« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

機動戦士Zガンダム~星を継ぐ者~

…というわけで、公開されてるZガンダムの映画を観てきました。
(以下、ネタバレ注意!)


ええっと、まず、第一印象ですが、ハッキリ言って最悪です。
これは、ひどすぎます。
映画として、作品として、アニメとして、てんで話にならないです。
ああ~富野監督、とうとうやってしまったな…って思いました。

超毒舌で申し訳ないけど、20年前に初めてハマッたアニメがZガンダムなので、これぐらい言わないと気が済まない。

まず、映像が見にくい。
新しいカットはめちゃくちゃ綺麗なのに、古い(20年前のTV映像)が汚くて、そのギャップが激しすぎる。
これは、見ている方はひどく混乱します。
例えていうなら、昭和40年代の映像と現在の映像が、ごじゃまぜになって出てくるような作品。
新しいカットが美しすぎる分だけ、もったいない。
新映像のシャア(クワトロ・バジーナ)は格好良いし、カミーユはめちゃくちゃ可愛いのに、TVシリーズの映像は、作画監督によって、ビジュアルがまちまちだし、アップに耐えうる画も、ほとんどありません。

わざわざ、古い映像をバックに、MS(モビルスーツ)の新しい映像だけはめ込んであったりと、ツッコミどころは満載だけど、話のネタぐらいにしかなりません。
こんな厄介なことをするぐらいなら、いっそのこと全部新しく作って欲しかった。

セリフ、ストーリー展開、キャラの生かし方も、全然なってません。
TVシリーズを知らない人がこの映画を見たら、全く意味がわからないです。
90分にまとめるなら、いらないキャラ、エピソードは、思い切って取ってしまうべきなのに、中途半端に入ってるので、息つく間もないぐらいに、展開がせかせかしてます。
キャラに対しても、気持ちが入らないし、登場人物が多すぎて、もう誰が誰なんだか、わけがわからない。

ちょっとぐらいは、良かったところを…。
カミーユがすごく可愛かったーv
目がクリンクリンしてて、子供っぽくて、素直で。
20年前の、ひねくれ者とはえらい違いだこと。(あっちのカミーユも好きだけどさー)
あと、シャアとアムロの再会シーンは、感動しました。きっと富野監督は、アレが描きたくて、映画を作ってしまったんだろうなぁ。
気持ちはわかるけど、あそこのシーンだけキラキラ輝いてたら、逆にビックリしちゃいます( ̄▽ ̄;)

Gacktのテーマ曲は、良かった…です。
OPが1番良かったかも(爆)
例のPVは、本人の趣味としかいいようがないけど、男の子(?)なら、一度はコクピットに乗ってみたいんでしょうかね…うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

酔ってます…

ヴァイオリンの弦の毛を換えに、楽器屋に行きました。
そこで、いろいろとヴァイオリンを試奏させてもらいました。
○○万円もする、高級な楽器を前に緊張☆

───で…もうね、今、ボーッてしてます。音に酔っちゃったよ。

こんなに、バーンって音が出るなんて…こんな綺麗な音が出るなんて…
下手っぴな私が弾いても、ちゃんとヴァイオリンの音がしてる…。
すごく気持ちよかった。

やっぱり、高い楽器は違いますね。こんなにチガウとは…。

正直、かなりショック。
最近、自分の奏でる音がうるさく感じて、モチベーションも上がらなくて…練習もさぼり気味だったんです。
その原因が、楽器自体にあったということも判明。
良い楽器だと、こんなに素敵な音が出るんだということを、今日、知ってしまいました。
値段が高いものは、やはり良いんやね。(当たり前だけどさ)

まぁ、弓の毛を換えたり、弦の種類を変えたりすることで、かなり音が変わるようなんです。
とりあえず、ガット弦に近いという、スチール弦を使ってみよう。
アントニオ君(私の楽器の名前)が帰ってきたら、工夫して、ちゃんと可愛がってあげようっと。

新しい楽器が欲しいという気持ちに火がついちゃった。
もちろん、資本がないので、買えませんけれども。
いつか───宝くじか競馬でも当たったら、1ランク上の楽器を手に入れたい。
あんな素敵な音が出る楽器で演奏出来たら、幸せだろうなぁ~。
やっぱり、酔ってます。ボーッ(〃´o`)

