの?
サボってた分だけ、頑張るしかないのかもしれない。

初めて、危機感を覚えてます。
合奏団の仲間を始め、みんなどんどん音楽が上達しているのに、自分だけが同じ場所に居ることに気が付いて…。
音楽に対して、真剣に向かってなかったことに気が付いて。

ヴァイオリンのレッスンで、先生の奏でる芳醇な音色に対して、強いあこがれも出てきて…。
ここにきて初めて、上手くなりたい、と思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

音楽三昧

昨日は、エスペリオンⅩⅩⅠのコンサートに行ってきました。
ルネッサンス以前の音楽が中心の、スペイン発の古楽グループです。

ああーもうとにかく、面白くて楽しかった(*^^*)
前半の怪しげなヘビが出てきそうな音楽。
後半の即興音楽。
すごく盛り上がって、アンコールを3曲もやってくれました。

使用楽器は、バロックギター、打楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバ(3種類)、サルテリオ、ハープ、歌。

歌手の、アリアンナ・サヴァールの透明感のある歌声に酔いしれました。
若くて可憐な歌姫。
これから、ますます大活躍しそうな予感(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっぴり切ない秋

アメリカへ経つ友達とその彼と、お昼ごはんを一緒に食べました。
漫才コンビみたいな2人のやりとりを見て、私はガハガハと笑ってました。

別れ際には、なんとなくしんみりした気分になってしまいました。
頑張って、と、体に気を付けて。
それしか言えなかったけれども。
別れ際に彼女が見せた不安げな表情が頭から離れない。

みんな、それぞれの人生を歩んでいってます。
大切な人たちには、幸せになってほしい。

今日は、市民オケの練習に初参加してきました。
うわっ☆レベルが高いぞ!!
ほとんど弾けずに終わりましたが、音の洪水に酔いつつ、切ない音色に、じんわりとしました。
(秋が近づくと、たそがれてしまいます)
とりあえず、頑張ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お山へ登ってきました

新神戸→市ケ原→トゥエンティクロス→森林公園

フィトンチッドたっぷり。
うさぎもたっぷり(笑)

久しぶりに、たっぷりと汗もかきました。
気持ちよかった。やっぱり山は良いねぇ。

それにしても、今日は暑かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コミックバトン

■持っている本(コミック)の数 
…300冊は下らない…かと??
同人誌まで含めると、かなりの量になりそう(・・;) 
 
■現在定期的に購読している(読んでる)本 
 
「のだめカンタービレ」「ハチミツとクローバー」
「鋼の錬金術師」「アイシールド21」「蟲師」
 
■最後に買ったコミック 
 
「のだめカンタービレ」18巻
 
■思い入れのあるコミック 
「ヒカルの碁」「キャプテン翼」
「聖闘士☆星矢」「シティーハンター」
「スラムダンク」
「好派!蘭丸応援団」「日入ずる処の天子」
「トーマの心臓」「BLACK JACK」「百日紅」
etc…(とても、書き切れません(・・;)
 
■バトンを渡す人■ 
マンガ好きな友達へv

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お月見と京都

中秋の名月を、須磨の海近くで愛で。
京都で仏像を愛でる。

そんな、ちょっと優雅な連休でした。

秋のお月さまは、特に好きー。
うさぎさんが、あんなにクッキリ見えるんだもの(笑)

そして、京都では、久しぶりに、広隆寺の弥勒菩薩さまと、東寺の帝釈天に会ってきました。
どちらも、大好きな仏像なのです(*^^*)

まぁ、人生いろいろあるけれども。
楽しい思い出をいっぱいに積み上げてゆけば。
悲しいことや辛いことも、乗り越えてゆけるんじゃないかなぁと。

大した経験も苦労もしてきてませんけれども。
ふと、そんな風に思いました。

…今日は、朝は面接、昼から実家に帰って…なんかすごく疲れた。
ああー、もう、あのくそオヤジー#(→怒ってる)
合奏団を、新選組にでもする気なんだろうか??
下手すれば、空中分解しちゃうかもしれないって、危機感を抱かないのかしらん??
このまま断固、反対勢力のままでいてやるー。
小泉首相みたいに、簡単に取り込めるだなんて、思わないでね。

…ヒトリゴトです、すみません。
ミクシィで日記を移したのに、初っぱなから何を愚痴ってるんだか。
ごめんなさい(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽の秋

昨日は、合奏団の練習でした☆
コンサートまで1ヶ月強、まぁ、ぼちぼち頑張るべ(笑)

練習後の、飲み会が、1番の楽しみ。
昨日は焼き肉食べに行きました(*^^*)
「黒霧島」(いも焼酎)も、マッコリも美味しかったなぁ。
ほんのりほろ酔い気分が、気持ち良い。

2日酔いにはならなかったけど、お腹を壊してしまった。
っていうか、調子の良い時の方が少ないんだけど…(・・;)

ただ今、阪神はボロ勝ち。
すごいなぁ。このまま、優勝までまっしぐら~。

のだめカンタービレの18巻をゲット。
やっぱ面白いわー♪サイコー!!
友達が、ピアノのコンサートに誘って下さいました。
ピアノのコンサートって、実は初めて。
楽しみだ~ヽ(*´▽`*)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

メモ

最近観たDVD
「モーターサイクルダイアリーズ」
キューバの革命家、チェ・ゲバラの若き頃の、バイク旅行記。
旅が彼を根本から変えたのだなぁ。
真逆タイプの友人との関係も、ステキでした。

「ロスト イン トランスレーション」
外国人から見た東京って、日本ってこんな国なんだねぇ。
東京という場所が、少し変で特別な所かもしれないけど。
異端者の気持ちになるのは、外国のせいじゃないかも。
2人の不思議な結びつきが良かった。

「五線譜のラブレター」
実在の作曲家のお話。
知っているメロディも、いろいろ出てきました。
すべての栄光と富を得たけれども、妻の死が彼の生きる気持ちも一緒に、連れ去ってしまったのかもしれない。
ああいう夫婦のカタチもあるんやねぇ。

以上、手抜きの感想でした。

仕事早く見つけないと…。ぼそぼそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

阪神強いねー♪

阪神タイガース、優勝に向かって着実に勝ちを進めております(*^^*)
今夜、巨人に勝ったら、M12になるのかな?
(現在は勝ってるよ♪)
中日が追いつく可能性は、低くなってきたようだし…。
このまま、優勝に向かってGOGO~♪

今年は、ぜひ日本一になって欲しいなぁ。
一昨年は、旧ダイエーに負けてしまったし…。
パ・リーグのプレイオフはどうなるんだろー??
(オリックス、がんばれ~☆)

郵政民営化って、莫大な郵便貯金をアメリカが狙ってる…んですよね。
ごっそりと頂いてしまおうという、アメリカの思惑が裏にあるようです。
小泉首相は、アメリカさんの言いなり~なのね、結局は。
元ジャーナリストの方がおっしゃってたので、間違いない。

今「ダイスをころがせ!」(真保裕一著)という小説を読んでます。
主人公とその親友が、選挙に出馬する、という内容。
選挙の前に読んでおけばよかったかな。
どっちにしろ、自民党には入れなかったけれども…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一気見!

「独眼竜政宗」一気に見てしまいました。
DVD全3巻の総集編5話。
完全版を、こんな短期間で見るのは不可能でしょうね…(笑)

いやー、面白かったです(*^^*)
ちょこっと見てたので、知っているシーンもありました。
政宗の若い頃は、目がギラギラしてて鋭いのですが、晩年の政宗は、とてもどっしりしていて、穏やかでした。
まるで、仏のような表情をしてるなぁ…。
渡辺謙さんという、大俳優のすごさを、ひしひし感じました。
謙さんだから、豪奢で大胆、華のある武将を演じられたんでしょうね。
時折垣間見せる、孤独な姿にも、惹かれます。

それにしても、俳優陣の豪華さにもビックリ。
今では、大御所の方ばかりです。(勝新太郎さんに、原田芳雄さん、津川雅彦さんetc)
長さん(いかりや長介)さんも、俳優デビューがこの作品だったのですよね。
この頃から、お爺さんだったのね、と思いました(笑)

20年も前の大河ドラマなのに、全く古さを感じなかったです。
名作というものは、そういうものなんですね。
政宗の生き方は、厳しい競争社会の模範になりそう。
決して欲を出し過ぎず、礼節をわきまえて…。
そして、何よりも、自分に誠実であること、心に一点の曇りすらないこと。
胸を張って、正々堂々と。
あのように生きられたら、幸せでしょうね。

面白かったー♪やっと見ることが出来て、満足でした(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私の夏は終わった…

土曜日に、SMAPのライブへ行ってきました。
2度目ということで、今回はちょびっとだけ冷静(笑)
ものすごーく楽しかったです。
あの空間に自分が居ただなんて、今でも夢のようです。

今夜のスマスマは、「テロテアリーナ」の試写会。
楽しみだー(*^^*)

昨日は、朝から選挙、友達と創作作業、後は延々とおしゃべり(笑)
その後に、友人のヴァイオリンの発表会にちょこっと顔を出し、その後は旦那と待ち合わせ。
焼き鳥の店で、飲みました。(お気に入りのお店なの♪)
旦那とは、こういう時に、よくしゃべる…かな。
酒が入らないと、スイッチが入らないらしい(爆)
いつもいつも、音楽の話ばっかりだけど…。

SMAPのライブ話をしたら、苦笑いしちょりました☆
「えらいもんにハマッてしもたなぁ」とぼやいてました。
もう止まらないからね。来年も、ライブに行くもんねーv

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

独眼竜政宗

とりあえず、DVDの1巻を見てみました。
実は、リアルタイムできちんと見られなかった唯一の大河ドラマ。
あんなに、当時は話題になってた高視聴率ドラマだったのに。
なんでかな?タイミングが悪かったのか、ほとんど見られずじまい。

高橋なの、という同人作家さんが描かれてた、政宗のパロディマンガがすごく面白くて大好きでした。
(ドラマを見てなくても、楽しめる内容だったのよ♪)
単行本を大切に置いてて、今でもたまに読み返すぐらい。
独眼竜政宗、いつかは絶対にちゃんと見るぞ~☆と思ってから、早○○年。
ようやく念願が叶ったわけさー(笑)

さて、いい加減そろそろ働かなきゃ、お金が無くなってきた…。
ずっとずっと探してたのですが、軒並み落っこちてしまいました。
(日記で話題にしても、気持ちが暗くなるから書いてなかったケド(・・;)

───で、いきなり振ってきた、お仕事の紹介。
前に一緒に仕事してた人から、半年ぶりの電話がそれでした。

うーん。毎日で、ほぼフルタイムかぁ…。
今の体力じゃやばいけど、別に死ぬようなことはないし。
SMAPのライブは土曜日、創作活動も一段落したし、とりあえずコツコツと仕事して、それでヴァイオリンを買えれば───。
というのは、冗談ですけど。

100万円のヴァイオリンでも、ずっと触ってると気になるアラも見えてくる。
そう簡単にはね、現実的にも買い換えなんて無理。

旦那さんに相談したら「行ってみれば」とのこと。
便利屋に使えなくなるので、母がごねそうだな。
絶対に相談しないもんね!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

義経の感想(久々)

というわけで、壇ノ浦の戦いが終わりましたねぇ。
平家の方々の最期、哀しかったです。
祇園しやうじあの鐘のこえ~♪と思わず歌ってしまいました。

なんか淋しいなぁ。平家の雅な世界が好きだったのに。
阿部ちゃんも、死んでしまった…(T_T) 知盛~。(好きだったのよー)

しかし、金の粉キラキラの演出はいかがなものかと。
義経ぐるぐる回りすぎ。
アクロバティックしてるんじゃないんだから…。

あのシーンで、少し興ざめしてしまいました( ̄▽ ̄;)
本来ならば、1番の見せ場だっただろうに…。
弁慶との橋の上の決戦もそうだけど、演出にやり過ぎ感を覚えます。
まぁ、大河だから、あれぐらい派手でも許されるんだろうけれども…。

「新選組!」は、面白可笑しいシーン満載だったけど、演出自体は真面目だった気がする。

辛口書いてますが、ラストではしっかりとウルウルきちゃいました。
ゴ~ン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レンタル♪

昨日、友人とランチを一緒に食べて、その後に楽器屋へ行きました。
(恒例になってる??(・・;)
何度も(しつこく)通ってるので、お店の人に顔を覚えられてました。

で、例のヴァイオリンが、まだそのお店にあったのです。
コンサートやらレッスンやらで、お店でゆっくり弾くことが出来なかったので、おそるおそる「お借りしてはダメですか?」とたずねてみたら。
なんと「いいですよ」のお返事が!!!

ええーー??
旦那、百万円のヴァイオリンですぜ!
家に持って帰ってもいいんですか?
本気ですか??

…と心の中で叫びつつ(爆) 不良品のケースに入れてもらって、ホクホクと持って帰りました。

家に帰ってから、最近にないぐらいに、弾きまくりました。
やっぱり、弾きやすいね。
音のことはよくわからないけど、こんなに楽に弾けちゃうと、自分が上手くなったんだと勘違いしちゃうね(笑)

だってさ、レンタル期間は1週間だけだもん。
こんな良い楽器が弾けるんだもん。
弾いて弾いて弾きまくってやる~♪♪♪
ああ…幸せですvv
(手放す時は辛いだろうなぁ…(+_+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画三昧

「スターウォーズエピソード3」
…泣きました。
SWを観て、自分が泣くとは思ってなかった。
残酷な運命に堕ちていくアナキンが哀れで可愛そうで。
自業自得であろうとも、彼には優しさが在ったのに。
少し道を違えただけで、運命の歯車は大きく狂ってしまった。
正義や悪、そうした観念だけでは語れない作品。

「オペラ座の怪人」(公式HP
…切なかった。
映像が、すごく綺麗。
全編を通してミュージカル仕立てになってるのも、豪華絢爛で良かったです♪
自分までもが、怪人の棲まうオペラ座に迷い込んでしまったかのよう。
主演のジェラルド・バトラーファントムが、「トレインスポッティング」のレントン役だとは、全く気がつきませんでした。
哀しい怪人を、好演されてました。格好良かったv

「ネバーランド」(公式HP
…こっちも、七変化がお得意の、ジョニー・ディップ主演。
ピーター役の少年の演技が、どれも素晴らしかった♪
信じればきっと行くことが出来る、自分だけのネバーランド。

「星になった少年」(公式HP
…カンヌ映画祭で、最小年で主演賞を取った柳楽優弥くんの、不器用な少年役がピッタリ。
象使いになるために、タイに渡った少年。実際のお話を元にしているそうです。
久しぶりに、映画を観て号泣しました。
哀しいけれども、心地よい涙が流れる、秀作です。

「世界の中心で愛をさけぶ」
DVDかりて観てみました。原作よりは、感動出来る…かも。
星~を観た後では、ちょっと物足りなかった…のが正直。
純愛ブームの始まりは、この作品からかもしれませんね。
この時代の高校生の恋愛って、真っ新で清純だなぁ。
高校の時に、きちんとした恋愛をしときゃよかったよ(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »