« トータル カウリスマキ | トップページ | 不眠~(+_+) »

コンサート

神戸市室内合奏団の定期演奏会へ行ってきました。
指揮は、最近雑誌や新聞などで大絶賛されている、ゲルハルト・ボッセ氏。

プログラム
●カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(バッハの息子)
/6つのシンフォニア第5番ロ短調 Wq 182-5
●ヨハン・シュトラウス・バッハ
/2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV.1043
●F.J.ハイドン
/十字架上のキリストの最後の七つの言葉 Hob.Ⅲ:50-56 Op.51

ハイドンは、短調と長調が交錯し、掴みにくくて解釈の難しそうな曲。
楽曲の前に、ボッセ氏みずから解説をされてたなど、力の入れようを垣間見ました。
全体がぴしっと締まってて、歯切れの鋭い気合いの演奏でした。

バッハのヴァイオリン2重奏は、有名な曲で、発表会などでも耳にしますが、バッハ独特の美しい旋律(特に2楽章)はきれいです。
プロのヴァイオリニスト2人の演奏は、色合いたっぷりで心地よかった。
家にあるバッハのCDは、シンプルなモノが多いので、逆に新鮮☆

弦の音って、良いですねぇ~ほわわーん♪

帰りにビアホールへ寄ったため…酔っぱらっておりまーす。
2日酔の上、ダブルアルコールでございまーす。
少々、体調が悪くても、お酒は飲んでしまいまーす。

|
|

« トータル カウリスマキ | トップページ | 不眠~(+_+) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35849/4526181

この記事へのトラックバック一覧です: コンサート:

« トータル カウリスマキ | トップページ | 不眠~(+_+) »