そこの楽器店で、素敵な出会いがありました。
すごく熱心にされてる人。お話していて、いっぱいパワーをもらいました。
大人になって始めるっていうのは、よほどの気持ちがないと、続かないし頑張れない。
ヴァイオリンはとても厄介な楽器。扱い辛いし、思い通りにならないし。
でも、良い音が出せるようになると、楽しくなってくるんですよね。

自分の音が好きになれたら、もっと楽しく弾けるようになるかな。
とりあえず、低空飛行していた私にとっては、何かの啓示なんじゃないかなっていう、今日の出来事でした。

まだ酔ってます。ボーッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電源OFF

たまに、電源がOFFになって、自意識を手放してしまいます。
周りにしっかり人がいると、お任せ~ってなっちゃう、典型的な妹タイプ。
うーむ、もう少し目を覚まそうよ、私#

仕事でね、ちょっとね、ドジしちゃいました。
…なんかだかね、女の人が周りにいっぱいると、変になるんです。
電源がOFFになるというか、スイッチを入れたくないというか。
周りを気にしたくはないけど、モロに女ビーム(なんじゃそりゃ?)を出してる人がいると…それだけで疲れる(+_+)
昨年もそうだったので、ある程度はわかっていたんだけど。
毒を吐いたり、何かに当たらないと、気が済まないのかなぁ…。

いちよう女だけど、ああいう女の特性は、全くもって理解不能なり。
生まれ変わったら、男に生まれたいなぁ…って最近よく考えます。
今さらもう、仕方ないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

放浪記

林芙美子さんの「放浪記」
舞台では、森光子さんがずっと演じらっしゃいますが、一度は見てみたかったなぁと思ってたら、昨日の教育TVの芸術劇場で、やってました。
次の日から仕事が始まるし、早く寝なきゃ~と思いつつ、面白くて、見出すと止まらない。
結局、最後の1幕だけ残して、全部見てしまいました。(最後の1幕は、今日見ました)

愛することにも、愛されることにも、とことん不器用な林芙美子の半生。
昭和の時代に在った、人の優しさ、生活の厳しさ、悲しさ。
作品の根底に流れる、人間の哀愁を、ひしひし感じました。
演じてらっしゃる森光子さん…うーん、ホントにすごいですね。TVの画面だけでも、舞台を生きている、舞台に生きてる姿に感動しました。

人は自分が孤独だと言うけど、本当の孤独を知っている人は、あんた(林芙美子)以外に知らない…ってセリフが印象的でした。
いつか、原作も読んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フレーフレー☆タイガース!

…というわけで、昨日はセ・パ両リーグの交流戦へ行って参りました。
体調不良で朝からグダグダだったんですが…せっかくチケットを買ったんだから、行かなきゃもったいない!という、生来の貧乏症が勝利しました。
ビバ、貧乏性!(…おいおい)

やっぱり、甲子園はよいですねぇ。観客が熱くて、口が悪くて(…ププッ)
敵(西武ライオンズ)が失敗したら「パッパパパッパー(ラッパの音ね)アウト!」ってやるんですけど、たまに、「ア・ホ!」やら「ボ・ケ!」やら言ってます( ̄▽ ̄;)
敵チームの応援団は、正味30人といったところ。(いと、あわれなり)
ほぼ、甲子園360度、ぐる~りと阪神ファンで埋め尽くされてました。
こーれねぇ、風船を飛ばす時に、めっちゃくちゃ壮観でしたよ!
ブワワーって、カラフルなゼリービーンズが、一斉に空を舞うんですもん。これを見られただけでも、価値がありました。

試合もね、すごく良い内容でした。
アニキ(金本)のホームランも見られたし、目の前は赤星の後ろ姿でしたしねぇ♪(赤星、ちっちゃいですね。あんなに凄い選手なのに)
なんてったって、代打で出てきた浜中が、ヒット打ったとこは最高!
岡田監督の采配も、冴えております。よしよし、上出来。(えらそう)
ユニフォームが20年前仕様のイエローバージョンだったんですが、観客にも昔なじみのユニフォームを着てる人がいました。
44番R・BASS(ランディ・バース)も懐かしかったけど、5番の北村選手のユニフォームを着てる人がいたのを見た時は、感動しました。
さすがに、北村選手はほとんど誰も知らないだろうな。
すごく足が速い選手で、盗塁をよくしてて、すごく格好良かったんですよv
小学校の時は、彼の背番号「5」という数字にこだわってしまい、ゼッケンでも何でも「5」を選んでました。今は「53」ですな。赤星の背番号ですよ、ハイ♪

甲子園で歌う六甲おろしも、最高でした(*^^*)
風邪が治ってなかったのに、ついつい声を張り上げてしまい、帰りは咳でむせて大変なことになっちゃいましたケド。
とりあえず、行けて良かった…なぁ。うん。
行って良かった。

お誕生日のお祝いのメッセージを下さった方、本当にありがとうございました<(_ _)>
わざわざ覚えてて下さり、感謝、感激です☆

三十路を超えれば、まぁ1年ぐらい年を食っても、もう一緒ですねぇ。
ちなみに、私は、ソフトバンクの王貞治監督と同じ誕生日なんです。
ちょっとこれだけは自慢しちゃっていいかな。王監督、大好きだしv
今日から、阪神タイガースは、ソフトバンクとの3連戦なんですよん。
ソフトバンクは強豪だからなぁ、お手柔らかに願います、王かんとくー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

電車の中の風景

面接の帰り、「のだめカンタービレ」の12巻を片手にしつつ、マンガを読みながら電車の中で見た、ちょっと不思議な風景について。

隣の座席から、声がきこえる。
電車の音でかき消されそうになりながらも、微かにきこえてくるそれは、歌だった。
ふと、隣を見ると、その女の人は気持ち良さそうに、目を瞑って歌っていた。
全く人目を気にすることもなく、自分の世界に浸っているようだった。

ほどなくして、前に座席に座った1人の男が目に入る。
ひどく顔が赤らんでいる。ハンカチを手に汗を拭いているようだったので、酔っぱらってるのかスポーツをした後なのかな、と漠然と思っていた。
しばらくマンガを読んでいたが、再び視界にハンカチで顔をぬぐう男が入ってくる。
そっと見てみると、どうもその人は泣いているようだった。
大の大人が、人目をはばからずに、むせび泣いている。
不思議と、みっともない、とか情けないとは思わなかった。

何か事情があったのか、悲しいことがあったのか、大切な人を亡くしてしまったのか…。
ぼんやり考えていると、その男はサッと立ち上がり電車を降りた。

次の駅で、私も降りなければならない。
ふと隣を見ると、歌っていた女性も私とほぼ同時に立ち上がった。
彼女は自分の世界から離脱して、パチリッと目を開けて前を向いている。

マンガの内容に感動して、泣きそうになりながら、私も電車を降りた。


PS:ショートストーリー風に

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そうさく畑59

昨日は、神戸の某所で行われた、創作オンリーイベントに参加してきました。

帰ってきて、しばらく、抜け殻になってました。
咳が止まらなくて、カラオケ途中から、意識が朦朧としてました。
でも、楽しかった…ねぇ、うん。無事に終わってホッとしてます。

アンケートに、いつ頃からこのイベントに来てますか?とかいうのがあって…。
〝10年〟って書いたんですけど。初めて「そうさく畑」に行ったのは、もっと前だったっけ??(忘れてしまいました)
ずーっと長く参加されてる方が多いようです。平均年齢が上がってる、てアンケート集計に書いてました。もっと若者を創作に引き込め☆とな。
以前、何かの雑誌で、パロディで大きなものが流行ったらオリジナルをやる人も増えるって書いてたんですけどねぇ。C翼の後に爆発的に同人人口が増えたから、テニプリが火付け役になるのを期待してる…と。
実際のところ、どうなのかはわかりませんし、パロディと創作の両方をされてる方も、結構多いですしねぇ。
元気、という意味では、パロディのほうが断然に元気かもしれない。
1月の大阪インテックスの熱気のすごさとパワーには圧倒されました。

創作は、読んでもらうまでが大変ですし、サークル仲間や友達に支えられる部分も大きい…かなぁ。
私みたいに、チマチマ活動してる人にとっては、特に。
たった、9ページのマンガを描いて、本を10冊作るだけで消耗しちゃうし。
あーでも、今回は念願の個人本が出せて良かった(T_T)
12年ずっと構想を練ってた作品を、ようやく外に開放させてあげられた…。キャラ達に、長い間待たせてごめんよ~ってあやまってます(笑)
いちげんさんも、1人買ってくれましたvvやっぱり、嬉しいですよ。
私の作品を全く知らない人が、実物を見て、本を手にしてくれたわけですもん。作品、として、ちゃんと見てもらえたのかな…と勝手に思っちゃいます。
でもねぇ。続けて本を出せていけるかどうかは、不明やね。
やりたいという気持ちはあるんですが、原稿を書いて、製本して、イベントに出る…というパワーがねぇ。不足してます。
日常生活を過ごす気力すら欠けてるのに、音楽やったり創作やったり…って、正直、すごくしんどい時があります。
今回は、本気で半分死にかけてました。熱でうーうーいって、咳ゴンゴンしながら原稿描いてましたもん、悲惨。
自分を突き動かしたのは、意地!ですよ、意地!
ここで出せなきゃ、一生本なんて出せないよっていう意地。
あとは、仲間、ですね。やっぱりサークル仲間の存在は大きいです。
仲間がいなかったら、多分、創作はやめてたと思います。本気で。
あんまり体の調子が悪いのが続くとね…気力がなくなって、やってること全部やめたくなっちゃうんですよ。面倒くさくなって。
でも、周りに頑張ってる人、一生懸命やってる人がいると、パワーをもらうんです。実際、背中を押されることあります。(けしかけられる、ともいふ?)
良い意味で、プレッシャーがある環境って、大切なんでしょうね。
私は、意志の弱い人間なので、1人では頑張れないし。
イベントで買った創作本を読むのも幸せ~♪ほわほわした気持ち(*^^*)
今回、すっごく素敵な本をゲットしました。最後、泣いてしまいました。絵も綺麗だしストーリーがすごく良いの。ファンレター出しちゃおうかな、えへへv

実は、イベントの前日にあった合奏団の練習、お休みしちゃったんです。
咳が止まらないし、どうせリコーダーが吹けないやってことで。
すごく淋しかった。
生き甲斐を無くして、胸にぽかーんと穴があいた気分。
今まで、どんなに体調が悪くても、忙しくても、ヘルニアになっても休まなかったのに。
合奏団の練習だけは、絶対に休んじゃいけないって思いました。
なによりも、自分のために。

前向きなんだか、後ろ向きなんだか…とりあえず、来週から仕事なので、早く風邪を治さないと。
今週は、だらだらしちゃおう…だらだら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お金の話

最近は、家計簿も付けてませんし、お金に対してはかなり無頓着なのですが、それでも少ない金額でいろいろとやりくりしなきゃならんので…ちょっと銀行の人に来てもらったり、郵便局行ったり、珍しく動いております。

ローンの借り換えってどんなものなんだろ?
住宅ローンの場合、最初の方に支払う額のほとんどは、利息なんですよね。
だから、早めに返してしまった方が、断然お得!ホントに全然違うのだ!
低金利の時代だから、預けてるより借金を返した方が良い、ということで。

定期預金に入れたとしても、利息が0.3とか0.35なので…。
グローバルソブリンや外貨預金なんかだと、リスクはあっても利子は全然違う…とか、銀行の人が言ってました…ねぇ。
いろいろ、勉強しなきゃなぁとは思うんですけれども。
なんかねぇ、お金のことを細かく考えるのが嫌いなんですよね。
うーん、なんかね、人に催促出来なかったりとか…自分が損をする分には構わないかなーと、ついつい、ほったらかしちゃう。
ぶっちゃけ、面倒くさい。
なんで、お金が世の中の中心にあるかなー。
価値観の真ん中にお金があるから、いろんなことがおかしくなっちゃうのよねぇ。
なかったら困るけど、在りすぎても重い。その心配は杞憂だけど(-。-;)

今は、欲しいものって特に思い浮かばない。
ブランドにも宝石にも興味ないし、欲しいとも思わないなぁ。
なんかね、手に入ってしまうと、もっともっと…てなるでしょう、人間って際限なくね。
だから、私のちっちゃい器には、必要なものも少ないのよねぇ。
あーでも、CDは欲しいです、最近ほとんど買ってないので。
これも、おこづかいがある時にはついつい買ってしまうんですが、少ない時は一切買わない。
仕事してる時は、出入りが激しいけど、無職の時は、ほとんど使わなくなっちゃう。
せめて、ヴァイオリンのレッスン代ぐらいは、捻出したいけど。

今日は、1日中一歩も外に出ませんでした。
まだ風邪も治ってないし、ずっとずっと原稿をやってました。
旦那さんも飲み会で帰り遅いしなぁ。でも、淋しいとは思わない。
こうやって、じとーっと1人で棲息してるのも嫌いじゃないようです。
基本的に根暗なのかしらん??

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おちる…

風邪をひいてしまい、ダウンしてます。
やばいよ、落ちるよ!落としてしまうよ~!!

なんで、こんな時に風邪菌がやってくるかな…このまま、また熱が延々と下がらなかったらどうしよう…。

マンガを描く元気はありませんが、和綴じ本の用意をせっせとしてます。
諦めるもんか!(意地)

・・・・・・・・・・・・・
土曜日に、京都の醍醐寺に行ってきました。(それで疲れたのか?)
国宝の薬師如来像をおがんできました。良いお顔をされてますーv
その後に、村上華岳展に行ったんですが、やはり昔の仏画を見た後では、どうにも物足りませんでした。

「義経」
タッキーの顔が精悍な雰囲気になってきましたね(*^^*)
で、とうとう清盛さまがお亡くなりになってしまいました。
くそぅ、泣いてしまったじゃないか。(なぜに悔しがる??)
それよりも、無惨な殺され方をした、五足がかわいそうでした。
いつも(なぜか)汚い格好をしてて、清盛の「耳」になって、ようやくきれいな格好になったと思ったら、オン・ザ・マユゲで登場した時に、ででーんっとのけぞりましたが…愛すべきキャラでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旬を食べる

昨日は、友人宅でいろいろご馳走になりました♪美味しかったv
人に作ってもらってごはんが食べられるなんて、しあわせ~(T_T)

最近は、旬のものに敏感になろうと思ってます。今日は豆ごはんに空豆。
(豆ばっかりやん( ̄▽ ̄;)
根菜類と豆が特に好きなのさー♪山芋や納豆など、ネバネバも好きさー♪
母親がくれた、ふきのとう味噌も美味しい。焼酎のアテにピッタリです。
(飲み助ですね、わはは)

今日は、本用の材料をいろいろ買ってきました。(果たして個人本は、無事に発行出来るのだろうか?)
すっごくかわいい和紙をゲットしたんです♪使えると良いなv

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

創作モード

昨日、なんとか9pマンガのネームを仕上げました。
私の描くネームは、めっちゃくちゃ汚いです。
誰にも見せられません(+_+)
しばらくは寝不足が続きそう。すでにフラフラしてるし…。
まぁ、しんどかったら寝ます☆(体は資本なりよ~)
イベントがなければ、本も作れない。目標があるっていうのは、良いこと…なんでせうね、きっと。
目標がなくても、昔は描いてた気がしますが…あうう。

ハチクロのアニメ、2話を見ました。相変わらず絵がきれい♪
原作とちょこちょこと変わってますが、ギャグのテイストは同じだね。
挿入歌にスガシカオ登場。作品にピッタリですーvv
竹本クン、早く髪がのびないかなぁ…。
あの、繊細な感じが好きなんだよー(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大河どらま

今日の「義経」は、弁慶がかわいかったですねぇ…(笑)
マツケンさん、威厳のある将軍さまとうってかわって、きょとん、とした表情がプリチーですわ☆
オセロ2人とも大河登場、ということで、中嶋さんが出てきました。
男まさりな役で、ピッタリはまってましたねvv

ドラマの最後で、ようやく地元が紹介されました。
「神戸市兵庫区」というテロップと共に映っていたのは、ハーバーランド(すなわち、中央区)でした( ̄▽ ̄;)
そりゃ、工場地帯を映してもしょうがないのはわかるけど、嘘はいかんよ、嘘は!
出てくる映像のアングルが、全部あおりになってました。
平行のアングルにすると、やばいものがいっぱい映ってしまうからか…??

今日は、ベターッと家におりました。2人とも…(・・;)
1日中ぼけーっとしてました。頭が回らないし、ネームも進まん。
急に暑くなったせいかな?5月ボケが始まったかなー。
だらだらしながら、ローザンヌ国際バレエコンクールを、見てました。
若者だけが参加出来る、スイスのコンクールです。
なぜかはわからないけど、毎年必ず見てたりします。
すごく面白いんですよねvv
毎回、必ず飛び抜けた人が1人いて、すでにプロの風格を纏ってたりする。

音楽に溶け込んで、自然に自由に踊れる才能。
観客の気持ちを自分に向ける才能。
これは、本人が元々持っているものなんでしょうね。
努力だけじゃどうしようもない気がする。
自分に何が出来るんだろう、と考えると気が遠くなる。
一生、何にも出来ない気がする。
なにもかもが、中途半端だよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »